オトメゴコロの「泉州おむすび」

2009年から、
町おこしのためにおむすび屋を始めました。

あなたと泉州を結ぶおむすび。
お米も塩も具も泉州産の、人にやさしい素朴なおむすびです。

【営業日】火・水・木 8:00〜18:00 売切れ御免
大阪府泉佐野市市場西3-4-31


テーマ:
昨日イベント終わりに木積の農家、川尻さんのお宅へたけのこ仕入れに行ってきました!

木積のたけのこは大阪一のブランドたけのこ。京都の山城産にも引けを取らない知る人ぞ知るブランドたけのこなんです。
こんな近くに住んでるのに、恥ずかしながら町おこしして、おむすび屋するまで知りませんでした。


川尻さんの竹林の写真を見せていただいたのでご紹介します♪


photo:01

半分お日様の光が差す、
手入れの行き届いた理想的な竹林。

川尻さん曰く、ねばりのある赤土の土壌がおいしいたけのこ作りの秘訣だそうです。


photo:02

立派なたけのこです!
先っぽが黄色いたけのこほどよいとされ、陽に当たると先が緑になってえぐみがでてきます。

写真のたけのこはまさに黄色!
地上に顔を出す前に掘るので、その下が全部土に埋まってたんやなぁと思うと掘る大変さを考えてもほんまありがたいことです。


今回は2キロ購入と思ったら、
おまけがどっさりついてきました!


photo:03

おまけがこちら。
ショートブーツちゃいますよ。
大き過ぎて幅がタッパに収まりません。縦に切ったり横に切ったりしながらなんとか入りました♪


たけのこごはんもいいけれど、
たくさんあるので違うおむすびも考えてみたいなーと思います。
何になるかはまだ内緒☆


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝から売切れ続出♪

4月最後の泉州おむすびは、
塩むすび(えんむすび)、
木積たけのこ、
いかなご釘煮、
犬鳴ポークそぼろ、
ペッパーチーズ。


しその実も泉州海苔も山ぶき佃煮も金熊寺梅も、作ってたけど現在品切中。
また追加でつくりますー!

▲オトメゴコロ 泉州おむすび
open月水金 am11:00~売り切れ御免 大阪府泉佐野市市場西3-4-31
TEL 072-462-0014
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01

沖縄民謡を聴きながら、
のんびりしてます♪( ´▽`)


おむすびもあと少し♪

photo:02

ペッパーチーズ4つ…


と思っていたら、アップする前に完売!!
ありがとうございます!!!


photo:03

お茶と羊水塩屋さんになりました。
隠れてるいちびりはほっといて、
最後までまったりしましょ。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
10時から和泉大宮の兵主神社で大宮楽市に出店しています。


photo:01

こないだ作ったつくえを並べてみて
にやにや。


photo:02

日陰のなか、風も気持ちよくええ場所です♪


今日の泉州おむすびは
貝塚・木積の天日干しヒノヒカリを使った塩むすび(えんむすび)、
木積のたけのこを木積の米で炊き込んだ、木積たけのこ、
山ぶき佃煮、
肉味噌犬鳴ポーク、
犬鳴ポークそぼろ、
初摘み泉州海苔、
いかなご釘煮、
金熊寺梅、
ペッパーチーズ

以上の9種です!

肉味噌犬鳴ポークは、
岸和田の日本料理「うおり」さん特製のいちじく味噌と犬鳴ポークを肉味噌にした新作です!

photo:03



いちじく味噌はあのコシノアヤコさんがお好きだった逸品。
赤ワインが入った八丁味噌ベースの味噌ですが、いちじくのプチプチ食感と
ほのかに感じる赤ワインが大人のお楽しみ♪


photo:04

山ぶき佃煮も今日が初日!
旬の味をお楽しみください♪
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日枚方、家具団地の家具町工房へお邪魔して、イベント用に机づくりをしてきました。

図面は頭の中。
着いてから描いて、賀来さんと相談しながらすすめて形になりました!

といっても時間の都合上ほとんど賀来さんが作ってくださって、わたしは手伝う係り。
1日で3台も机を作る無理なお願いを引き受けてくれた賀来さんが気の毒でした(^_^;)


photo:01

このジャイアンがたばこ吸ってるみたいな機械で、
机の脚になる部分に切り込みを入れていきまして



photo:02



photo:03

細かい仕上げは鑿でかっかっとカットしまして


photo:04

2枚重ねて脚できました!



photo:05

脚に少し凹みをつけて


糸鋸でおむすびの型をワンポイント切り出せば



photo:06


ねこも通れるおむすび机の脚が完成!
天板置いたらこんな感じ?


