オトメゴコロの「泉州おむすび」

2009年から、
町おこしのためにおむすび屋を始めました。

あなたと泉州を結ぶおむすび。
お米も塩も具も泉州産の、人にやさしい素朴なおむすびです。

【営業日】火・水・木 8:00〜18:00 売切れ御免
大阪府泉佐野市市場西3-4-31


テーマ:
工房工事もちょっと休憩。
久々の出店です♪
またよろしくお願いいたします~


おにぎりいちにち商店街
ところ:京都下鴨亭(京都市左京区下鴨蓼倉町68-1)
日 時:9月1日(木)
    10:00ぐらい~16:00(売切次第終了)
予 定:塩むすび(「えんむすび」と読みます)、泉州海苔、金熊寺梅、うまラー油、海老味噌

9月からの新作「海老味噌」は、うまラー油製作者の輪さん謹製。
海老のうまみと、味噌の甘辛さ。これも海老じゃこが獲れる泉州の味。
お楽しみに~!



おにぎりえぇ!きまえ市
ところ:岸和田駅前商店街 アーケード内
日 時:9月11日(日)
    10:00~17:00(売切次第終了)
予 定:塩むすび(「えんむすび」と読みます)、泉たこめし、泉州海苔、金熊寺梅、うまラー油、
    海老味噌

半年以上ぶりのえぇ!きまえ市出店です♪
岸和田祭前のにぎわい、きっとすごいはず~。久々で楽しみです!



おにぎり新川朝市&第10回ふろしき手づくりマーケット
ところ:泉佐野ふるさと町屋館
日 時:9月17日(土)
    9:30~16:00(売切次第終了)
予 定:塩むすび(「えんむすび」と読みます)、泉たこめし、泉州海苔 他
主 催:オトメゴコロ 義本
後 催:泉州佐野にぎわい本舗 TEL 072-469-5673

事前申込不要の手づくり市です。
開催時間の好きな時間に来て、好きな時間に帰れるので、
空き時間にちょこっと出店するも吉。
風通る新川家でボーッとしながら柚子入りうどんすするも吉。




おにぎりあそなびフェスティバル
ところ:元・立誠小学校 (京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2)
日 時:9月18日(日)
    10:00~(売切次第終了)
予 定:塩むすび(「えんむすび」と読みます)、泉たこめし、泉州海苔 他

京都の三条と四条の間の都会のど真ん中にある小学校での出店。
えぇ感じの古~い建物どすえ。




おにぎりハンドメイドフェアー
ところ:泉大津CITY1階 アトリウム
日 時:9月20日(火)
    10:00~19:00(売切次第終了)
予 定:塩むすび(「えんむすび」と読みます)、泉たこめし、泉州海苔、海老味噌 他

初出店のイベントです。
泉大津のみなさま~、どうぞよろしくお願いします~
ことり舎の手づくりせっけんと共同で出店します~!



おにぎりPetit magasin vol.2
ところ:泉の森ホール1F ギャラリー(泉佐野市市場東1-295-1)
日 時:9月22日(木)
    11:00~15:00(売切次第終了)
予 定:塩むすび(「えんむすび」と読みます)、泉たこめし、泉州海苔、海老味噌 他

こちらもことり舎と共同で出店します~!


9月は出店ラッシュ! 
8月お休みしていた分をボカーンっと爆発してきます!
やっぱり出店て楽しいな~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【8月25日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

塗り残していたトイレの壁を一面左官。
残りの珪藻土ではもう大きな面は無理かなぁと判断して・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

部屋と部屋の区切り部分を左官。
真剣です。一見職人風。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

慣れてきてだんだんうまくなってるよな~と自賛して塗り終えました。
角っちょがなかなか難しく、ポロッと取れてきたりしそうなところを指で抑えつつ・・・
大丈夫かな・・・
暑さでぐんぐん壁は乾いてきます。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

トイレの扉がつきました。
この扉は、もともと酒造をしていたときの事務所の扉。
工事前のこのガレージの中の事務所と靴工房をつなぐ扉として活躍していたのですが、
今回トイレ用として採用することになりました。
トイレにしてはガラス面が大きく、入ってるか入ってないか一目でわかってしまう(笑)



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

そして永年こびりついたタバコのヤニ。
味といえば味だけど・・・・嫌だ~!!!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ガラスクリーナーとブラシでシュワシュワゴシゴシ。
え~いっこれでもか~ッッ!!!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

キラ~ン☆
うそみた~い☆☆



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

本来の姿を取り戻しました♪
美し~。満足満足。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

調理場の方もガス湯沸かし器がついて、さらにらしさが出ました!



