オトメゴコロの「泉州おむすび」

2009年から、
町おこしのためにおむすび屋を始めました。

あなたと泉州を結ぶおむすび。
お米も塩も具も泉州産の、人にやさしい素朴なおむすびです。

【営業日】火・水・木 8:00〜18:00 売切れ御免
大阪府泉佐野市市場西3-4-31


テーマ:
photo:01

壁に水が吸い上がるのを防いでくれますねん。


photo:02

壁に合わせて幅木切り出し作業。



photo:03

こんなちょっとの箇所にも。



photo:04

トイレの中も



photo:05

蓋開いてたら別の様子に見えますが(笑)


photo:08

トイレの奥の作業はさすがにやり難そうです。


photo:06

幅木前


photo:07

幅木後。
きれいにできたー!


photo:09

外はじゃじゃ降りの雨。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ガラスはめ作業中ー!
photo:01




窓コーキング中ー!
photo:02




つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01

窓をペアガラスにするので
今までのガラスは今日でお別れ。
短かかったな(´Д` )


photo:03

はずしたよ。



photo:02

幅木にマホガニーのオイルを塗ってます。


つづく。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんだかんだで今日やっと保健所に行って、
飲食店の認定証をいただいてきました♪ 
うれしい!! これで堂々とどこでも出店できる~♪♪

ではでは、浮かれついでに
お披露目会の写真からはイマイチよくわからない工房の全体をお見せしましょう~。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

これがお店の顔です。
ガレージのシャッターを開くと、開放感ある大きな窓があります。
中が丸見え。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

入り口を入ると、黒板にもなる緑の壁がズドーン。
いらっしゃいませ~。
奥に見えるのが厨房です。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

入り口の左側におむすびの脚がついたカウンターがあります。
将来的に、このカウンターにおむすび並べて店頭販売を考えています~。
こじんまりとしたショップスペースです。


内側から見るとこんな感じ。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」




  オトメゴコロの「泉州おむすび」

シンクとは別の手洗いスペースは、真っ白な洗面にプリザーブドフラワー作家のPre Maiaさんからいただいた観葉植物の緑が栄えます。手を洗うたびに癒されまくり。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

この大正か昭和初期のレトロな扉の向こうが・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

明かりをつけるとシルエット見え見えのお手洗い。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ちょっとした台があるのでなにかと重宝します。



あ・・・厨房の詳しい写真がないなぁ。
まぁこんな感じです。えへへ。

なかなか今はシャッターが開いてることのほうが珍しく、
たまたま開けていると、友達や通りすがりの方が声をかけてくれるので
ずっと開けれる日が来るのが楽しみです。

中には小学生の男の子たちも遊びに来てくれて、
「おやつ食べる~?」「アイス食べるか~?」と遊んでいたら、
2回目遊びに来たときに「今日アイスあるん?」と尋ねられ、
行く末は駄菓子屋にまで発展するんじゃないかとも思ったり思わなかったり。

おかしやアイスはないけれど、
シャッター開いてたら覗きにきてくださ~い☆
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
しばらく振りです。
こんなに長いこと更新していないと書きたいことが多すぎて、
今夏休み最後の宿題の山をどどどどうしよう~となっている状態です。

で、今さらですが・・・


【お披露目会当日の様子】


お披露目にして初使用となる厨房。
ぶっつけ本番のおむすびづくり。
使い勝手はとってもよく、新しさに慣れないから緊張しつつも
「これからここで作ってくんやなぁ・・・」としみじみと感じる嬉しさもあり。

この日のおむすびは「塩(えん)むすび」のみ。
いろんな種類を・・・と考えましたが、やっぱり最初にむすぶのはコレだな!と。
これまでと、これからのたくさんのご縁と、
ここからまた新たに始めるぞーっていう思いを込めて。