そこから天板固定するのにひと工夫もふた工夫も賀来さんが知恵をしぼって、ビスも使わずにひもでくくる方法をあみだしてくれはったのに画像撮り忘れてました(´Д` )
賀来さんすんません。

小学校振りにわたしも糸鋸を使いましたが、おむすびのカーブがなかなか難しく、ものっすご集中しました。

なんとか形になりました。
あとはヤスリで仕上げて色ぬりして完成!

賀来さん、ほんまお世話になりました! ありがとうございますm(_ _)m
ちゃんと完成したらまたアップしますー!

でもその前に明後日の大宮楽市に未完成のまま持っていく予定です(笑)
どうぞ見にきてやってください♪


また、賀来さんの枚方の家具町工房では、わたしのようなド素人でもプロにアドバイスしてもらいながら家具作りが楽しめます。

興味のある方はこちらのHPをご覧ください。
http://kagumachikoubou.jp/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
なかなか成長しなかった山蕗も、
ここ数日の暖かさに急成長!

早速農家の西浦さんから自生している山蕗を入荷して、佃煮にしています。


photo:01

昨年は刻みトウガラシを入れて炊きましたが、今年は大きいのを入れて炊いたので、おむすびの中にトウガラシが入ってなくてお子さんでも楽しんでいただけます。

販売は、明後日の大宮楽市から♪
旬の味をお楽しみください( ´ ▽ ` )
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4月27日金曜日の泉州おむすびは

貝塚・木積の天日干しヒノヒカリを使った塩むすび(えんむすび)、
初摘み泉州海苔、
木積たけのこ、
いかなご釘煮、
犬鳴ポークそぼろ、
金熊寺梅、
ペッパーチーズ

以上の7種です!


photo:02


木積たけのこには
デパートなどにも卸される名ブランド、貝塚木積のたけのこに、
塩むすび(えんむすび)で使っている木積産ヒノヒカリの米を使った
木積づくしのたけのこおむすびです!

photo:01

ゴロゴロ入ってます!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
家具をつくりに家具町工房にきています。


photo:01

タケノコおむすび片手に設計中の賀来さん。


ホームセンタームサシにいって材料調達してきました。


photo:02

机の脚になる板をカット。
わたしの出番はまだまだ先になるそうで、見守り隊っす!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、朝から木積でいただいたタケノコを、木積のお米でタケノコおむすびの試作をしました。


photo:01

結構ゴロゴロっとサイコロサイズにカットして食感を楽しんでもらえるおむすびにしたのはいいけど、
ゆるっと握り方が甘いものはつくったそばからダラ~んと崩れてきだしたりして、あちこちで崩れだすとどれがどのひと握りやらわからへんようになりそうで、ならない(笑)

このこはこっち、あのこはここのこ、
元の形におさめてラップして、
外に連れて行きました。


連れていった先は竹やぶ。

photo:02

そう、実は昨日タケノコ掘りをしました。いただいた次の日にタケノコ掘り(笑) 泉佐野市内某所です(^_^;)

タケノコごはんを竹やぶで食べてみたくって持って行ったのに、お腹空いてなくって結局家に持ち帰ることに(´Д` )


それはさておきタケノコ掘り!

ちょぼっと頭出たのを掘っていくと、
可愛らしいタケノコばかり採れました。


photo:03

これが第一号のタケノコ。
掘るにはコツがあって、タケノコが向いてる側にカマを入れて掘っていくとガッと手応えがあって上手く採れる。

でも最初はそれがわからず、無駄に体力消耗するばかり(^_^;)

最後の方になるにつれ慣れてきて、極小さいものならカマ5振りぐらいで収穫。腕あげたな。

汗もかくけど、自分で掘ってみるとタケノコのありがたさも増す☆


そしてそのタケノコと、日根野のお米で炊いたタケノコのおむすびを只今追加販売中!

木積のタケノコおむすびは明後日から販売! 今日は泉佐野バージョンでプレ販売です♪

残りあと3つ!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。