オトメゴコロの「泉州おむすび」

2009年から、
町おこしのためにおむすび屋を始めました。

あなたと泉州を結ぶおむすび。
お米も塩も具も泉州産の、人にやさしい素朴なおむすびです。

【営業日】火・水・木 8:00〜18:00 売切れ御免
大阪府泉佐野市市場西3-4-31


テーマ:
風邪をひいた。

一昨日の夕方から喉がイガイガするなぁと思っていたら
やっぱりひいてしまった。

鼻水まで出だしたので、近くの町医者に行くことにして、
診察時間をチェックするためにネットで検索してみた。

よしよし、今日はやってるな。

画面には「インターネット予約」とある。

お~すごいなぁ。待ち時間も省けるし、予約してみよう。
診察番号と名前を入力すると、「515番、現在7人待ち」とのこと。

家から病院までは歩いても1分ほど。
自宅で待ってれるなんて快適~と思いながら、残り3人待ちになったところで家を出た。

「あの~、予約番号515番の義本です。」
「・・・はぃ?」
「え・・とインターネットで予約したんですけど・・・515番・・・」

「うちはそんな予約ありませんよ。今5人待ちですけど、どうぞ。」
「ほぇ? 確かに名前も合ってたけどなぁ・・・・」
自分が異空間に来たような驚きと恥ずかしさで熱くなった。

診察はすぐに終わって、たいしたことない風邪の初期段階らしく、
ひとまず安心、薬を貰って家に帰った。

2、3人待ちだと思ってふふふん♪と出かけたのはなんやったんや・・・
気になるのでさっき調べた病院を引き出してみた。

「○○病院」とある。
わたしが行ってきたのは「○○クリニック」。
検索したのもクリニックで入力したはずなのに
なんの疑いもなく予約したのは、
その病院の名前が「山田」とか「田中」とかどこかでありそうな名前ではないからだ。
まさか同じ名前の人が医者をしてるなんてさー。

そしてなにより、診察番号と名前を入力したら予約がすんなり取れてしまったこと。
どんなシステムよー。

予約状況を確認したら、当然515番はトップに上がって「1人待ち」になっていた。
慌てて予約の取消しをして一件落着。

東京都西東京市にあるその病院で、何度わたしの名前が呼ばれていたのだろう・・・

みなさま風邪にはご用心。
ぬくぬく行きましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前日の土砂降りから一転、20日は清々しい秋晴れ!
地元、泉佐野唯一の酒蔵、北庄司酒造さんの秋の酒蔵まつり
手づくりせっけんのことり舎さんと一緒に出店してきました。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

オープニングでは津軽三味線の演奏があったり、千代松市長のご挨拶があったり・・・



オトメゴコロの「泉州おむすび」

さすが蔵元! 新酒の鏡開き&ふるまい酒のサービスもあって、
お店は姉に任せてちゃっかり並んで飲んできました♪ 



オトメゴコロの「泉州おむすび」

その隣りではダイクマコトさんのアコーディオン生演奏! 贅沢です。
真っ赤なシャツに蝶ネクタイがグー! イカすぜダイクさん!
(ダイクマコトさんとは、知る人ぞ知る路地裏の名店、大工食堂の店主でもあり、
昨年クリスマスに大阪豚まんガチンコ対決で一緒に盛り上がった裏D食堂のあのダイクさんです)



オトメゴコロの「泉州おむすび」

この日のおむすびは塩むすび(えんむすび、と読みます)、泉州海苔、黒ごま、海老味噌、
犬鳴ポークそぼろ、さつまいも、自家製おかか、そして泉たこめし。
ほぼ泉州産のラインナップです。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

お隣はくるみ餅の富士屋さん。
泉州のくるみ餅は大豆に抹茶を混ぜて緑色になってる餡をよく見かけますが、
富士屋さんのは枝豆餡のずんだ系。わたしの大好きな方です♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

反対側のお隣は、ことり舎さん、そして魚庭再生株式会社さん。
たたた、たこ飯売ってるや~ん!! 
ことり舎さん、たこめしとたこめしに挟まれて、
オセロやったらたこめしになるとこやで。アハハ。