手伝いに来てくれた姉も、おむすび袋にラベルを貼りつつ、
開けた時に切れないよう、あの赤いリボンの位置をいつも以上に気を配っている様子。

いつもより格段に効率良く145コのおむすびをむすびました。


工房開店祝いにと、友達がわたしにぴったりのものが見つかったからと言って贈ってくれた
招き猫が到着。妙に軽いな・・・と思って、米俵の招き猫とは開けてびっくり!
洒落がきいて、間違いなくここにぴったり♪
早速おむすびと撮影会です。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

後ろでニヤニヤわたしも写るぞ。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

工房前が賑やかになってきました♪



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

いろんな方からたくさんのお花もいただいて、
タモリさんがいたらちょっと紹介して欲しい華やかさ。
こんなお花いっぱいに囲まれたのは生まれて始めてです!!
みなさん、ありがとうございます~。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

中にはおむすび絵てがみつきのものがあり。
こちらは絵てがみ作家のQPさんからいただいたもの。



そしてこちらは、いつもピンチの時におむすびを応援しに来てくれる、
ほんわかイラスト作家、ウエダヒロコから。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ヒロコ作のおむすび刺さってる~♪ 



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

工房内のお料理も整いました♪
この日、おむすび以外にお願いしたTittipanのお二人がつくる韓国家庭料理なおつまみの数々。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

あさりと春菊のチヂミと、泉州産野菜のチヂミ。
ごま油でもう一度カリっと焼きなおしたえぇ香りの2品に、



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

泉州産きゅうりのキムチと、
その奥が桜えびと白ねぎのシンプル春巻。
どれを食べても間違いなくおいしいもんばかり。
Tittipanのお二人、ほんとうにありがとう!!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

出店仲間のLecpreさんからは新鮮なイカ天の差し入れが届きました!
海の幸が近くにある泉州ならでは!? おいしくいただきました。ありがと~!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

タタミ一畳マーケットや手づくり男子マーケットでもうすっかりお馴染みの
おいしいマルキン食品さんのお豆腐もいただきました!
冷え冷えの冷やっこ~。菅ちゃんありがと~!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

そして何か手伝いたいとウズウズしていた母が、
自信作のごま豆腐を持ってきてくれました。写真真ん中のね。
家で一杯飲んで上機嫌の父と、愛犬ミルクまでやってきて、
義本一家総出のオープニングとなりました。
店のお披露目会っちゅーか、家族のお披露目会、みたいな。あー恥ずかす。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

手づくりせっけんのことり舎からは、大ちゃんとひこちゃんが、
和歌山の岩出にある「福みみ」というおいしいパンとお花を持って駆けつけてくれました~。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

そして入り口に作った黒板の壁に、
ひこちゃんとわたしでおむすびをいっぱい描きました。
大きいのや小さいの、四角いものまでいろいろおむすび。
こんな風に自由で楽しいおむすびを作って、泉州を結んでいけたらいいなぁと思います。

またどこかで「オトメゴコロの泉州おむすび」を見かけたらどうぞよろしくお願いいたします☆
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
滞っていたおむすび工房日記を再開ー。

いよいよ完成まであと1週間。
9月7日のお披露目会に向けてラストスパートな9月の様子。


【9月2日の様子】

この日は水道取り付け工事。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

中古で買ったこの流し台、たまたま穴が4ヶ所開いていて、
1ヶ所は電気配線、残り3ヶ所は水道と、湯沸かし器の設置にぴったりおさまる穴になりました♪
前の持ち主さん、ありがとうございます~! どなたか存知ませんが~。


そしてわたしは残りの入り口横とトイレ側の部屋の天井珪藻土塗りをしました。

しかし簡単には終わるはずもなく・・・
いけるいけると思って、中途半端に余ってしまう珪藻土を使い切るため、
死角になる場所まで塗りはじめたところ途中でネタ切れ。
これでは中途半端な壁になってしまう!! ピーンチ!
あらゆるヘラを使って、珪藻土の入ったビニール袋の残りを刮げこそげコ・ソ・ゲ・・・・・っ
なんとか絞りだしてギリッギリのところで1面塗り終えることができました。
ふぅ。セーフ。ヤバかった。

