オトメゴコロの「泉州おむすび」

2009年から、
町おこしのためにおむすび屋を始めました。

あなたと泉州を結ぶおむすび。
お米も塩も具も泉州産の、人にやさしい素朴なおむすびです。

【営業日】火・水・木 8:00〜18:00 売切れ御免
大阪府泉佐野市市場西3-4-31


テーマ:
泉州のおかあさんが集まってつくっている情報誌「おかあさんチョット」のわが街情報欄に
「タタミ一畳マーケット」が掲載されました♪
おかあさんもおとうさんも、老若男女が楽しいタタミ一畳マーケット。

今回は、手づくり男子マーケットでも演奏してくださった
クラリネットとアコースティックギターディオ「SPAPS」さんの生演奏や、
おもしろ紙芝居のカリンちゃんも再び登場!!

お天気も良さそうでよかった~!


11月4日(金)第四回 タタミ一畳マーケット

【時  間】 10:00~16:00

【会  場】 泉佐野ふるさと町屋館 座敷内、中庭、蔵
      (旧新川家住宅/泉佐野市本町5-29)

【主催・お問合せ】  オトメゴコロ 義本 otomegocoron☆yahoo.co.jp
          (☆を@に変えてお送りください)

【協  催】  泉州佐野にぎわい本舗 TEL 072-469-5673

タタミ約一畳分のスペースに、出店者それぞれ手作りの心がこもったものを。
たまにはタタミの生活を楽しみながら、足のしびれと格闘するのも吉。



■ 出店者ラインナップ

 1、マルキン食品(手づくり豆腐、厚揚げ)
 2、平窯(陶芸)
 3、les soeurs(アクセサリー)
 4、greecraft cafe(布小物、レース)
 5、ちくちく工房(布小物、トールペイント)
 6、桜日和 (ビーズモチーフ・アクセサリー 他)
 7、おさる屋さん&へなちょ工房(消しゴムハンコ)
 8、japanese garden cafe & dining つろぎ(ぜんざい)
 9、暮らしの工房 ことり舎(手づくり石けん 他)
10、こころこ(リンパマッサージ、布ナプキン)
11、麺坊 万作(タルト、焼き菓子)
12、是澤由子(ショールと雑貨類)
13、夢二色(コーヒー、スイーツ、スイーツデコ 他)
14、Pre Maia(プリザーブドフラワー)
15、maruco*candle(手づくりキャンドル)
16、麻莉子(メルヘン雑貨、イラスト)
17、kohipo(アクセサリー)
18、いちごya(布小物・トールペイント)
19、Uni*s(布小物)
20、Happy Blossom(布雑貨、フェルト雑貨)
21、福崎翔子(消しゴムはんこ)
22、福田屋(野根まんぢう、揚げまんぢう、わらび餅)
23、糸あそび工房(手芸小物)
24、flower*blooms(布小物、アクセサリー)
25、arch(雑貨アレンジ ハンドメイドアクセサリー)
26、JIN工房(とんぼ玉(アクセサリー等)、ガラス細工、布小物、手づくりお菓子)
27、~Ceres~(宇宙アート&クリスタルアクセサリー)
28、花雑貨 grass (花雑貨)
29、和み(畳縁バッグ、畳縁グッズ)
30、結(布雑貨)
31、cottonlinen(革・布小物、アクセサリー)
32、野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*(自家製ベーグル、自家製ケークサレ)
33、オトメゴコロ(泉州おむすび、羊水塩 他)


☆会場マップ

オトメゴコロの「泉州おむすび」



会場周辺マップはコチラ
みなさま気をつけてお越しくださいませ。

☆出店者さま駐車場マップ

オトメゴコロの「泉州おむすび」
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
気付けば開催まであと1週間!
思えば昨年11月に第一回のタタミ一畳マーケットを開催して、まる1年。
今回で四度目になります。早い~。

秋のおでかけに、タタミの上を散歩しませんか?