日が落ちた頃、おむすび販売用の天板になる板を一旦ブリコラージュさんに預けるため、
薄暗い中回収作業が始まりました。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

実はこのピアノのようなカーブのある板は、もともとジャバラのついた古い机の一部。
あまりに重いので、父が捨ててしまうと言うてたのを止めて
こうして一部を使って新たに活かせるようにしました。
そこは建具もオリジナルで作っていただけるブリコラージュさんの強み。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

天板を支える脚はどうする? 長さはどうする? 早速デザイン案があがってきて即決定!
どんな仕上がりか、お楽しみに~!



【8月29日の様子】

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

この日は外観のタイル貼りの初日。
タイル貼り経験者、元タイル職人の方の奥さんのみまさあこさんご指導の元、
初タイル貼りに挑戦!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

このなんにもない板がですね、すてきなことになっていくわけです。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

まずは師匠のみまさんがお手本を見せてくれます。
下地材を塗って・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ある程度固まりになったタイルを貼っていきます。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

二列目はわたしもやってみる~ってことで挑戦。
左のタイルと横を合わせるのと同時に水平も考えて・・・またまた真剣。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

珪藻土塗りの経験を活かして下地塗りにも挑戦。
うむむ。うまいことなみなみができへんなぁ。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

大きなタイルの固まりをつける作業はさらに真剣に。
イケてる? ズレてない? 



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

師匠、どんなもんでしょう? 
う~ん、この辺がもうちょうっとこうやなぁの図。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

残りのタイルはほとんどみまさんにお任せして、
わたしはトイレの外壁の珪藻土塗りにとりかかりました。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

中ではガス屋工事の方が来られて、ガスメーターの写真撮影。
役所に出すのかな?



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

タイル貼りが終わったみまさんが、
珪藻土塗りやってみたいーとバトンタッチ。
コテさばきがぜーんぜん違います。
この細いややこしいところがえぇ感じに仕上がっていきます♪
餅は餅屋やなー。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

全面塗り終えてやっとイメージどおりの雰囲気に♡



【8月30日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ガスの配管工事も完了しました。



そこでちょっと問題が。
今後の炊飯器用ガスコック、「通常のものでは大きい炊飯器の火力が足らないことがある」
というガス屋さんの意見から、大きいものを今つけるか、現状は普通サイズでいけるからそれだけにするか、というガスコックどないするねん問題が浮上。そんな大した問題でもないけど(笑)
でもその場で即決して工事をしないといけないので迷ってる暇はありません。

大きいガス釜ってそんなに容量いるの? どうなの?
まったく調べる余地もないまま、とりあえず大きいものもつけてもらうことに。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

右が通常のもの、左が大きいもの。 ガスコック親子です。
これでどんなガス釜を買い足しても大丈夫! 



外ではタイル貼り二日目。
この日はタイルの目地埋め作業です。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

まずは師匠のみまさんが。
タイル目地をスポンジのついたコテでタイルとタイルの間にムギュギュギュと押し込めて
成らしていきます。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

見てるだけではわからないけれど、結構力がいる作業。
でもこのムギュギュ感、かなり楽しい作業です♪



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ブリコラージュのともえさんもムギュギュ体験。
ね~、たのし~♪ なんて言いながらみんなで埋め込みました。


一方中ではトイレ側の天井のデコボコをヤスリで成らす作業が行われていました。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

削ったら粉が目に入ってくるので、
たまたまあった父のレイバン風グラサンを装着しての作業風景。
誰~(笑) 怪しい怪しい。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

タイル目地が埋ると今度は目地を水のついたスポンジで整える作業。
みまさんはこの作業が一番好きやねんと言うてはりましたが、
なんとなく完成間近のタイル面を磨き上げる感覚は達成感もあっていいもんです♪



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ちょっとはみ出た目地や下地材をこすって取り除き・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

タイルの周りを小さなコテで成らせば・・・



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

じゃじゃ~ん!! 完成~☆
3色のタイルがいい感じのレトロ感を演出。
茶色ばっかりだった外観に色が入って一気に華やかに♪



【8月31日の様子】

朝からトイレの天板の色にオイルステンを施しました。
扉と同じ赤茶色に・・・と思って塗り重ねていったら思った色にならず、
さらに別の焦げ茶の色で修正しようと塗り重ねたら染み込まず
オイルのダマがあちこちに出来てあたふた。
とりあえずペンキのうすめ液で一旦拭き取ることにして、
なんとか思いどおりの色に一から塗り直していい感じに。
  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ほっ。よかった。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

上田電機さんが来られてクーラーとライティングレールがつきました。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ネジ穴によってはつけにくい位置だったようで、天井の中に入ってネジの位置を確認したり。
暑い中ありがとうございました!


9月の様子に続く・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

【8月24日の様子】


まずは昨日したところをチェック。
ちゃんと塗れてるかしら~??

