ふかふかの布団の中で目覚める幸せ。

走って来れて良かったぁ。
布団の中で、ぼんやりと昨夜の事を考えました。

ジーザスはどうしているかな。

ジーザスに会いたくなったけど、まだ周りの方々は休んでいる時間だったので、整備士さんのHPを開きツーリングレポートを読む事にしました。
今回はジーザスが登場するのです!

読みながら何故だか涙が溢れてきました。整備士さんの言葉や、宿の主人の優しさや、昨夜の夜間走行や、この日までの出来事を思い出しながら、私は静かに涙しました。
そして、ようやく肩の力が抜け、幸福感に包まれました。


パンフレットを良く読んだら、チェックインは21:00まで!!
遅くまで待っててくれて、本当にありがとうございました。



朝のコーヒー。初日のライハ頼朝でご一緒した、のりさんが持たせてくれたチョコレート。ちょっとずつ食べてたんだけど、最後の1個を頂きました。このチョコレート私も大好きで、めっちゃ元気でるんだよー♪ 

宿の主人に昨夜のお礼を言って、宿を後にします。お勧めの場所を教えて貰ったので、向かいますよ。

昨夜の真っ暗からは想像も出来ない、山々の美しい町だった。明るいってなんて幸せなんだ!


雨宮神社。


道の神様なの?交通安全に利益があるそうで、この先の安全祈願をしました。


渋くてカッコいい!

その後、近くに一の宮の大きな神社があると聞いていたので向かったら、逆方向だったみたい(笑)
広い道や新しい道を選んでしまう悪い癖、もう性なんだよね。道が好きなんだもの   みちを。

ガソリンスタンドで給油して、道の駅みたいな所で朝ドラ食べて、食堂が開くのを待ちます。


裏手にこんなきれいな川があった。透明度!


この施設、今日のイベントは古い発動機のお披露目会だそう。

随分古い発動機を、おじさん達は自ら手入れして楽しむんだって。
私も実は機械好き。おじさんに色々お話しを聞いてたら、バイクで来たのー?凄いねぇ、気をつけてねって皆んなに励まして貰っちゃった。
そうこうしてたらお昼近くなってしまい、来た道を戻っていよいよ最後の目的地へ向かいます。

空は青くて、お天気は最後ー♪


この後、この青空に凄まじい暗雲が垂れ込めて来るとは、誰が想像出来たでしょうか。

次回、雨雲を支配する神。

つづく。