11月4日(金)第四回 タタミ一畳マーケット

【時  間】 10:00~16:00

【会  場】 泉佐野ふるさと町屋館 座敷内、中庭、蔵
      (旧新川家住宅/泉佐野市本町5-29)

【主催・お問合せ】  オトメゴコロ 義本 otomegocoron☆yahoo.co.jp
          (☆を@に変えてお送りください)

【協  催】  泉州佐野にぎわい本舗 TEL 072-469-5673

タタミ約一畳分のスペースに、出店者それぞれ手作りの心がこもったものを。
たまにはタタミの生活を楽しみながら、足のしびれと格闘するのも吉。


■ 出店者ラインナップ

 1、マルキン食品(手づくり豆腐、厚揚げ)
 2、平窯(陶芸)
 3、les soeurs(アクセサリー)
 4、greecraft cafe(布小物、レース)
 5、ちくちく工房(布小物、トールペイント)
 6、桜日和 (ビーズモチーフ・アクセサリー 他)
 7、おさる屋さん&へなちょ工房(消しゴムハンコ)
 8、japanese garden cafe & dining つろぎ(ぜんざい)
 9、暮らしの工房 ことり舎(手づくり石けん 他)
10、こころこ(リンパマッサージ、布ナプキン)
11、麺坊 万作(タルト、焼き菓子)
12、是澤由子(ショールと雑貨類)
13、夢二色(コーヒー、スイーツ、スイーツデコ 他)
14、Pre Maia(プリザーブドフラワー)
15、maruco*candle(手づくりキャンドル)
16、麻莉子(メルヘン雑貨、イラスト)
17、kohipo(アクセサリー)
18、いちごya(布小物・トールペイント)
19、Uni*s(布小物)
20、Happy Blossom(布雑貨、フェルト雑貨)
21、福崎翔子(消しゴムはんこ)
22、福田屋(野根まんぢう、揚げまんぢう、わらび餅)
23、糸あそび工房(手芸小物)
24、flower*blooms(布小物、アクセサリー)
25、arch(雑貨アレンジ ハンドメイドアクセサリー)
26、JIN工房(とんぼ玉(アクセサリー等)、ガラス細工、布小物、手づくりお菓子)
27、~Ceres~(宇宙アート&クリスタルアクセサリー)
28、花雑貨 grass (花雑貨)
29、和み(畳縁バッグ、畳縁グッズ)
30、結(布雑貨)
31、cottonlinen(革・布小物、アクセサリー)
32、野菜ソムリエのいる心と体にやさしいカフェ Flour bee*(自家製ベーグル、自家製ケークサレ)
33、オトメゴコロ(泉州おむすび、羊水塩 他)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月18日快晴。
いつもお世話になっている契約農家さんの田んぼへ稲刈りのお手伝いに行ってきました。
昨年は午前中までの短時間でしたが、今年は最後までするぞ~といざ出陣!

まずは機械で刈れない部分の手で刈り取った稲を束ねる作業。
これは昨年お邪魔したときに経験済み♪
でもまる1年経つと・・・・え・・・っとどうでしたっけ?
見よう見まねでぐるぐると束ねていきます。

その横ではひと筋ひと筋機械で刈り取り作業が続きます。
しかし3分の1ぐらい刈り終えたところで、数筋先の中の方の稲を刈ってはるので
どうしてか尋ねてみたら、「日の当たるところを作って土が早く乾くようにするため」だそうです。
ここ数日降り続いた雨で、田んぼの半分以上は乾いていない状態。
まさかここまで乾いていないとは予想外。
「こんなん初めてや~。えぇ経験になったわ。」と普段は勤め人の息子さんが一言。

わたしも、今日は天気もいいしスニーカーで大丈夫だろうと履いていったら、
やっぱり長靴は必須アイテム。乾いている土はいいけれど、
奥にいくにつれてヌルズボボボっと足が土の中に埋る埋る。
えぇ経験になりました♪ 


「ちょっとやってみるか? これ以上行くと刈り辛くなるから」
ええ? いいんですか!? まさかまさか、刈込みを体験できるなんて思いもよらず、
やった~!! 
刈り込んでいく直前の写真がコレ。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