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちら黒板。
めっちゃグリーン♡ 爽やか~



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ともえさんが塗ったガスメーター周りに、



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ともえさんとヒロコのW塗り、工房入り口上の壁と、



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

わたしが塗ったトイレ側の壁。

どれもいけてるいけてる♪
っていうかわたしの塗りが一番粗いな(笑)



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

今日はこの増谷さんが塗ってくれたトイレ下地の上に珪藻土左官作業。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

っとその前に、このトイレの扉周りの焦げ茶色を塗ったはいいものの、
トイレの扉の色と違うのが気になって、急遽マホガニー色を上から塗り重ね作業にとりかかり。

左官の前にしとかんと、左官後では白がマホガニー色に染まりそうで、
なんでも段取りというのは大事なんだなぁ。
で、アフターがこれ。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

赤茶になりました♪
これでトイレの扉との相性もバッチリ! いい感じになりました♪



一段落ついたのでお昼にしよーとお弁当を買いに近くの「弁天堂」のお弁当屋さんへ。
もしかしたら、近い将来ライバルか・・・?
弁天堂さんの他にも、ほっかほっか亭があり、スーパーは松源とCOOPがあり、
なんと食の激戦区!? そんな中大丈夫なのかおむすび屋!?
ライバルのお弁当を食べながらそんなことを考えていた。


ブリコラージュさんがやってきて、小窓の設置と扉の仮取り付け作業を進めてくださる中、
午後からトイレ左官を黙々としていたら、小窓の写真やらを撮るの忘れていた・・・
また明日撮ろう。小窓がこれまたかわいいんだなぁ♡
お楽しみに~
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
【8月20日の様子】

ペンキ塗り2日目。
今度は姉が助っ人でやってきて、
わたしは天井、姉は壁を2度塗り作業開始!

1度塗っただけではムラになっていた面も2度となるとかなり真っ白に。

お昼前、母からお弁当買っていくからなにがいい?と電話がかかってきて、
酸味のあるものが食べたくなったので
「チキン南蛮!」や「酢豚!」とリクエストしたものの、
なかったらしく、「ほな唐揚げで!」と言うてたにも関わらず、
買ってきてくれたのが「和風弁当」。
えぇよ、ほんま気持ちがうれしいんやけどさ。
和風のかやくごはんがまたおいしいんやけどさ。
オカン、大好き♡

  オトメゴコロの「泉州おむすび」




【8月23日の様子】

増谷夫妻といつもおむすびを手伝ってくれる友人、ヒロコが今日の助っ人。
まず、入り口入って正面のボードに緑の黒板塗料を塗る作業から。

その間増谷夫妻はペンキの最終細かいとこチェック塗り作業と珪藻土壁塗り作業を担当してくださって
みんなで分業。

黒板塗料はわりと濃いぃ感じ。
ローラーでゴロゴロしていたら、ローラーからケバケバまで一緒にローリングされて
表面モケモケになってきたので中断。
急遽増谷さんにコーナンへ走ってもらい、ペンキ薄め液とハケを買ってきてもらうことに。

ローラーのモケモケは若干残ったけれど、それもセルフの思い出。
乾くと白壁にとっても栄える緑の黒板ができました。

途中、セ○ムの営業マンがやってきて、
セキュリティー対策の話をしはじめようとし・・・
「あ、うちビンボー経営なんでそんなんつけれませんねん。
お金持ちになったらお願いします~。セ○ムさんね、覚えときますわ~」
となにわの商人風を吹かしながらお断りしておいた。
パンフレットと名刺を置いていかはったけど・・・いつか使う時が来るんやろか(笑)


さてさて、今度はわたしもヒロコも珪藻土塗りに挑戦。
なかなか職人さんのようにいくわけもなく苦戦。
だんだん日も暮れてきて・・・


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

暗くてどんなになってるかわかれへ~ん(笑)
まだ電気が通っていない工房側。日が暮れるとなかなか厳しい状況です。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

一方わたしはトイレ側。
元々靴工房の電気をそのままにしているので電気を点灯。
すると工房側も若干明るさを取り戻し、ふたりの作業はラストスパートへ。
一度塗りはじめたら一面全部クリアしないと次のステージには進めないマリオのような壁塗り。
ようやく塗り終え、今日はこのぐらいにしといたろ。
明日はトイレの壁塗りだー!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
一通りの大工さん仕事が終わり、17日からセルフビルドの真っ最中。
ありがたいことに天気はくもり続きで比較的風も通っていい感じに進んでいます。

ちょっと前に8月の3日分まで書き上げたブログを、ボタンひとつ押し間違えてパアになって、
へこんで書く気ゼロ子となってしまいました(笑)

てなわけで、ダーっと一挙にいきまっしょー!

