晴れた冬のよき日。
12月7日は、2014年最後のカイヤナイトデイでした。
しかも今回は10回目になります。





カイヤナイトデイとは、ネパールから青い石カイヤナイトのペンダントやルースをヒマラヤの青い石のyukiさんが直接仕入れ展示販売をするイベントです。


たくさんの皆さまに来ていただき、ありがとう。

今回は、yukiさんからお香とはなぺこからネパール土産のプレゼントがありましたよ。


そして今回もまた、鋭い石が勢ぞろいでした。


その石に魅せられたMASUDAさんやallowsさんがカイヤナイトを使って加工したアクセサリーを販売もしてくださいました。


MASUDAさんは尼さんなのですが(いや、違います)尼さんのような人なんですが、つくるデザインもやはり坊さんです。(これも違うか)

左のアクセサリー、石もデザインも妙に惹かれました。

ほんとにまぁ、すごい作品をつくられるものです。



arrowsさんは、この一粒に魂をこめるっ!(みたいなー)このデザインがやはりarrowsさんらしいなーと毎回思います。

ツメが6個あるブリリアントカット?(専門用語がわかりません!すみません!)お姫様のようでとてもステキでした。

そして今回は、アイヌ刺繍に魅せられたモレウ工房さんが、アイヌ刺繍のポーチを販売しにきてくださいました。(ブラヴォー!)



ワタシも自分イメージの色とデザインのものを作っていただきました。

今回も新作、こんなすてきなブックカバーが出来上がっており、いつもながら思いますが、そのデザインや文様の組み合わせや、糸の色はまさにその持ち主を表しているようにぴったりのものをつくられるのですよね。



毎回出来上がりを見せていただくたびに、持ち主を刺繍にしたとしかおもえない品でびっくりします。
そして、その強いパワーの作品は、まるで御守りみたいに思えてしまいます。
気になったかたは、ぜひ発注してみてください。

人気なのと時間がかかりますので2カ月待ちのようですが、出来上がりは保証します!


やってみたいという方もいたので、いつかアイヌ刺繍のワークショップをやっていただきたいなぁと思っています。

気になっていた皆さま、ぜひたのしみにしていてください。



そうして、前からマクラメ編みをしてくださっているreikoさんのヒモ。

今回も人気でした。

これはお客様が後日持ってきてくださった石とひもの組み合わせ作品です。(写真が暗くてごめんなさい!)

石も、真ん中にこがね虫がいるような面白いステキな石なんですよ!!

彼女らしい色合いや編み方、アイデア、先端が付け替え可能になっているマクラメ編みなのです。

とても素敵なものをいつもありがとう。

そして今回は、タロットや不思議なメッセージを伝えてくれる占いの白兎さんが、バンドネオンという楽器を演奏してくださいました。
アコーディオンみたいな音色のバンドネオンはタンゴで使われていますが、ボタンがバラバラの配置で、ドレミファと弾くのに二年かかるといわれている難しい楽器だそうです。
だから悪魔が作った楽器といわれているそうな。
初めてみるかたもいると思い来ていただきました。
哀愁ただよう音楽がステキだった。
そして最後にふるさと。
ありがとう。
白兎さんは、来週占いにきてくれますから、気になるかたはぜひ。
そうそうこの日もお一人やってもらってありがとう。



素晴らしいカイヤナイトと言う石があり、ネパールから直接仕入れているyukiさんと言う女性がいてsakiさんと似ている気がする。

ぜひ会ってほしい。

そう友達にいわれました。


友達の持ってきたカイヤナイトは名前も初めてでした。

最初石を見たときには、とくに石に興味もなくチラリと覗いてなんの感情もなかったのですが。
石の入った箱を、しばらく店で預かってほしいといわれて、その日の夜、そういえばちゃんと見ていないなと、店の中でカイヤナイトがたくさんつまった箱をあけた。
みていたら、涙が溢れてきた。

なんの感情かわからないけど、なぜか涙が溢れてきたのです。

それから、青い石のお話が書きたい、そう思うようになり初めての長編の青い石のお話を描き始めることにもなったのです。(まだ終わっていません)


なんなんだろうか、この石は?
それが出会いでした。

それから、ユキさんが東京でお客様に石を見せる機会があり、ハナペコを利用してくれることになりました。

顔も知らないまま数回のメールで会話しながら、つながっていくような古い友人のような、そんな感覚がありました。
結局カフェの片隅で石を見せるというのではなく、貸し切りでカイヤナイトの石を見せる日としてしまおう。

そんな感じで、第一回目はのんびりと数人、子供に絵本を読んだり遊んだりの、ちいさな会として始まったのです。

それからも時々開催するようになり、なんとなく始めたカイヤナイトデイは10回目を迎えることとなりました。

カイヤナイトは、変化の石といわれています。
あまり石の意味を気にせずにと思ってきましたが、いろんな方の変化をほんとうにたくさん目のあたりにして、やはり変化の石なんだと実感するようになりました。


そしてカイヤナイトデイにも毎回テーマがあるように思います。
10回目はひとつのくぎりとして、自分も含め、石をきっかけにして毎回のいろいろな経験をふまえて、勉強しつつの卒業式だったのかしらとも思うような流れになりました。


いつも写真を撮る暇もなく過ぎてしまっているので、今回こそは!と思ったら、スマホも忘れ・・・。

なんと店の電話にしようと思ったガラケーでのちゃちい撮影に・・・。

でもそのおかげもあってか?たくさんのお話やうれしい言葉、自分が思ってたことの確認もできました。(enaちゃん、ありがとう)

やはり撮影なんかしている場合じゃないぜだったのですね。



yukiさん、長いことはなぺことお付き合いしてくれてありがとう。

たまにしか会っていないのに、ほんとうに深くつながって自信と勇気をもらっています。

また来年もよろしくお願いします。

masudaさん、いつも暖かく楽しみにして来てくれてありがとう。

ほっとさせてくれてありがとう。来年また新しい試み、すごく楽しみです。

どうぞよろしくおねがいします。

arrowsさん、この時間をつくるきっかけを与えてくれてありがとう。感謝しています。

来年もどうぞよろしくね。


そして、いままでカイヤナイトデイに参加してくださったハナペコに来てくださった皆様、ほんとうにほんとうにありがとう。

みなさんがいなかったら、カイヤナイトデイも、はなぺこも成り立ちません!

いつもいつもとても幸せな気持ちにさせてくれて、ほんとーーーーーーーーにありがとう!!

今回、カイヤナイトデイのあとに、食事会を企画せずごめんね。

3月は盛大に?お食事会をしましょうね!!(と勝手に)


(書き忘れたことないかな???)



11月に入ってから目まぐるしく動いていることや、その中でのいろいろな導きのような出来事がこの日にやっと完結したようなそんな気持ちになっています。


12月はゆっくりとと思っていたけれど、最後までなんだかいそがしくなりそうだなぁ。



いそがしいけど、たのしい忙しさ、また新しいたくさんの人たちと出会い触れ合う、そんな時間を味わえる2014年でよかった。

なんだか幸せだなぁ・・・・。しみじみ・・・・・しじみ・・・。


そんなはなぺこです。

ありがとうございます。


ではまたね。


はなぺこぺこり。