嬉しくてたまらない! さあ刈るで~!!!!
とゆっくりゆっくり隣りの稲を刈らないように前に進んでいったのですが、
へっぴり腰。「もう少し背筋伸ばしたほうがえぇんちゃうか?」とアドバイスをいただいて伸ばしてみるも、
ひと筋の半分にも満たないところで、足元がヨタヨタして機械を倒してしまわないかとビビって
「うぅわわわ、ここここわいっ」と機械を停止。情けない。
でも少しでも体験できて満足満足。


続いてはざかけ用の「はざ木」を組んでいく作業。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

陽当たりを想定して組場をアドバイスするのは、80歳を越えるおじいさん。
長年の経験がこうして受け継がれていきます。

わたしも木を組んで縄で固定していく作業に初挑戦!
縄の最初の輪の作り方、縛り方を丁寧に教えていただいて、なんとなくわかってきたかなぁ・・・
「でもまた来年になったら忘れそうです(笑)」というと、
「オレもなん度もやってきて覚えてきたよ。」と息子さん。
慣れた手つきで組みながらお手本をみせてくれます。
ここを間違うと稲を掛けた時に倒れる原因になる大事なところ。
組み終えるとはざ掛け作業の始まり。
稲を半分に割って、はざ木をまたいで掛けていきます。

そしてしばらくしてお昼の時間。
昨年ならここで帰っていたのですが、今年は午後からもお手伝いさせてもらえて、
ちょっと認めされた気分でとっても嬉しかった!!
おいしいお寿司をごちそうになり、外で食べるごはんは格別♪
酢めしパワーで疲労回復したところで午後の作業へ。

午後からは、テストで早く帰ってきた娘さんも助っ人に加わり、
わたしと一緒にはざ掛け作業。

稲を半分に割る作業がわたしよりも断然早い娘さん。DNAやなぁ。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

若いパワーも加わって、あっと言う間にひと筋分のはざ掛け完了!


その間も隣りでは稲刈り作業が続きます。
どんどん足場が悪くなっていくところを刈っていく大変さ。
何度も何度も粘土のような土のおかげで機械は止まり、時間も体力もいる重労働です。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

この日ははざ掛け二筋分完成。まだ少し刈りとる作業を残したまま、日は沈んでいきました。
このままいい天気が続くことを願って・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
手づくり男子マーケット2日目の中庭。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

お天気がいいと、中庭の舞台がひなたぼっこに最適。
い~ぃ匂いに誘われて一歩外へ出てみたら、
新川朝市名物のうどんに新鮮野菜、新関西食品産業さんの海鮮ねぎ焼き、
レストラン香港さんの焼き餃子、そして石釜パン工房・愛さんの米粉ドーナツと食べ物天国♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

土間を出て、まずは海鮮ねぎ焼き。ねぎたっぷり、カリッとふわっとおいしくて
1枚ペロっと食べられちゃう♪ 
「ソースをつけたらたこ焼きになる」とご主人。
ハーフハーフで食べれば、一枚で2度おいしい逸品。
そしてこの手間にある丸いのはかに味噌。300円という激安さ!
しかも境港直送の超濃厚カニ身入り!! 
これはお得な買い物でした♪ 


朝市名物のうどんの写真はこの撮影をする頃にはすでに撤収。
朝市だけに午前中だけ、うどんの玉がなくなり次第終了!てな具合。
ふろしき手づくりマーケットの時もありますが、この時もまた午後からあっても
12時過ぎぐらいまでなので、うどん狙いのふろしきなら、早めに来るべし。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらは冷めてもおいしい皮ムッチリの焼き餃子。
そしてさっき写真を撮らせていただいたオトコゴコロおむすびの方は
レストラン香港のスタッフさんでした!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

餃子の鳴門海峡や~。これまたえぇ匂い! 
一緒に販売されている40年前から作られている泉州たまねぎを使った
食べるラー油をつけて食べても言うまでもなくうまし! 言うてるけど。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そのお向かいが威勢のいい呼び声の石釜パン工房・愛さんの米粉パンドーナツ。
この方の声がね、芸人、スリムクラブの真栄田にそっくりで(笑)
「あなた・・高い教育をうけてますね。」 あ~言うて欲しいっ☆