【8月1日の様子】

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

事務所のフローリング削った段差に木が入り、



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ガスの配管も準備オッケー!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

床に散りばめるビー玉シュミレーション中。




【8月2日の様子】

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

トイレ側の床のモルタル準備中。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

壁と床の間の立ち上がりモルタルは若干カーブに仕上げられた。
職人技やねぇ。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

「ト」の字の下のライン。
これから手前がショップスペース、奥が厨房な境界線。
ショップ狭いよ~。1.5畳ほど? まだ工房できても販売しませんけど(笑)



【8月3日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

厨房床にモルタル流しこみ完了!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

モルタル左官作業は、この忍者スタイルの靴に靴ON靴~! イェ~イ!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ビー玉も埋めこんだ~! しかし想定外に数少ない!?
左官屋さんに相談して、5、6コ分ビー玉追加、グリッと押し込んでイェ~イ!
あー変なテンションなってきたな。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

モルタル乾きだしたら表面なべらか~にするよー。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ビー玉の周りは慎重に小技効かすよー。

この左官屋さんに今までどれぐらいビー玉埋めたか聞いてみたら
「初めてですよ」て返ってきた。
またまた~ホンマニぃ~??? 
どうやらホンマのようです。え~みんなもっとビー玉埋めようよ~。
左官屋泣かせのオトメゴコロ。



【8月9日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

外枠できてきたよ~



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

入り口正面の壁の骨組みもー。結構高さあり。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

こっちはトイレの壁の骨組。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

トイレの中~の骨組。
ほねホネ骨トリオ~。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

内側からの眺め。
向いはマンション。マンション住人の方が「なにができるんですか?」とよく聞かれます。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ちいさなカマキリも偵察に来ました。
おもっきりカメラ目線で(笑)



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

トイレの骨組みに壁ができました~!




【8月10日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

厨房の流し台とコンロがくる壁に白い板が取り付けられました。




【8月11日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

窓枠シュミレーション中。
2つのラインの間にガラスがはめ込まれます。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

トイレ内も骨組から壁に変身!



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

飛行機雲がきれいな日でした。




【8月17日の様子】


セルフビルド初日。
11時に集合してコーナンにいろんなもん買い出しに行っている間に
水道屋さんも来はりました。


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

下水の通り道ですわ。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

みどりの縁のとこがグリストラップ。廃油の関所みたいなもん。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

窓枠にオイルステンで茶色のメイクを施すと、一気にレトロ。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

このアール♡ ブリコラージュさんの特注ですのよ、オホホ。

この日はあちこちマスキングはりまくり。




【8月18日の様子】


  オトメゴコロの「泉州おむすび」

セルフビルド2日目。
釘穴を石工で埋めていって、ペンキ下地を塗る作業。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

ほやけてるけど、ちゃんと仕事してまっせ。
とにかく汗が止まらん~。
ブリコラージュのともえさんと二人,夕方までローラーをゴーロゴロ。




【8月19日の様子】


セルフビルド3日目。
壁の隅にペンキを塗ってって、その後大きな面をローラーでゴロゴロ~っと。
壁下は助っ人にやってきた母が。壁上&天井をわたしがゴロゴロ~。

途中、
「昨日のん食べる?」
とまさかのパイナップル切り身を家から持ってきて
楊枝に刺してはわたしに渡してくれる。くれる。くれる。
どんだけ食べさすねんっ(笑)

母はこのローラー塗りが憧れだったらしく
「アメリカの家みたいなん、お母さん夢やったんよー。
こんなんやりたかったの♡」

夢叶ってよかったね。

さらに「あと、ベルトコンベアーも夢やわぁ」
らしい。
どんな夢??

「ほなおむすび売れて工場で作ることになったらできるやん、工場長や」と冗談でいうたら
「え~! 手でむすばへんの??」
そ、そっち食いつく!? ベルトコンベアーしたいんちゃうんかい。

そうこうしてたら一度目のペンキ塗りが完成!
でもあまりの没頭っぷりに写真撮るタイミングを逃し、
気づいた頃には日も落ちかけ。


また明日、写真とりますー。

現場見学に来たい方はココまでおーいで~。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
「手づくり男子マーケット」は出店者が男子限定
手づくり男子による、手づくり男子のためのイベントなのです。

4月に第一回目、そして今回が第二回目の手づくり男子マーケットです。

今回は、10月14日(金)と15日(土)の平日と土曜開催にしました。
10月15日は語呂合わせで「い~おとこ」
その前日の14日は「い~おとこまえ」となって、
なんとも手づくり男子マーケットにふさわしい日取りじゃありませんか!!