そのことり舎さんの工場長、大ちゃんがあまりにも薄着だったので・・・

オトメゴコロの「泉州おむすび」

強風で寒かろうとダウンジャケットを貸してあげたら、あったかいあったかい♪といい笑顔。
はい、酒蔵バックにチーズ! 丈が短かろうがみんなほろ酔い♪ たのしいな~


そうこうしてたら
え、あら、ま、という間におむすび完売!
始まってまだ1時間ほど。ひょーーーーー!!! あ、あ、ありがとうございます!!!!
現場は姉に任せて急遽第二弾を作りにおむすび工房へ車を飛ばしました。
さっき新酒を飲んだことも忘れて・・・

幸い飲酒検問はなく、ひと釜分約50コ、塩むすび、金熊寺梅、自家製おかかの3種を持って
再び販売するも、10分ぐらいで即完売! 
第三弾はさすがに間に合わないので諦めました。
うれしくてアホすぎる誤算。あちゃ~またやってしもた。



せっかくなのでイベント満喫。
おむすびを作りに戻っている間にダイクさんの奥さんが差し入れてくれた
犬鳴きポークの丸焼きをいっただっきま~す。

うんまーーーーーっっっ!!! 食べたかったの~~~~♡ 写真なくてすんませんっっ。
塩加減ちょうどやし、あぁパンに挟んで食べた~い!!(おむすびちゃうんかいっ)


ちょうどその犬鳴ポーク生産者の川上さんが来られていたので、犬鳴ポークそぼろのおむすびを持ってご挨拶。
すでに商品化されてることに驚いてはりましたが、無事認証?されました♪
モノマネタレントが本物と対面する気持ち、今ならわかります。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

蔵の中ではダイクマコトさんの昭和歌謡ショーが始まって、歌声喫茶ならぬ歌声酒場に♪
知ってる曲は大声で、知らない曲は鼻歌でふふふん。



楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。
おむすびが完売して、初めて追加製造のドタバタを経験したこの日。
だいぶ待ってくださった方、お買い求めいただけなかった方、すみませんでした。
次回、春の酒蔵まつりの時には山ほど用意していきます!!って出店する気満々♪
どうぞよろしくお願いします!


次の出店は11月26日(土)、11月30日(水)です。
寒くなってきましたが、おむすびパワーで乗り切りましょ~!


おにぎり1day shop
ところ:泉佐野市松原2丁目4-92 南海グリーンコート集会室
日 時:11月26日(土)
    10:00~12:00(売切次第終了)
予 定:塩むすび(「えんむすび」と読みます)、ペッパーチーズ、泉州海苔 他
主 催:greencraftcafe

おにぎりふらっとくらまえいち
ところ:cf-madre(泉大津市春日町9-1)
日 時:11月30日(水)
    10:30~15:00(売切次第終了)
予 定:塩むすび(「えんむすび」と読みます)、泉たこめし、泉州海苔、豚汁 他
主 催:kurumi*

オトメゴコロの「泉州おむすび」



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日のふろしき手づくりマーケットは急遽昨日中止告知したけれど、
この判断が良かったのかどうか・・・と少し悩みました。
でもまぁ後はなるようにしかならへんし、なるようになるか!と思って
おむすびを持ってまずはひとり新川家へ。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

この入り口入ってすぐの番頭スペースが本日のふろしき敷地。

会場は、いつもの新川朝市の方々と、
今日のイベント、古布リメイク服のマダムたちが準備中でした。

しばらくすると、ふろしき手づくりマーケットの出店者の方も
ふろしき目当てのお客さんも来られました。
そりゃそうだ。

確保した3畳分ほどのスペースに、
わたしを含め3組、ちょっとだけふろしき広げました。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

奥はシフォンケーキ&編物の初出店の方、手前はflower* bloomsさんのふろしき。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ほんとのメインはこちら。
きもののリメイクをおしゃれに着こなすマダムが大集結!
ものっすごい雨なのに、結構お客さんが来られていました。
マダムパワー恐るべし。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらは編物展示コーナー。
お昼前には隣りの部屋のタタミがファッションショー会場になり、
ショーがまったく見えないぐらい立ち見マダムも出るほど大盛況!
その情景写真に撮っときゃよかったな。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