オトメゴコロの「泉州おむすび」

米粉ドーナツ以外にも、ドーナツになる前の米粉パンも販売。
これもまたまたおいしくて、表面の甘さとツヤ、そして中の食感が
わたしの勝手な味覚で「あっさりめのブリオッシュ」な感じ。
2コぐらいパクパクッと食べれます♪ 
ドーナツはこれを揚げているので、生から揚げるよりも油の吸収率が低く、
これまたあっさり軽いドーナツ。そしてどこか懐かしい味。



午後3時ぐらいになると、お客さんも一段落。
再びタタミの上に戻っておしゃべりタイム。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

わお! こんなところにルイージがいてる!!
スリムクラブの次はマリオのキャラクターに♪
ひとりで何役も、おいしすぎます!!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

とうとうクラリネット奏者のSPAPSさんもヒゲブラザーズに。
ん?どれどれ・・・・



オトメゴコロの「泉州おむすび」

あはは~ゆかいゆかい♪
どうもヒゲをつけると、みんな顔が似てくるらしく、兄弟に。
そういやカリンちゃんがヒゲをつけて紙芝居をしていたら、
それを見た友達が、わたしが紙芝居をしているのかと思ったそうな。
今後の手づくり男子マーケットはこのヒゲでみんな兄弟になろうぜブラザー!

あ、本日のNo.1ゲストは誰だったかって?
それはもちろん、手づくり男子マーケットに遊びに来てくれた・・・




アナタたちですっっっ!!! (某局オンエアバトルより拝借)

次回の手づくり男子マーケットは2012年の春頃を予定しております。
お楽しみに~!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、タタミの上の手づくり男子マーケットの続き。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

クマのオリジナルグッズをデザインされているやまーく社さん。
Tシャツがカラフルで色選びに迷ってしまうほど。
屋号もひっくり返すと「くーまや」となるのはクマだからかどうかを教えてもらいそびれています。
やまーく社さん、また教えてください!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ちっびっこ用のTシャツも、大人用もあり。親子でお揃いできます♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そのお隣はガラスアクセサリーのVelvet Chipsさん。
ヒゲらしいヒゲを器用に切って妹さんにプレゼント。ここにいる限り、女子の出店は禁物!?
みなヒゲつけが義務づけ。お顔出しNGでお見せできず残念。
ちなみに商品を覗き込んでいるのは小顔マッサージのはるきさん。
おぉ誰かにプレゼントかな?



オトメゴコロの「泉州おむすび」

鴨居に手をかけカキクケコ。悩ましげなIRIE GREENさん。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

忌野清志郎さんの顔面オリジナルペイントTシャツの横には、タイの知人が作っている革袋もあり。
ハイジのペーターの腰あたりについていそうな勝手なイメージ、色もパターンもいろいろ。
えぇ味出てますでしょ~。ご本人も清志郎T作ってしまうほどえぇ味出た方ですねん。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらは第一印象で即興で絵を描いてくれる繕屋・兄さん。
今描いているのは小顔マッサージはるきさんのもの。
似顔絵ではないので、似てるどうこうではないイメージがおもしろい。
えぇ~こんな風に見えてるの?? コレどこのパーツ?なんて言いながら楽しめる。

余談ですが、2日間に渡りわたしと年齢当てクイズをしたものの、お互い当てれずドロー。
次にご紹介する弟さんにズバリ当てられてしまいました。
年齢ぐらいスッというたらえぇやんスッと(笑) しかしコンパみたいで楽しかった!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらわたしの年齢を的中させた繕屋・弟さん。
お二人とも肌かきれいで年齢不詳なんやもんなー。当てた弟さんにはおむすびひとつ贈呈。
その弟さんの作る革小物は、どれもシンプル。
とっても障り心地のいいやわらかな馬革のティッシュケースもあり、
これにいれればティッシュも「パチンコ○○」から一気に出世すること間違いなし!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そのお隣は、同じ革でも全くテイストの違ったカービング革小物のLeather Craft 5160さん。
革同士横並びで配置失敗したかな・・・と心配でしたが、
革談義されていた様子でそれもよかったのかなぁとホッとしました。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