男性の仕事姿はステキです。
その姿が形となり作品となって表されているものが集まる手づくり男子マーケット。
さて、今回はどんな男の手仕事が集結するのでしょう♪

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

Photo by 岸和田市民

====================================================


◎2011年10月14日(金)、15日(土)開催
『第二回 手づくり男子マーケット』

【時  間】 10:00~16:00(17:00までに撤収)

【会  場】 泉佐野ふるさと町屋館 座敷内、中庭、蔵
      (旧新川家住宅/泉佐野市本町5-29)
       会場までの行き方は、このブログ左側にある「テーマ」の「新川家周辺MAP」で
       ご確認ください。


●出店応募要項

年齢不問! 性別が男性ならどなたでもご参加いただけます! オカマちゃんも大歓ゲイ!

【出 店 日】 両日ともご参加、1日だけのご参加の方、どちらも大歓迎です。
       片方に集中して集まった場合、先にうまってしまった日は締切させていただきます。
       予めご了承ください。

【出 店 料】 1000円/1日(チラシ郵送料・チラシ印刷料を含む)
       出店料はマーケットの当日に徴収します。
        1ブース タタミ約一畳分(約190×96cm)
       大きいサイズの物(例えば家具など)をご希望の方は、
       1ブース×必要ブース数の代金が必要になります。

【出店品目】 手作り品に限定
      *家庭のリサイクル品、既製品、仕入れ品は不可
      *フェアトレード品、リメイク品は可
      *野菜も可。

【応募方法】 住所、氏名(フリガナ)、お店の屋号(ある方のみ)、
      ご希望出店日(14日のみ、15日のみ、両日とも)、メールアドレス、
       電話(FAX)番号、 携帯電話番号、搬入車のある方は車種、 出店品目を
       詳しく明記し、下記メールアドレスまで
       mail宛先 otomegocoron☆gmail.com (☆を@に変えてお送りください)

机の貸出限定8台(183.5×45cm) + 座敷机2台あります。
ご希望の方は応募の際に「机必要」とお申し出ください。
先着順ですのでなくなり次第締め切らせていただきます。

*飲食など、火を使われる場合は出店場所が屋外(屋根有)になります。
 また、その場で作ることはできません。出来上がったものをお持ちください。
*駐車場には限りがございます。
 お車で搬入される方や、そのまま駐車される場合は事前にご連絡ください。 
 お知り合い同士でご参加の方は1台で来られるなど、ご協力いただけると大変助かります。
*出店をキャンセルされる場合は開催3日前までにご連絡ください。
 無断での出店キャンセルは固くお断りします。
*応募者多数の場合、出店の当落の通知はメールにてお知らせします。


【主催・お問合せ】  オトメゴコロ 義本 otomegocoron☆gmail.com(☆を@に変えてお送りください)

【協  催】  泉州佐野にぎわい本舗 TEL 072-469-5673

【開催当日】 
*搬入は午前8時半~。
  オープンの10時までに開店準備をお願いします。
*出店場所は、各自のブース番号を確認してください。
*駐車場は 係の指示に従ってください。                          
*会場をきれいに使い、ゴミは各自お持ち帰りください。
 なるべくゴミの出ないような工夫をお願いします。

====================================================

出店に関してのお問合せは、このブログでも受付いたします。

みなさんのご参加お待ちしておりま~す。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
おむすび工房ができるまで、少しずつブログ更新して・・・と写真は撮ってアップできてなかった(笑)

かかり初めからすると、まるでワープするかのように今はかなり形も見えてきました♪

ではその続きを。
かかり初めが7月26日。
わたしがタタミ一畳マーケットで現場に行けない間も着々と工事は進み・・・

【7月29日の様子】

$  オトメゴコロの「泉州おむすび」

水道管の道筋ができていました。
まるで鴨川「Y」の字型からの~「ト」の字。
設計図見てなかったらなんのこっちゃわかりませんよね(笑)


これこれ、焦らしてた工房内部の図面です。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

屋根付ガレージ2戸分を改造中。
ひし形の変形した土地です。
この中によくこれだけの内容を盛り込んでくれはったなぁ。

設計は大学の先輩の増谷建築設計工房の増谷さん。
施工や建具などはブリコラージュさんで。
どんな建具になるかは少しずつ明らかにしていくので、あえて図面は紹介しないでおきましょう。
ブリコラージュさんで担当してくださっているのが増谷さんの奥さんでもあり、
これまた先輩でもある方なので、お二人とも相談し易くかなりスムーズに図面が決まりました。

「どっか昭和な感じ」「ほんわかしたお店」

そんなイメージになっています。たぶん(笑)
今の基礎工事の段階ではにんともかんともにんにん。


さて続き。

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

隣りの元わたしの靴工房だったフローリングの一部が剥がされ、
コンクリートむき出しになりました。
奥がトイレスペース。管が入りました。



  オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらはガス管の工事中。
土の中の硬いところはドリルも使って掘り掘り。
暑い中大変な作業です。