どうにかこうにかエセ左官職人最後の仕事を成し遂げましたとさ。めでたし。



【9月3日の様子】


この日台風接近中、とはいえ普通の大雨ぐらいだった泉州。
午後から作業がスタート。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

これは、おむすびの店頭販売用の台の脚に広がり止めのフックを取り付け中。


フックをつけた反対側の表面にネジ釘の先が出てきてこんにちは。
あら~釘先を隠さないと。
どうしましょうか。


ブリコラージュの陽介さんの名案で、
即席おむすびを造ることになりました。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

それがこちら。小さな三角がいっぱい。
台と同じ色に塗って釘先につければ・・・



ジャジャーン☆ 脚の完成!

  オトメゴコロの「泉州おむすび」



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

大きな三角の下に、小さな三角。ちょっとでべそな感じで愛おしい親子むすびができました!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

流し台横の壁からの隙間には真っ白の天板が施され、壁と一体になりました。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

トイレのペーパーホルダーも設置。
鉄のホルダーはネット通販で購入。
シンプルだけど、扉の取手と同じ雰囲気でお気に入り。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらのタオルハンガーも同じくネット通販の鉄もの。
便利な時代になったよぉ。



雨が激しくなる中、外のポストや窓枠の補強など、
合羽着ながらの作業を終えたのは21時前ぐらいでした。
陽介さんお疲れさまでした!



【9月4日の様子】

前日の土砂降りがウソのように晴れ。
この日、冷蔵庫が届きました。

先月末にヤマダ電気で言われた納品日は7日。
それではオープン当日になってしまう。
無理を言って、4日着がありがたい・・・とお願いすると、
なんとかしてみます、でもダメだったら7日にと言われていて、
3日の夕方になっても連絡がこなかったので
なんや~結局無理か・・・と半ば諦めかけていた矢先、
「明日うかがいます」との電話。
オーーーーーーーーっ!!!!
さっすがヤマダ電気さん!!! やるやるとは聞いてたけど、いや~スゴイわ!!!
一気にテンションが上がり、この日を無事迎えることができました。
ヤマダ電気様様様。ありがとうございます!


っと喜びもつかの間。
冷蔵庫の運び屋の方に店舗内に設置して欲しいとお願いしてみたのですが、
来て早々
「え~~~、コレ入るかな・・・・」
と不安なつぶやき。
えぇ!? そうなの?? 寸法ではギリいけると思ってたけど・・・
新築の壁に傷がつかないか心配されている様子。
やってみないとわからない、一か八かの思いで「とりあえずやってみましょう!!」と励まし、
重さ121kgもある大きい冷蔵庫を男性2人掛かりでトライ!
難関の入り口で一旦入れてみてアカン、向きを変えて再チャレンジ。
傾いた冷蔵庫を狭い入り口と壁の隙間で縦にする作業は、
フンッッ! ウググッ! ンギャッ! 
擬音で言うたらこんな感じの血管浮き出て力MAXな状態。
見ているこちらまで力んでしまう。
ガンバレ~!!ガンバ~~!!! お願い~~~~~~~~!!!!

願いも通じてどうにかこうにか工房の中に入れることができました!


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

大は小を兼ねるとはいえ、こんなヒヤヒヤなるとは思ってなかった。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ドド~ン☆ すごい存在感。
業務用ではなく、家庭用では最大クラスの冷蔵庫。
あ、ちなみにジャニーズの嵐がCMしてるものね。
運送屋さん、ありがとうございます! お疲れさまでした!!



【9月5日の様子】


この日は店の前のコンクリートになるとこをに穴を掘って水道を通す作業の日。
それもあって冷蔵庫を急いだんですが、ほんま間に合ってよかった♪


  オトメゴコロの「泉州おむすび」




  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ドドドドドドドっっっっ。
ドリル&手作業、そしてユンボで土撤去作業中。
ご近所のみなさま、ご迷惑をおかけしました。




  オトメゴコロの「泉州おむすび」

これ、なんメートルぐらい掘るんですか?って聞いてみたら、
1メートルほど掘るそうです。
そりゃ中には硬いとこもあり、ドリルも必要。
どんな振動があるんだろ?
あ、あ、あ、あ、あ、あ、やっっっっっっって、み、み、た、た、い、い、い。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