榮屋さんのクリスマスリースと、レース小物、そしてやっぱり外せない、
ガツンとくる自家製ジンジャーエールと紅茶の出店もあり。
今日のジンジャーがまた喉によ~く効いて、少しイガイガしてたのが吹っ飛びました♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

シフォンケーキの方が帰られて、スイーツデコの愛莉ちゃんが入れ替わりで仲間入り。
flower* bloomsさんが頭につけているのは、榮屋さんのレース編み髪留め。
繊細でめっちゃかわいいの♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そしておやつの時間になるとまったりモード。
flower* bloomsさんとアールグレイの紅茶と、
正露丸みたいな香りの紅茶を二人でシェアしてティータイム。
愛莉ちゃんが持ってきてくれた夢二色作業所のわたしが大好きなクッキーと一緒にいただきました。
正露丸の紅茶は香りは強烈だけど味はそうでもなく、
半分ぐらい飲み終えたころにアールグレイと割って飲むと、
今までオラオラ言うてたのに、急にシュンっとなってアールグレイの味しかしなくなった。
案外大人しい子だったみたい。

さらに榮屋さんおすすめ、スペシャルな飲み方を伝授!
アールグレイをジンジャーエールの原液と割って、さらにミルクを足すと・・・
「なにこれ~!! めっちゃおいし~~~~~!!!」
めっさお手軽なジンジャーチャイに早変わり!
紅茶界のひつまぶしや~。

ちゃんちゃん。


結果、程よく5組の出店に留まり、
相変わらずのまったりっぷり。

どしゃぶりの中出店してくださった方、また遊びにきてくださった方、
お疲れさまでした。そしてありがとうございました!

突然の中止で断念された方、本当にすみませんでした。

次回は12月17日(第3土曜)ももちろんまったり開催します~。
どうかよろしくお願いいたします。


明日は地元、泉佐野の北庄司酒造さん主催の酒蔵祭に参加します!
犬鳴ポークの丸焼きとご対面~♪ 
あぁすでにヨダレがとまらない~。

それより早く寝なくっちゃ~。
お休みなさーい。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
出店予定されていた出店者様、
ご来場者様には大変急なお知らせで申し訳ございません。

当日会場は古布の展示やファッションショーが開催されます。雨の為、室内でのショーとなりました。

明日この告知を知らない方が出店された場合のために、3畳分だけスペースは確保いたしました。
しかし基本的には中止です。
大変ご迷惑おかけしますが、
ご了承ください。

次回のふろしき手づくりマーケットは12月17日第三土曜日に予定どおり開催いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月10日(木)、地元泉佐野で開催された
「手作り&カントリー雑貨マーケットin泉の森Vol.21」に出店してきました。
主催者の3Dアートスタジオさんのブースに間借り出店。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

このすごい人の数!! 
腕をグーンと伸ばして撮影したので斜めになってのはご愛嬌。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

お会計は主催者の方と一括、わたしはほとんどする事がないので
半分お客さん気分でじっくりイベントを楽しんでいたら、
このブース、La♥la Marcheさんの一角に目に止まった。ン? まさか??



オトメゴコロの「泉州おむすび」

小物にまぎれて焼き菓子とパン売ってる!!
こんな時でも食べ物センサーが働いてしまう。
財布のひもはギュギュギュ~~~~ッと硬く縛っていても
食べ物を見るとゆるみ出す難儀な子。
「ひとつくださ~い。」


そしてそのブースの奥に、手のひらサイズのクマのぬいぐるみを発見。(写真は後日)
どーにもこーにも目が合って、
「こ、この子・・・なんでずっと見てくるねん」
財布のひもがさっきのパンでゆるんだまんまになっていて
「この子もくださ~い。」

愛くるしさに負けた。

オトメゴコロから名前を引っ張り出して「ゴロウ」と名付けた。
性別、勝手に男の子に決定。
ゴロウをブローチにしたくて「連れてってゴロウ」計画中。
いつか連れていきます。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

お昼に見本のさつまいもを食べる。
もちろん泉州産のさつまいも♪ いい甘さ。
泉の森ホールも紅葉が始まっていました♪♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

外を眺めていたらゴツゴツ岩を発見。
水も流れていて、ドラマの中に出てくるホテルの一角みたいな雰囲気。
こんな場所があったっけ・・・・・・・
あぁ、あったあった、そういえば。
1Fのレストラン「泉の森」のところ。
借景しながらおいしく食べました。


次回のこのイベントは来年の6月7日(木)。
またわたしも参加しまーす。
鬼が笑い転げとるな。


続いて週末14日は、岸和田駅前の「えぇ!きまえ市」に2ヶ月ぶりに出店してきました。

オトメゴコロの「泉州おむすび」



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ドラマ「カーネーション」の人気沸騰中の岸和田。
こんな子どもだんじりも練り歩いてましたぞソーリャ。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

リアル紅の豚も練り歩き中!? 