【7月31日の様子】

  オトメゴコロの「泉州おむすび」

「リクシルって知ってる?」でお馴染みの、LIXILショールームに行って
外壁に使うタイル探し。
ガレージにはシャッターがあるので、外壁タイルでなくても大丈夫。
そこでお風呂なんかに使う室内用のタイルを物色。
いろんなタイプがあって迷う~といいながら、数枚サンプルをいただいて帰ってきました。
お、重いんだな。

持って帰ってきたタイルは増谷さんと相談して
どれがイメージに合うか選別。わりとすんなり決まり、あとはどうレイアウトするか。
外観になるのでこれは結構悩みました。
タイル貼りはセルフビルドになるので、あまり凝ったレイアウトのデザインにしても難しいし、
かといって一色では寂しいし・・・

悩みながら8月に突入・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の土曜、8月6日にふろしき手づくりマーケットを開催しました。

いつもは第3土曜開催なのですが、たまにこんな時がある。
お盆に入るというので、同時開催の新川朝市もこの日に変更して開催。
なのでいつもよりお客さんの数が少なかったのですが、
相変わらずのんびりスタート。


オトメゴコロのおむすびブースでは、新たな商品が加わりました。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

泉州おむすびの要のお米を作ってくださっている貝塚市、木積の農家のおばあちゃんが漬けた
自家製梅干しです。梅も庭でなった小梅。
毎年漬けていらっしゃるそうで、これは昨年漬けたもの。
今年漬けたものよりも、味が馴染んでおいしさも増したほたほたと皮もやわらか~い梅です。
80歳は越えてはりますがまだまだ現役の主婦。
おじいちゃんがこっそり「ばあさんは料理上手や」と褒めてはるのもうなずける。
教わりたいことは山ほどあるので長生きしてもらわにゃ~!



この日最初に出店されたのはcottonlinenさん。ふろしきは初出店。そして最初に撤収されたのもcottonlinenさん。
ゆるゆるしてたら出店記念写真を撮りそびれてしまいました。嗚呼。
すんません。首からぶら下げとかなあきません。

イベントの主催者でもあるcottonlinenさん。
9月20日泉大津CITYで開催のハンドメイドフェアーに
ことり舎さんと出店させていただくことになりました♪
泉大津はまだ出店してなかったかも。初めての場所は楽しみでもあり緊張もあり。


そしてタロット占いとネイルのアーチェリさんが来られてふろしき皆勤継続中!

オトメゴコロの「泉州おむすび」

タロット経験も豊富ですが、ネイルの種類も豊富です。
1セットでも、2、3セットでコーディネートしても、
コレクターになれば5セットで指5本全部違うネイルだって楽しめます。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

こちらもふろしき初出店のEmiyu.Kさんと



オトメゴコロの「泉州おむすび」

一緒に来られたイベントに出るのも初めて、初で初出店のMさん。
ようこそお越しくださいました!!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

このゆるかわいいフェルトの動物たちもMさんの手づくり。
どれも愛嬌のある顔でクマ?イヌ?ネコ?
そんなのは気にせず思うがままにかわいがってくださいニャ。



そして今回もきてくださいました、greenclaft cafeのお三方。

オトメゴコロの「泉州おむすび」




オトメゴコロの「泉州おむすび」




オトメゴコロの「泉州おむすび」

これね、出店準備中じゃなくって、帰られるところを「撮り忘れてる!!」と呼び止めて
無理矢理ふろしき解いてもらってパチリと撮ったもの。
ふろしきも上級者になると、引き出し収納丸ごと搬入の技も会得できるのです(笑)
これは画期的なアイデア! ふろしき棚を決めてしまえば、他の出店の時も役立つし
一石二鳥というわけです。

11月26日に行われるgreencraft cafeさん主催の1day shop、Handmade goods by greencraft cafe
にも参加させていただくことになりました♪
10時~12時までの短期決戦2時間勝負! また追々お知らせします。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

このたまご型のコロンとしたキャンドルはふろしき初出店のmaruco*candleさん。
大阪市内から来てくださいました! 
市内の方が泉州に来てくれはるなんてそうそうありません。
まちおこし人としてとってもうれしくありがたいことです(涙)
わたしたちが色んなところに出店するように、
いろんなところから人が集まるイベントになっていけたらいいなぁ。

余談ですが、泉州人は皆、大阪市内へ行くことを「大阪へ行く」と言います。
それを聞くと毎回「ココも大阪やで~」とツッコミたくなるところを切りがないのでやめてます(笑)



オトメゴコロの「泉州おむすび」

前回につづき、2度目の登場、榮屋さん。「さかえや」ではなく「えいや」と読むんです。
エイヤーッという気合いと情熱がこもっています! 
なんかそれを聞いてこっちまでパワーもえらるような、そんな力強いネーミングですが、
作品はやさしい編物♡