敷地内の土と、道路側の土ではこんな色の差。
ぜーんぜん違うんです。


後半へつづく。

っと思っていたら肝心の写真撮ってなかったのでした。ちゃんちゃん。
この水道工事のあと、セメント流しして、
ほうきで横にシャーっと線を入れて滑り止めを施していただいたんでした。
作業が終わり片付けるころ、セメントの上をブルーシートで覆っていたら
ポツリポツリと雨が降りはじめ、絶妙のタイミングで雨を防いだのでした。

工事の間、わたしはひたすら裸電球用のソケットを組み立てていました。
普通こんなん「できな~い」っていうのが女子の基本。
それがねぇ、機械通のいとこに教わり、元芸大生の器用貧乏さも手伝って
失敗もちょいちょいあったものの6本のソケット全てを完成させ、
もちろん最後の方は、電気の簡単な免許なら取れるんちゃうかというほどに成長。
あんまりうれしくないな(笑)


【9月6日の様子】


前日は、父と、手伝いにきてくれた友達と一緒にお昼から足らない備品を買い出し。
コジマ → 100均 → スーパー → コーナン → ニトリ → やっぱりコーナン
いつも嫌がることなく運転手を引き受けてくれる父も、さすがに疲れたようす。
夕暮れになってやっと工房に戻って、棚を組み立てたり掃除をしたり、
バタバタとなんとか開店準備が整ったころには10時を過ぎていたような・・・

さて、いよいよお披露目会へ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のお披露目会、工房制作関係者の方を始め、出店仲間、友達、向いのマンションの方、
隣りの男子寮の方、通りすがりの老若男女、ダンゴ虫・・・ほんとにいろんな方々にお越しいただいて、
とってもにぎやかな宴となりました♪

また、店頭やブログ、Twitter等々、みなさまからお祝いメッセージやお花をたくさんいただき、
も~うれしさで胸がいっぱいです!

Tittipanさんの韓国おつまみも大好評でした!!
ご夫婦でずーっと厨房でおいしいお料理を提供しつづけてくださって、
わたしがあっちゃこっちゃ動けたのもこのお二人のサポートのおかげです。
お二人ともお疲れさまです~!

みなさま、本当にありがとうございました!
幸先のいいスタートです♪
これからも泉州からおいしいおむすびをお届けできるようにがんばりますので、
今後とも、オトメゴコロの泉州おむすびをどうぞよろしくお願いいたします!!

それでは、この様子はまた!
お楽しみに~☆
またまた焦らすよ~


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
あれよあれよという間におむすび工房が、なんとか形になりました!

ほんとは経過をちゃんと追って発表したかったのですが、
そうも言ってられない時期にきてしまいました。ぅわちゃー。

9月7日を目標に、設計や、水道、電気、ガス工事が急ピッチで進められ、
台風で危うく延期か!?とも思われたのですが、
工事に関わってくださったみなさんや、手伝ってくれた友達のおかげで、
なんとか目標の日に、なんとか形になったので、なんとかこれはお披露目したいぞと思って
急な発表ではありますが、まだちょっと荒削りなおむすび工房のお披露目会をします。

まぁ突然!

できるまでの状態からいきなりワープして、ぜひぜひのぞきにきてください♪
できるまで、と、この様子はまた後日アップしま~す。

【時間】夕方16:30~19:30までの間
【場所】泉佐野市市場西3-4-31 屋根付ガレージのところ。地図は住所をクリック!