オトメゴコロの「泉州おむすび」


オトメゴコロの「泉州おむすび」

年に2回開催のどんチャカフェスタと同時開催だったので
岸和田駅~浪切ホールまで続く商店街全体が活気づいていました!
総来場者数1万人ぐらいありそうな人通りの多さ!!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

おむすびのお隣では泉州の味噌といえばココ、南宗さんのお味噌で作った
粕汁を販売されていたので、おむすびとセットでアピール!!



おむすびの数も少なかったので13時過ぎには完売。
せっかくなので岸ぶらしました。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

手づくり男子マーケットに出店していただいた海鮮ねぎ焼きの新関西食品産業さんを発見!
フライパンの量がハンパない!!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ねぎ焼きだけではなく、海鮮パスタやかに飯も販売されていました! 
これはかにの足焼いてます♪ 贅沢なえぇにおいや~~~。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こんなおもちゃが普通にあるのも岸和田ならでは!?



オトメゴコロの「泉州おむすび」


オトメゴコロの「泉州おむすび」

やり回ししまくり(笑)



オトメゴコロの「泉州おむすび」

大工方ハットリ君きたきたきた~~~~~!!!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ビュウーーーーーンッ!!!
早っ。
夢中になりまくり。
こりゃ一日中見てても飽きへんわ~。
観光大学の時もそうだったけど、けっこうプラモ系好きみたいね。
ずーーーーっとだんじりおっかけてました♡



2日間のおむすび出店も無事終了!
お買い上げありがとうございました。

さて11月後半は、
19日(土)ふろしき手づくりマーケット(泉佐野)
19日は残念ながら中止となりました。ご了承ください。
20日(日)北庄司酒造 酒蔵まつり(泉佐野)
26日(土)1day shop(泉佐野)
30日(水)ふらっとくらまえいち(泉大津)
に出店しています~




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のふろしき手づくりマーケット、といっても2ヶ月前の話。
10月は手づくり男子マーケットでお休みだったので、えらく昔に感じます。

台風が近づいていたりで雨が降ったり止んだり、
だんじりで沸く泉州の片隅で、この日もゆるゆる開催しました。

アホな事にカメラを忘れてしまい、
撮影は遊びにきていた消しゴムハンコのへなちょ工房さんが撮ってくれました♪
ありがとーーーー!!!

まだまだ半袖だった頃の第九回ふろしき手づくりマーケットをお楽しみください♪


オトメゴコロの「泉州おむすび」

毎回出店してみないと状況がわからないドキドキもんのふろしき手づくりマーケット。
9月はゆるっと気軽に出店してくださるみなさんのおかげでかなり賑わいました♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

かわいい布小物の横に・・・



オトメゴコロの「泉州おむすび」

むいた玉ねぎ50円で売っているこの状況!
大好きです♪ このゆるさ。




オトメゴコロの「泉州おむすび」

イメージ印象画家の繕屋兄、改め笑傍(えちか)さん。
手づくり男子マーケットへ出店が正式に決まったのもこの日でしたっけ。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そしてこのシンプルで素敵な革小物は弟の繕屋さん。兄弟でふろしき初出店。
ふろしきのゆるい洗礼を受けました(笑) 宗教ちゃうよー。




オトメゴコロの「泉州おむすび」

榮屋さんは自家製ジンジャーエールがおいしすぎて売切れ。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

レース小物も隣りで販売。同一多種業はここにもあり。




オトメゴコロの「泉州おむすび」


オトメゴコロの「泉州おむすび」

佐川綾野さんは多方面でひっぱりだこの切り絵作家。
今度いつ出店されるのか、姉のツイッターに問合せがあったほど地元での出店は珍しい。
タイミングさえ合えば出会えるよー。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