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そして飲み物♡
いただいた水出し紅茶は今までに飲んだことのないような、やさしくて深~い味わい。
高校から紅茶にはまって、突き詰めて、中国茶にいったそうです。
シルクロードみたいやなぁ。

自家製のジンジャーエールもいただきましたが、
パンチ効いて身体にいい!って飲んで感じるタイプ。
お酒飲んでるみたい~と感じるのはショウガのホット加減。
身体にやさしく酔えるなんて♡



オトメゴコロの「泉州おむすび」

タタミに出店して、やってみたくなったねん!と夢二色作業所から、
個人的に出店しにきてくれたスイーツデコの愛莉(あいり)さん(左)。
お友達のみなちゃんと一緒に初参加。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

マグネットタイプのかわいいサイズと



オトメゴコロの「泉州おむすび」

ピアスなどの小物ケースにもなるこの2種類を持ってきてくれました。



小物ケースの方は体験コーナーも実施。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

ケースの上にクリームを押し出して、その上に指を上手に使ってデコレーション。
手先の細かい作業ですが、作るのは楽しいスイーツデコ。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そして出来上がったのがこちら。
おぉ、戦国甲冑みたいでかっこいい!!とよからぬ想像をしてしまいました。
オトメオトメ、忘れたらあかんよ。

次回の9月17日のふろしきの時も体験コーナーをやってくれることにまりました♪
そしてわたしの大好きな夢二色のクッキーも販売。売切れ御免です。


あら、なんかちょっと・・・

オトメゴコロの「泉州おむすび」

この空間、めっちゃまったり~~~~。
ふろしき自体ゆるゆるのまったり感なのに、さらに輪をかけてほわわ~~~んと和んでおります(笑)



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そしてこちらは実演販売中のへなちょ工房さん



オトメゴコロの「泉州おむすび」

遊びにきていたプリザーブドフラワー作家のLecpreさんのロゴを作ってはったんですね!
何もないイメージから作り上げた逸品。すごいでしょ?
1度も研いだことがない彫刻刀で見事に彫り上げます。
なぜ研がないかって? 研いだほうが指を切ってしまうからだそうです(笑)
しかもデザインカッターではなく「彫るっていうたら彫刻刀でしょ?」
と言い切るへなちょこさん。職人の感覚やね。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

フォカッチャやかぼちゃの天然酵母のパンを持ってきてくれた方のお子さん、
りくくんとみさきちゃん。



オトメゴコロの「泉州おむすび」

買ったパンに50円プラスするだけでその場でチキンカツサンドにもしてくれます♪
そんなんあり~!? もちろん注文するでしょ(笑)



このパンやさん、お店の屋号がなかったのですが・・・

オトメゴコロの「泉州おむすび」

りくくんが
「トりコ」とその場で命名。
「り」はひらがな、「コ」は逆さま、が偶然にもいい感じ。
しかもオシャレな響き。坊主、センスあるね~!



オトメゴコロの「泉州おむすび」

そんなりくくんたちともお別れタイム。
最後までこっちを振り返ってバイバ~イ!! 
なんてかわいいヤツ。あんな息子が欲しいぞ。
また遊びにおいでね~♡



ふろしきも終盤になり、出店者の方とお客さんで輪になって、ちょっとした茶話会に。

オトメゴコロの「泉州おむすび」

こんなことができるのも、ゆるゆるのふろしきの魅力のひとつではあるけれど、
話はやっぱりこれからどうふろしきを発展させていくかの作戦会議に・・・

もっとチラシを配るなりの宣伝をする、
出店者がある程度わかるように、みんなが書き込めるページをブログに作る
などなど、やっぱりお客さんをどう増やすかをテーマにいろんな意見が出されました。

で、さっそくできることはなんでもやってみよ~ってことで、
このブログの左側の「テーマ」の部分に、「ふろしき出店予定書込み欄」という枠を設けることにしました。
インターネットをしない出店者やお客さんのことは無視するわけではありません。
どんな方が出店するかだいたいを把握するための予定者欄です。

もともとふろしきは、お金をかけず、出店の連絡の手間を省き、
だれもが気軽に参加できる自由さをテーマに始めた手づくり市。

「ふろしき出店予定書込み欄」に、
「出店します!」「やっぱり行けなくなりました~」などなど
自由に状況を書き込んで活用していただきたいと思います。

ネットをしない方で参加ご希望のお友だちがいる方は、その方の分も書いていただけると助かります!
わたしもそんな方がいらしたら書き込むようにしますので、
みなさまご協力よろしくお願いいたします!