独学でカービングを始めたというLeather Craft 5160さん。
型にはまらず自由に形づくる作品は、描くデザインも自由でオリジナリティあるもの。
女体のカービングには色っぽくてドキッとしました。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そしておなじみ、手づくりせっけんのことり舎の工場長、だいちゃん。
今日もお釈迦さんのような眼差しで迎えてくれます。
かつらぎ町のお山で毎日のように作るせっけんは、
「日常使うものだから」と内容にはこだわるけれど値段はあくまで低価格。良心的です。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こうしてじっくり腰を据えて説明を聞きながら、自分に合ったものが探せます。
横にはかつらぎ町で穫れた旬の柿も販売。めっちゃくちゃおいしい種なし柿!!
産直です! 飾り用のアケビもお願いして食べさせてもらいました。
アケビって食べたことありますか? 
種の表面についた白っぽいところを舌の上で転がすように食べると、
砂糖水みたいなやさしい甘さ&種がモリモリ。
幼い頃に食べた記憶が、幼すぎたかアホなのか思い出せず、大人になった今記憶に刻みました(笑)



さてさてお次ぎは中庭&蔵へ参りましょう。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
手づくり男子マーケット2日の15日。
朝からお天気にも恵まれて、先ににぎわう新川朝市を追うようにゆるやか~にスタート。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

クラリネットとアコースティックギターデュオのSPAPSさんの素敵な音色に、
今日も一日始まるぞ~っと元気をもらってウキウキワクワク。
やっぱ生音ってすごくいい! なんとも和むおふたりのハーモニー♪



オトメゴコロの「泉州おむすび」

その後はおもしろ紙芝居のカリンちゃん劇場。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ノッポさん風の帽子にちょびヒゲ。
老若男女、みんなを釘づけにする声とパフォーマンスは今日も絶好調!
絵よりもカリンちゃんを見ていたくなるような楽しさなのです♪
SPAPSさんもカリンちゃんも、11月4日のタタミ一畳マーケットに再登場! 乞うご期待!!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

和室ステージの向いの土間でろくろを回すのは平窯(たいらぎがま)の若旦那。
手びねりのとっくり製作中。これからの季節、熱燗でいっぱい・・・と思いきや、
ご本人はお酒に弱いのだとか。あら~意外でびっくり。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちら、季節先取りクリスマスにもよろしく陶器から素敵な明かりを演出します~。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そのお隣では、すっかり名物となったマルキン食品の「生味」と「とろける豆腐」を販売。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

イエ~イ! マルキンの菅ちゃん。
豆腐を食べているからか、肌艶よろしく今日も元気いっぱいです!!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

入り口の一番えぇとこ陣取ってるのはわたくしオトメゴコロ。
ちょびヒゲつけてお出迎え。
入ってくるお客さんはみなさん「あ~なるほど! 男性の手づくり市だからね!」と
笑顔で受け入れてくださるのでありがたい♪
あぁやっぱりここは大阪。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

本日のメニュー。
左端の「オトコゴコロ」にご注目!
「オトメゴコロ」じゃなくって「オトコゴコロ」。一点一点手書きのヒゲ付き。
犬鳴ポークそぼろと、自家製昆布、自家製おかか佃煮の三味一体。
ごはん180g、ボリューム満点のおむすびです。
余談ですがわたしはこれを「でっかちゃん」と名付けています。知らんがな。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

「これ買ったら男心わかります?」
「う~ん・・・男心がわからんわたしが作ってるんで・・・食べたらわかると思います!!!」
とまぁなんちゅーいい加減な返し(笑)
それでも女性の購買率が男性よりも高く、意外な結果に。