その佐川さんが紹介してくれたのが、もうみなさんご存知のおもしろ紙芝居のカリンちゃん。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

紙芝居の合間に!? 「声屋」始めました。
どんなシチュエーションで、どんな人からどんな風に語りかけられたいかをリクエストすると
それに応じてえぇ声でつぶやいてくれます。
わたしはイケメンが応援してくれる設定で、わたしのえぇとこつぶやいて~とリクエスト。
キャーキャーいいながら楽しめます♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

時計のパーツでつくるアクセサリーはarchさんのもの。
樹脂が水中のように見えて、深海の宝探し気分や~♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

遠くから来られていて、せっかくなのでflower* bloomsさんに
ふろしきが終わってからおむすび工房をご案内。
リクエストがあれば工房見学もできますよ~。1分もあったら終わっちゃうけどね(笑)



オトメゴコロの「泉州おむすび」


オトメゴコロの「泉州おむすび」

かわいくってかわいすぎるこのメルヘンさは・・・そうですよ~、麻莉子さんの作品。
きゃわうぃ~ね~☆ なんてチャラいいい方はよしましょう。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

スイーツデコの愛莉ちゃん。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

体験もできるのでわたしも挑戦!
リアルケーキをめざしましたが、なかなか思うようにデコれない細かい作業。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

せ、先生、こんなんでいいんでしょうか・・・?


さてさて、次回のふろしき手づくりマーケットはどうなるのでしょう。
それは週末、19日(土)のお楽しみ♪
↑予定しておりました19日のふろしき手づくりマーケットは中止となりました。
尚、12月のふろしき手づくりマーケットは通常どおり17日(土)に開催いたします。
ご了承ください。


出店される方はコチラもご活用ください♪






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この度、ふろしき手づくりマーケットにどんな方が出店されるのか
お客さまにわかりやすくするためのひとつとして、
このような書込み欄を設けることにいたしました。

11月19日(第三土曜)のふろしき手づくりマーケットに出店される方は、
このブログの下の「コメント」をクリックして、

【屋号】
【出店内容】
【時間】(だいたいの出店時間がわかればの場合だけで結構です)も明記して
コメントを残してくださいね♪

出店しようと思ってたけど予定が変わった場合も追加で書き込んでいただいてもOK。


出店時間は9:30~16:00までのいつ来てもいつ帰ってもいいシステムです。
ただし最終搬入時間は15時
もちろん書き込んでいなくっても飛び入り参加も大歓迎!

それでは11月のご参加お待ちしております~

$オトメゴコロの「泉州おむすび」


=====================

江戸時代の建物で、
色とりどりのふろしきを広げたら、
そこがあなたのお店になる。

=====================

「第九回 ふろしき手づくりマーケット」
日程 2011年11月19日(土)
時間 9:30~16:00
会場 泉佐野ふるさと町屋館(旧新川家住宅 泉佐野市本町5-29)
地図は、このブログ左側の「テーマ」内の「新川家周辺MAP」をご参照ください
入場 無料
主催 オトメゴコロ 義本 otomegocoron☆gmail.com(☆を@に変えてお送りください)
協催 泉州佐野にぎわい本舗 tel 072-469-5673