ガレージなのに駐車スペースはありませんので、
近くのスーパー、コープさんか松源さんの駐車場か、
南都銀行横のコインパーキングに停めてお越しくださいませ~。

いつもタタミ一畳マーケットに出店してくれるTittipanさん謹製の
韓国家庭料理(今回はパンじゃないよ)と、
泉州おむすびを作って、みなさまのお越しをお待ちしておりま~す☆



【注意】
ちなみに、この工房ではまだおむすびの販売はいたしませんのでご了承ください。
しばらくは今までの出店スタイルでお届けします。
おいしいお米がたくさん確保できた時にお店売りをと検討中。
どなたか~、泉州のおいしいお米をご存知の方いらっしゃいませんか~? どなたか~??
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
【8月25日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

塗り残していたトイレの壁を一面左官。
残りの珪藻土ではもう大きな面は無理かなぁと判断して・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

部屋と部屋の区切り部分を左官。
真剣です。一見職人風。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

慣れてきてだんだんうまくなってるよな~と自賛して塗り終えました。
角っちょがなかなか難しく、ポロッと取れてきたりしそうなところを指で抑えつつ・・・
大丈夫かな・・・
暑さでぐんぐん壁は乾いてきます。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

トイレの扉がつきました。
この扉は、もともと酒造をしていたときの事務所の扉。
工事前のこのガレージの中の事務所と靴工房をつなぐ扉として活躍していたのですが、
今回トイレ用として採用することになりました。
トイレにしてはガラス面が大きく、入ってるか入ってないか一目でわかってしまう(笑)



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

そして永年こびりついたタバコのヤニ。
味といえば味だけど・・・・嫌だ~!!!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ガラスクリーナーとブラシでシュワシュワゴシゴシ。
え~いっこれでもか~ッッ!!!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

キラ~ン☆
うそみた~い☆☆



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

本来の姿を取り戻しました♪
美し~。満足満足。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

調理場の方もガス湯沸かし器がついて、さらにらしさが出ました!



日が落ちた頃、おむすび販売用の天板になる板を一旦ブリコラージュさんに預けるため、
薄暗い中回収作業が始まりました。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

実はこのピアノのようなカーブのある板は、もともとジャバラのついた古い机の一部。
あまりに重いので、父が捨ててしまうと言うてたのを止めて
こうして一部を使って新たに活かせるようにしました。
そこは建具もオリジナルで作っていただけるブリコラージュさんの強み。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

天板を支える脚はどうする? 長さはどうする? 早速デザイン案があがってきて即決定!
どんな仕上がりか、お楽しみに~!



【8月29日の様子】

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

この日は外観のタイル貼りの初日。
タイル貼り経験者、元タイル職人の方の奥さんのみまさあこさんご指導の元、
初タイル貼りに挑戦!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

このなんにもない板がですね、すてきなことになっていくわけです。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

まずは師匠のみまさんがお手本を見せてくれます。
下地材を塗って・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ある程度固まりになったタイルを貼っていきます。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

二列目はわたしもやってみる~ってことで挑戦。
左のタイルと横を合わせるのと同時に水平も考えて・・・またまた真剣。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

珪藻土塗りの経験を活かして下地塗りにも挑戦。
うむむ。うまいことなみなみができへんなぁ。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

大きなタイルの固まりをつける作業はさらに真剣に。
イケてる? ズレてない? 



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

師匠、どんなもんでしょう? 
う~ん、この辺がもうちょうっとこうやなぁの図。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

残りのタイルはほとんどみまさんにお任せして、
わたしはトイレの外壁の珪藻土塗りにとりかかりました。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

中ではガス屋工事の方が来られて、ガスメーターの写真撮影。
役所に出すのかな?



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

タイル貼りが終わったみまさんが、
珪藻土塗りやってみたいーとバトンタッチ。
コテさばきがぜーんぜん違います。
この細いややこしいところがえぇ感じに仕上がっていきます♪
餅は餅屋やなー。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

全面塗り終えてやっとイメージどおりの雰囲気に♡



【8月30日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ガスの配管工事も完了しました。



そこでちょっと問題が。
今後の炊飯器用ガスコック、「通常のものでは大きい炊飯器の火力が足らないことがある」
というガス屋さんの意見から、大きいものを今つけるか、現状は普通サイズでいけるからそれだけにするか、というガスコックどないするねん問題が浮上。そんな大した問題でもないけど(笑)
でもその場で即決して工事をしないといけないので迷ってる暇はありません。

大きいガス釜ってそんなに容量いるの? どうなの?
まったく調べる余地もないまま、とりあえず大きいものもつけてもらうことに。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

右が通常のもの、左が大きいもの。 ガスコック親子です。
これでどんなガス釜を買い足しても大丈夫! 



