『オトナアニメVol.37』編集後記、の、ようなもの | オトナアニメ編集部のブログ

『オトナアニメVol.37』編集後記、の、ようなもの

編集人です。

ブログを長らくほったらかしにしてすみませんでした。

というわけで、編集後記、の、ようなものを。


『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-DC』

イオナさんが目印の『オトナアニメVol.37』

絶賛発売中です。


週末、劇場へ向かう皆さま、お供にどうぞ。



さて、早くも今月号のアンケートハガキが

編集部に届き始め、ビックリしている次第です。

これまでも濃厚なインタビューを掲載してきたつもりですが、

今回はとくに反響が多く、ビックリしている次第です。



いや、文章がかぶったのは、それくらい驚いておるのです。

酔っているわけではありません。



毎回対談をお願いしている岸誠二さん、上江洲誠さんには、

前出の『アルペジオ』だけではなく、

『結城友奈は勇者である』について

熱く熱く語っていただいております。

ぜひともお手にとっていただきたい。

映像作品に「今」がどうやって取り入れられていくのかが

よくわかる、アニメファンのみならず、興味深い内容です。

ぜひともお手にとっていただきたい。



あ、今度同じ文章を二度繰り返したのは、大事なことだからです。

本誌に対するご感想、お待ちしております。



そのほかの内容や、今後の予定についても、追ってご報告いたします。

また、いずれ。


オトナアニメvol37 (洋泉社MOOK)/洋泉社

¥1,296
Amazon.co.jp