【出店料】
100円(事務手数料含む)& 売上の10%

搬入時に100円とお名前、ご連絡先を頂戴いたします。
万一お客さまからのクレームやご質問等が発生した場合のためのご連絡先です。
悪用はいたしません。

搬出時に売上金額をご記入いただいて、売上金の10%を受付にお支払いください。

【出店規程11ヶ条】
・必ずふろしきに包んで搬入してください。
 やむをえず風呂敷がない場合は、ふろしきのような正方形の布でも構いません。
 また、それもない方は布を正方形に折っても構いません。でもできればふろしきがベスト!
・ふろしきのサイズはコチラをご参照ください。
 中幅45cm~四幅128cmまで。それ以上は不可。
・ふろしきの数はお一人さま2枚分まで。
・かたちの崩れるものなどはダンボールや箱に入れ、それをふろしきに包んで搬入してください。
 ディスプレイに使う小物や台などは、ふろしきとは別に手持ちで持てる範囲でお願いいたします。
 カート類での搬入はご遠慮ください。(重すぎるものはご相談ください)
・手作りの物に限る。リサイクル品は×。(但し、リメイク品やフェアトレード品は可)
 野菜などの手作りも可。
 また、マッサージや占いなどご自身が商品になる場合もご活用ください。
・出店者さま用駐車場はありません。
 各自公共の交通機関をご利用いただくか、徒歩、自転車、バイクなどでお越しください。
・開催時間の間に、何時に来て、何時に帰るかは出店者さまの自由です。
 一斉搬入はありません。但し、最終搬入は15:00までとさせていただきます。
 また、出店者多数の場合、入り口で出店を見合わせていただくこともあるかもしれませんが、
 予めご了承ください。
・出店場所はおおよそ決めますが、くれぐれも通路の邪魔にならないようにお互いにご協力ください。
・搬出は16:40までにお願いいたします。
・17:00までに会場を元の状態に戻します。お手伝いしていただける方はご協力ください。
・火器厳禁


■2011年 今後のふろしき予定

12月17日 (第三土曜)

*なお、都合により予定は変更される場合がございますので
 その都度ご確認くださいますようお願い申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タタミ一畳マーケットの会場に福井県の友達から届いた小包。
いつも何の前触れもなくふろしき手づくりマーケットや手づくり男子マーケットに
わざわざ遠い福井県からやってきてくれるサプライズ名人の友。

搬出が終わって工房に戻ってきて開封してみると・・・

オトメゴコロの「泉州おむすび」

おむすび工房をバックに、おむすびや、のぼり、泉だこ、羊水塩、ふろしき、稲穂、姉などなど、
オトメゴコロの要素がいーーーーっぱい詰まった絵が入っていました。

タタミ一畳マーケット1周年に合わせて送ってくれたこの絵は、
福井県在住のイラストレーター、ひらたゆうこさんの作品。

友達がひらたさんにお願いして、泉州おむすびのイメージを伝えて描かれた一枚。
友達がイメージした以上のものが思い描かれ、作品となって泉州に届きました。

割烹着におむすび手ぬぐい、ズボンや靴にいたるまでわたしそのもの。
足元に広がるのは泉州の地形、その上におむすび握って立つわたし。
とってもあたたかくて、ずっと眺めていたくなる♪
姉とふたり、めちゃくちゃジィーーーーンときて、
「こんな風にここ(工房)から泉州が広がっていけたらいいなぁ」と想いを募らせたのでした。

こないだ雨の中手づくり男子マーケットに遊びに来てくれて、
「工房か見たい」と言って、ひとり雨降る中歩いて工房まで行って、
預けた鍵で中に入って洗い物までして帰ってくれた友達。
「実はあれはわたしのミッションやってん」とこの絵をイメージしながら
工房の撮影と、飾る場所を考えた絵のサイズまでリサーチしてくれていたことを知った。

「タタミ入れるの忘れてたわ~」
そんなん充分やで~(笑)

思いがけない素敵なプレゼントをありがとう。
またまたびっくりさせられたわぃ。
いつか仕返ししちゃる~!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ひらたゆうこさんの作品はコチラでいっぱいご覧いただけます。
「いちにちいちまい」
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
会場の旧新川家住宅の入り口を入ってすぐの空間は土間になっていて、
昔の釜戸も展示されている場所。

オトメゴコロの「泉州おむすび」



オトメゴコロの「泉州おむすび」

入り口入って一番手前は平窯さん。湯のみ茶碗を実演中。
作っているときは結構大きく見えても、
焼き上がるといつも見慣れたあのサイズに仕上がってくるのだと、
焼き上がりを見せていただいたものは、寿司屋さんの湯のみ茶碗ぐらいの大きさのもの。
土の塊がニュニュニュニュ~ッと立ち上がってくる様子は、土が生きているようでおもしろい。
体験されたい方は新川家の会場から近い工房でできるそうですよ♪




オトメゴコロの「泉州おむすび」

そのお隣は、手づくり石けんのことり舎さん。ことりがたくさん羽ばたいています。
昨年初めて出会ったときは、石けんも3種類だったのが、今では7種類。
無香料、ラベンダーの香りのベーシック、しっとりとしたリッチ、爽やかな香りのグリーン、
そしてうちの父も愛用のかつらぎ町の柿ノ渋石けん、台所用のディッシュソープ、
お祝いにも重宝される紅白のもの。 