そのオトコゴコロをマジ男らしい男性が買ってくださったので思わず
「サインください!!!」な勢いで「写真撮らせてください!!!」とお願いしてパチリ。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

ん~でも男性が持つと小さく見えちゃうな。もっと大きくすべきなのか??
それにしてもほぼ素肌にエプロンってさ、男らしいわ♡



オトメゴコロの「泉州おむすび」

昨日蔵の中で出店していた小顔マッサージのはるきさん。
この日はタタミの上に移動して何人もの女性を小顔の笑顔にしてくれました♪
自宅でできる小顔をキープするマッサージの方法も伝授してくれます。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

いろ~んな形のひょうたんが並ぶほっこり瓢箪工房さん。
旦那さんの付き添いに奥さんも。さすがにちょびヒゲはNGでした。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ひょうたんもお二人のように寄り添ってほっこり。
これを飾ると夫婦円満♡ 御利益ありそでしょ?



オトメゴコロの「泉州おむすび」

和歌山は海南市から前回に続き今回も来てくださった高田耕造商店の若旦那。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

棕櫚のたわしはそこいらの百均のもんとは比べもんになりません。
月に数本は売れるという1本1万円以上する棕櫚のほうきも販売。
ほんまもんのエコ掃除や思て1本わたしも・・・
と言いたいところでしたが、身の程を考えてやめておき、
やさいにやさしいたわしをひとつ買いました。
これからの季節、サツマイモ洗いにちょうどいいんです。


と今日はここまで。
続きはまた次回! まだまだ素敵な手づくり男子が続くよ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は心配していた雨もほとんど降らず、
同時開催の新川朝市とも朝からにぎわいました♪

SPAPSさんの音色、
紙芝居のカリンちゃんの多彩な声色が、
旧新川家住宅の空間にしっくりハマって、終始和やかな雰囲気でした。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
またこの様子は明日お届けいたします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
蔵の中にもおいしいもんはありますが、中庭だって食欲そそるえぇ匂いプンプン。


オトメゴコロの「泉州おむすび」

マスクの下は男前。
背後に雨が降ったって、ひたすらおいしい海鮮ネギ焼きを焼き続けます!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

このちょいコゲ加減が絶妙で、しかもふわっふわでおいひいの~!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはこないだATCのイベントで始めてご一緒した石釜パン工房「愛」さんのアゲアゲな揚げパン。
もっちりの米粉パンです。そして懐かしい味。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはレストラン香港さんの焼きギョウザ。
冷めてもめっちゃくちゃおいしいです。餃子好きのわたしが言うんです。ホンマに。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

雨の中庭から今度はタタミへGO!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
初日、雨ザーザー降りの中の手づくり男子マーケット。

10月15日が「いいおとこ」の語呂合わせでいくと、14日はその前日ってことで「いいおとこまえ」がたくさん出店している手づくり男子マーケット。
やっぱり物作り男子はかっこいい。

まずは蔵の中のいいおとこまえから。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

りんくうアウトレット近くにある「Flour Bee*」さんのオーナーバリスタ自らいれていただけるコーヒーは格別。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

水なすプリンはさつまいものような杏仁豆腐のようなやさしい甘さのぷるるんな逸品。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

Cherry cafeさんは泉佐野で有名な老舗ドッグカフェ。
おいしいサンドが並びますが、中でも焼きそばパンがいつもよりお肉多めの男子仕様。
えぇね! このノリ!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

蔵の中は自由にくつろげる休憩所でもあり、
買ったものを持ち寄ってまったりと過ごせます。
この机と椅子は、出店者でもある賀来寿史さんの作品。
木のあたたかみが蔵にマッチしますねん。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらは小顔マッサージはるきのマッサージコーナー。
手づくりちゃうやん!って?
いやいや、小顔を作り出す「手」。まさに手づくり。
わたしもあと1/3ぐらいは小顔になりたいわ♡



オトメゴコロの「泉州おむすび」

これはおくりびとではなく、まさに小顔マッサージ中。
このハンカチの下は笑顔の小顔です。


ではでは続いてうまいもんめぐりができる中庭へGO!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。