外ではタイル貼り二日目。
この日はタイルの目地埋め作業です。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

まずは師匠のみまさんが。
タイル目地をスポンジのついたコテでタイルとタイルの間にムギュギュギュと押し込めて
成らしていきます。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

見てるだけではわからないけれど、結構力がいる作業。
でもこのムギュギュ感、かなり楽しい作業です♪



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ブリコラージュのともえさんもムギュギュ体験。
ね~、たのし~♪ なんて言いながらみんなで埋め込みました。


一方中ではトイレ側の天井のデコボコをヤスリで成らす作業が行われていました。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

削ったら粉が目に入ってくるので、
たまたまあった父のレイバン風グラサンを装着しての作業風景。
誰~(笑) 怪しい怪しい。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

タイル目地が埋ると今度は目地を水のついたスポンジで整える作業。
みまさんはこの作業が一番好きやねんと言うてはりましたが、
なんとなく完成間近のタイル面を磨き上げる感覚は達成感もあっていいもんです♪



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ちょっとはみ出た目地や下地材をこすって取り除き・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

タイルの周りを小さなコテで成らせば・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

じゃじゃ~ん!! 完成~☆
3色のタイルがいい感じのレトロ感を演出。
茶色ばっかりだった外観に色が入って一気に華やかに♪



【8月31日の様子】

朝からトイレの天板の色にオイルステンを施しました。
扉と同じ赤茶色に・・・と思って塗り重ねていったら思った色にならず、
さらに別の焦げ茶の色で修正しようと塗り重ねたら染み込まず
オイルのダマがあちこちに出来てあたふた。
とりあえずペンキのうすめ液で一旦拭き取ることにして、
なんとか思いどおりの色に一から塗り直していい感じに。
  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ほっ。よかった。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

上田電機さんが来られてクーラーとライティングレールがつきました。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ネジ穴によってはつけにくい位置だったようで、天井の中に入ってネジの位置を確認したり。
暑い中ありがとうございました!


9月の様子に続く・・・
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

【8月24日の様子】


まずは昨日したところをチェック。
ちゃんと塗れてるかしら~??

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちら黒板。
めっちゃグリーン♡ 爽やか~



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ともえさんが塗ったガスメーター周りに、



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ともえさんとヒロコのW塗り、工房入り口上の壁と、



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

わたしが塗ったトイレ側の壁。

どれもいけてるいけてる♪
っていうかわたしの塗りが一番粗いな(笑)



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

今日はこの増谷さんが塗ってくれたトイレ下地の上に珪藻土左官作業。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

っとその前に、このトイレの扉周りの焦げ茶色を塗ったはいいものの、
トイレの扉の色と違うのが気になって、急遽マホガニー色を上から塗り重ね作業にとりかかり。

左官の前にしとかんと、左官後では白がマホガニー色に染まりそうで、
なんでも段取りというのは大事なんだなぁ。
で、アフターがこれ。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

赤茶になりました♪
これでトイレの扉との相性もバッチリ! いい感じになりました♪



一段落ついたのでお昼にしよーとお弁当を買いに近くの「弁天堂」のお弁当屋さんへ。
もしかしたら、近い将来ライバルか・・・?
弁天堂さんの他にも、ほっかほっか亭があり、スーパーは松源とCOOPがあり、
なんと食の激戦区!? そんな中大丈夫なのかおむすび屋!?
ライバルのお弁当を食べながらそんなことを考えていた。


ブリコラージュさんがやってきて、小窓の設置と扉の仮取り付け作業を進めてくださる中、
午後からトイレ左官を黙々としていたら、小窓の写真やらを撮るの忘れていた・・・
また明日撮ろう。小窓がこれまたかわいいんだなぁ♡
お楽しみに~
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。