オトメゴコロの「泉州おむすび」

これが柿渋せっけん。父も市販の柿渋ものを使ってみたけれど、やっぱりコレに落ち着いた。
我が家のイチオシアイテム。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはcottonlinenさんのブース。いろんなパターンの革アクセサリー系の中でもオススメはネックレス。
あれこれ迷いながらお気に入りを見つけるのは女子の楽しみ♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

中庭に出て最初に出会うのは、毎度八尾から出店されるマルキン食品さん
いつもと違う場所でしたが、早くも品薄状態に。
「ちょっと食べてみて~、味見だけでえぇから~」と誘われてひとくち。
で、おいしさに衝撃を受けてファンになる方続出。ホンマにおいしい! 大豆の味がしっかりです!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらは熊取にある心地いいカフェレストラン、つろぎさんのブース。
夏は包近の桃のスムージー、そして秋はぜんざいが再登場!!
SPAPSさんの生演奏を聴きながらぜんざいでほっこりタイム♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

このお二人がSPAPSさん。手づくり男子マーケットに続き、今回は屋外での生演奏。
クラリネットとアコースティックギターのやさしい音色が会場を包みます。
普段の公演は3回ほど、でも今回は大大大サービス、5回も6回も演奏してくださいました♪
タタミ一畳マーケットがより一層の~んびり、まったり~の空間に♪
ありがとうございました♪♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

SPAPSさんと交互にステージを盛り上げてくれるのは、おもしろ紙芝居のカリンちゃん。
七変化する声と、アドリブのツッコミ、そして身ぶり手振りアクション付き!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

老若男女誰もが釘付けになるカリンちゃんの紙芝居。
あえて「おもしろ」とハードルを上げて紹介しても、まだ足らないぐらいおもしろい
紙芝居のハイジャンパー。そろそろほんわかテレビあたりからオファーがあってもおかしくないぞ。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

中庭の一番奥、蔵の手間が、創業大正7年の老舗和菓子屋、福田屋さんのブース。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

土佐の野根まんぢうを揚げた「あげまん」は、
カリ、もち、甘いのバランスが絶妙で、一つ食べたら二つ三つと病み付きになるうまさ。



そして最後のゾーン、蔵の中へと参りましょう。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

入ってすぐはこちら、りんくうプレミアムアウトレットの近くにある、
かわいくってほっこりできるカフェ、Flour Bee*さんのブース。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ケークサレやクッキー、ベーグルなど、どれにしよっかな~。
おむすび屋をしていると、無性にパンが食べたくなって、ベーグルを買いました♪
ブルーベリー入りかと思いきやあんこ入りベーグル。
お腹を空かせたわたしと姉で、おいしくいただきました~♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そのお隣は麺坊万作さんのブース。
紅芋タルトや栗の渋皮煮マフィンなどの季節限定もの焼き菓子が充実する中、
わたしの大好物、プリンを発見!! しかもかぼちゃ♪ うましうまし~♪♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはおむすびバイト仲間絶賛の和三盆クッキー。
ほのかな甘さとサクサク感がたまらない逸品。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

その並びにはとんぼ玉アクセサリーや布小物、スイーツが並ぶJIN工房さん。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

どうしてもつい食べ物に目がいってしまうわたし。
レーズンのパウンドケーキを買いました♪ スイーツ天国や~☆
どこを食べてもレーズンがざっくざく♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

二色浜の夢二色作業所メンバーが大勢来てくれました♪
スイーツデコ担当の栄美ちゃん(左端)は、
最近ではふろしき手づくりマーケットにも出店してくれている友達。
今度はビースアクセサリーでも出店するんだと制作の真っ最中♪ 無理せずがんばってね!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そしてこれは毎回オススメする手づくりクッキーと水出しコーヒー。
水出しコーヒーは、常温ブラックで飲むのが通な飲み方。
クッキー片手にブラックで。コレホンマおいしいよ♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

