こんにちは、ナオですニコニコ


今週は乙女塾のさつき、山岸、私ナオで恵比寿にある美容室『MINT(ミント)』さんにお邪魔してまいりました。

 

この美容室、レッスンでもオススメしているのですが、トランスジェンダー、女装子、女装男子…にやさしい美容室を打ち出しており、数多くの生徒さんにお勧めしてきました。しかし、実は面識がない(汗)…というわけで3人で顔を出しに行ってきました。

『MINT』ではどんなことをやっているの?

恵比寿駅から5分ほど歩いたところにあるおしゃれな美容室です。

ビルの2階1フロアまるまるお店で店内は暗めのシャンプールームがあるなど、おしゃれでありながらもアットホームで落ち着ける感じ。

 

(ジェンダーフリーという意味が込められた天井のアート)

 

メニューはたくさんあるのですが、やはり人気はカットです。トランスジェンダーで女性の髪形にしてくださいと言いづらい方はもちろん!、ウィッグカット、髪を女性仕様にしつつも社会生活上B面でも対応できる髪型なども提案していただけます。スキャルプマッサージやヘッドスパもおすすめだと言います。

 


ヘアアレンジレッスン、メイクレッスン、着付けなどそのほかのメニューも多彩!!それ以外に浴衣女子会など交流会のようなイベントも何度か開催されているようです。

 

お店の方が親切で何でも話せちゃうのも人気の秘訣かもしれません。居心地が良いんですよね。私たちもすっかり長居してしまいました。

 

【公式サイト】https://www.mint-tea.jp/

 

女性の髪にしてみたい…でも…

さて、今回はどうしたら女性っぽい髪形になるのか、代表のみさきさんに初心者向けのコツを聞いてみました。


1.フェイスラインはタイトにサイドの髪はふんわりと

社会生活上は男性として過ごさないといけない、髪型に規定がある場合、サイド(もみあげの上あたり)に毛をもってきてボリュームを出すだけでも女性っぽくなるのだそう。

 

これは、男性の髪形は縦長に作り、女性の髪形はひし形に作ることが多く特にサイドのボリュームがあるほうがそう見えやすいから。

 

2.ウィッグはカットせよ

ウィッグを使用する場合は決して高いものでなくてもよいという。


しかし、そのまま被るとヘルメットのようになってしまう!!カットをして自分の頭の固いに合わせましょう。


特にツムジから前、特に前髪がポイントだという。

 

ちなみに、ウィッグの値段を問わない理由はウィッグにパーマをかけることが可能で、自毛ぽくしてしまうからだとか…。


これには私もびっくり、というのはウィッグはカールがかかりにくく普通の髪と同じではうまくいかないのだ…。


世界初の技術ですねこれは。

(パーマ前)→(パーマ後)

 

3.ここが違う、男女の髪の毛

男女では毛質に違いがあり、特に男性として長く暮らしている場合AGAになっている方が多いので、その場合は他の所から持ってくるなどうまく隠してあげたほうが良い。

 

また、そのために髪の一部に癖毛の傾向がみられるため部分的にストレートパーマをしてからの施術がオススメだとか。


4.立体感を出せ

男女というよりは日本人は頭の後ろが絶壁な方が多かったりもするので髪の毛は立体感を出してふわふわな感じにする。

この日のさつきの場合、後ろの髪の毛を大きく上、中、下と3つのセクションにわけて、それぞれを少しずつ取り平巻きでカールを作ってあげて立体感を演出しました。

 

5.長髪=女性の髪形、短髪=男性の髪形ではない

たまにいるのがただ放置して長髪になった人。

それは、女性の髪形ではなくただのヘヴィメタラーかロン毛です。


 

髪の毛は、後ろ(バック)の髪が先に伸びやすいですが、最初は上述の通りサイドの髪の毛を中心に伸ばしたほうがいいので、スタイルとしては、ショートボブ→ボブ→セミロング→ロングの順に伸ばすのがオススメ。
 

髪を伸ばしている最中でも毛先を1〜3か月に一度は切るなどして綺麗を保ちましょう。

千里の道も1歩より。

 

逆に短くたって女性様の髪形にはできるから、会社などで髪型がうるさい場合はスタイリングでごまかす技術と合わせて紹介できます、とのこと。

 

 

話を聞いていてすっかり行きたくなってきた貴方…特典があります。

 

「乙女塾のブログを見た」と伝えてもらうと

簡単なヘアアレンジ or 眉毛カット(女性っぽく) or マッサージシャンプー

のうちお好きなもの1点をプレゼントいたします」(お1人様1度限り)


「乙女塾より、いらっしゃる方、大歓迎です!!
是非、ミントにいらしてくださいね!
みさきが担当させていただきます!」

 

初回ご来店の方はメニュー全て20%OFFキャンペーン中

※メイクと撮影は含まれません


web予約は以下から

https://cs.appnt.me/facebook/page_tab/96?stand_alone=1

 

編集後記:

「美容室って行きにくい」という方多いんです。

わかります。周りがおしゃれで自分の様な人がいったら浮いちゃうかも…、恥ずかしい、美容室に行く服がない…私も昔はそうでした。勇気を出して一回行ってみてください。マジで世界が変わります。

 

(このブログはPRでもなんでもなく良いものをオススメしています)