次回のふろしきは9月17日。通常の第三土曜開催です♪
みなさま~お待ちしております!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
この度、ふろしき手づくりマーケットにどんな方が出店されるのか
お客さまにわかりやすくするためのひとつとして、
このような書込み欄を設けることにいたしました。

9月17日(第三土曜)のふろしき手づくりマーケットに出店される方は、
このブログの下の「コメント」をクリックして、

【屋号】
【出店内容】
【時間】(だいたいの出店時間がわかればの場合だけで結構です)も明記して
コメントを残してくださいね♪

出店しようと思ってたけど予定が変わった場合も追加で書き込んでいただいてもOK。


出店時間は9:30~16:00までのいつ来てもいつ帰ってもいいシステムです。
ただし最終搬入時間は15時
もちろん書き込んでいなくっても飛び入り参加も大歓迎!

それでは9月のご参加お待ちしております~

$オトメゴコロの「泉州おむすび」


=====================

江戸時代の建物で、
色とりどりのふろしきを広げたら、
そこがあなたのお店になる。

=====================

「第九回 ふろしき手づくりマーケット」
日程 2011年9月17日(土)
時間 9:30~16:00
会場 泉佐野ふるさと町屋館(旧新川家住宅 泉佐野市本町5-29)
地図は、このブログ左側の「テーマ」内の「新川家周辺MAP」をご参照ください
入場 無料
主催 オトメゴコロ 義本 otomegocoron☆gmail.com(☆を@に変えてお送りください)
協催 泉州佐野にぎわい本舗 tel 072-469-5673

【出店料】
100円(事務手数料含む)& 売上の10%

搬入時に100円とお名前、ご連絡先を頂戴いたします。
万一お客さまからのクレームやご質問等が発生した場合のためのご連絡先です。
悪用はいたしません。

搬出時に売上金額をご記入いただいて、売上金の10%を受付にお支払いください。

【出店規程11ヶ条】
・必ずふろしきに包んで搬入してください。
 やむをえず風呂敷がない場合は、ふろしきのような正方形の布でも構いません。
 また、それもない方は布を正方形に折っても構いません。でもできればふろしきがベスト!
・ふろしきのサイズはコチラをご参照ください。
 中幅45cm~四幅128cmまで。それ以上は不可。
・ふろしきの数はお一人さま2枚分まで。
・かたちの崩れるものなどはダンボールや箱に入れ、それをふろしきに包んで搬入してください。
 ディスプレイに使う小物や台などは、ふろしきとは別に手持ちで持てる範囲でお願いいたします。
 カート類での搬入はご遠慮ください。(重すぎるものはご相談ください)
・手作りの物に限る。リサイクル品は×。(但し、リメイク品やフェアトレード品は可)
 野菜などの手作りも可。
 また、マッサージや占いなどご自身が商品になる場合もご活用ください。
・出店者さま用駐車場はありません。
 各自公共の交通機関をご利用いただくか、徒歩、自転車、バイクなどでお越しください。
・開催時間の間に、何時に来て、何時に帰るかは出店者さまの自由です。
 一斉搬入はありません。但し、最終搬入は15:00までとさせていただきます。
 また、出店者多数の場合、入り口で出店を見合わせていただくこともあるかもしれませんが、
 予めご了承ください。
・出店場所はおおよそ決めますが、くれぐれも通路の邪魔にならないようにお互いにご協力ください。
・搬出は16:40までにお願いいたします。
・17:00までに会場を元の状態に戻します。お手伝いしていただける方はご協力ください。
・火器厳禁


■2011年 今後のふろしき予定

10月 手づくり男子マーケット開催のためお休みです。
11月未定  (決定次第お知らせします)
12月17日 (第三土曜)

*なお、都合により予定は変更される場合がございますので
 その都度ご確認くださいますようお願い申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月6日土曜に開催しましたあのゆるゆるイベント、
ふろしき手づくりマーケットの様子が翌日の産経新聞朝刊に掲載されました♪

やった~!!! ありがとうございます♪

オトメゴコロの「泉州おむすび」

地域面の赤い部分です。
取材のタイミングが抜群だったので、すごく賑わっている様子が取材されています(笑)
も~~~~~~~っとかなりゆる~い感じです、ほんま。
詳しくは次のブログで。

しかし年齢こそ載らずよかった~と思いきや「代表」ってつくと
なんか慣れないものでムズムズします(笑)
名刺に「代表」って載せてるのがいかんのか・・・
いやいや、それはそれ、これはこれ。
オトメゴコロの代表です! (まぁなんと大それた宣言)


そして現在配布中の南海電車のフリーペーパー、Natts8月号にも
「ふろしき手づくりマーケット」の文字が♪

オトメゴコロの「泉州おむすび」

新川家の情報の最後に名前が載りました! ラッキー♪
今回のように毎回第三土曜開催っていうわけではないのですが、
ほぼだいたい第三土曜開催! 来月9月は第三土曜の17日開催です。

産経新聞さん、Nattsさん、ありがとうございます。
これを機に、少しでも多くの方が遊びに来ていただけるとうれしいです!

オトメゴコロの「泉州おむすび」
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。