カフェスペースの蔵を出て再び中庭に。
お、カリンちゃんやってるね♪ 只今アクション中。どのシーンやねん(笑)
絵もカリンちゃんもどちらも見逃せない紙芝居。



あ、そうそうここで迷子のお知らせ。
黒のアーム手袋の片方をお預りしています。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

このアーム手袋にお心当たりのある方は
otomegocoronあっとまーくyahoo.co.jpまでご連絡ください。(@に変えてお送りください)


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
散歩のつづき。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはflower*bloomsさんのブース。
よ~く見てください。かわいい子がいっぱいいます☆



オトメゴコロの「泉州おむすび」

新作の小鳥モチーフのアクセサリー♪ こんな風に首から下げていつも一緒に連れて歩けますよ♪♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらは花雑貨 grassさんのブース。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ひとくちサイズのプリザもかわいくて素敵♡



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらは桜日和さんのブース。
壁一面にカラフルなビーズのオトメがい~っぱい!
ひとつとして同じものがないのがすごい!!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

マトリョーシカも何人姉妹?? これだけ選べるとどの子連れて帰るか迷うよ♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

写真はNGってことで、こんなお茶目な顔隠しのles soeursさん



オトメゴコロの「泉州おむすび」

この大きなリボンのヘアゴムは10cmはあるな。
お顔の小さい方はより小さく、お顔の大きい方は小さく見えるアイテム!!
こりゃわたしに必要だな。しかしゴムでくくれる髪の量ではなく残念っ。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはちくちく工房さん。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

折りたたみ傘にもトールペイント♪ とってもエレガントでございます。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

archさんは時計のパーツで1点もののアクセサリーをつくる方。
写真ではわかりづらいですが、タツノオトシゴのような形のパーツやネジでつくられる
ひとつの世界があります☆ 物語を自由に想像するも吉。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらは糸あそび工房さんのブース。
かばんとお揃いのシュシュ(手前)なんて♡ ワンポイントおしゃれな技あり☆



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ついに登場! タタミ一畳マーケット似合い過ぎる初出店、和みさんのブース。
タタミの縁がカバンになりました! 親タタミの上に小タタミ乗ぉて~♪
テンション上がりすぎて歌まででけました♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはリンパマッサージ中のこころこさん
手づくりのカテゴリーは広範囲。ここでリンパの流れを良くしてデトックス♪
そのマッサージの横では経血が自分でコントロールができてくる布ナプキンも販売。
女性必見! コントロールができると出産が楽らしい。
ナプキン代もいらないしエコにも繋がるよ。実はわたしも訓練中。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

お隣は、さをり織り作家の是澤由子さん。
気が遠くなるような手間暇かかる長い手織りのマフラーや、帽子、小物、
どれもセンスある色使いで素敵なんです。
しかもタタミ一畳マーケット特別プライスなのか、かなりリーズナブル。
い、いいんですか??



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはメルヘン作家のポピメルヘン改め、麻莉子さん
何度お会いしてもかわいい乙女♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

額もデコレートされた原画イラスト。
淡いタッチで描かれるポワワ~ンとした世界が魅力☆☆☆



オトメゴコロの「泉州おむすび」

このカラフルたまごキャンドルは、maruco*candleさんのブース。
火を灯さなくても、そこにあるだけであたたかく感じられるのは手づくりだからこそ。
でも使ってなんぼ。特別な日に灯してね♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはUni*sさんのブース。
POPな柄もの小物はお弁当袋。何が入っているのかランチが楽しくなります♪ 
わたしの思い出のお弁当といえば、こんなにかわいい袋ではなく、
ナプキンに汁がシミ出てえらいこっちゃになってました。アハハ懐かしい。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

シンプルで素敵なディスプレイのkohipoさんブース。
どのアクセサリーも洗練されていて、センス良すぎです☆
手前の新作、羊毛フェルトピアスも素敵でした♡



オトメゴコロの「泉州おむすび」

タタミの一番奥の奥はHappy Blossomさん
くいしんぼうは、食べれないけどついついスイーツに目がいってしまう・・・
甘い誘惑。 これは太らないのがありがたい☆



タタミ散歩はこれでおしまい。
出店者の方、足のしびれと格闘しながらの長丁場お疲れさまでした!!

続いて土間~中庭~蔵を散歩♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。