衝撃! 今まで日本で売っていたクロナッツはニセモノだった?? | スイーツ番長 DOLCE VITA~男のスイーツ SINCE 2007
2014-09-18

衝撃! 今まで日本で売っていたクロナッツはニセモノだった??

テーマ:原宿・表参道・青山
クロナッツ! 昨年から日本でもメディアに取り上げられているクロワッサンドーナツだ。
ドミニク・アンセル(Dominique Ansel)氏が考案した「クロナッツ」(Cronuts)がついに日本にやってくる!


株式会社TSIホールディングス(代表取締役 三宅正彦)は、株式会社トランジットジェネラルオフィス(代表取締役 中村貞裕)と共同出資により、 DOMINIQUE ANSEL BAKERY (ドミニクアンセルベーカリー)」に関する日本での事業展開を目的とした、株式会社D.A.B. PASTRY(代表取締役社長 濱田博人)を設立、本日調印式が行われました。
オープン予定は来春で、場所は行列スイーツのメッカ表参道エリアだ。


2011年11月、N.Y SOHOにオープンした小さなフレンチ・ベーカリー「ドミニク・アンセル・ベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」は、僅か4ヶ月でTime Out New Yorkで「Best New Bakery of 2012」を受賞するなど数々のメディアで賞を獲得したペイストリーショップ(もちろん、クロナッツだけを売っている専門店ではない、パティスリーもある)で、ニューヨーカーやハリウッドセレブをはじめ、世界中から絶大な支持を得て、今でもSOHOでは行列をなしている。







もちろん、クロナッツだけを売っている専門店ではない、パティスリーもある

実は、今まで日本のテレビ、雑誌などのメディアが「ニューヨークで話題のクロナッツ」として紹介していたものは、全く別物のまがい物で本物はコレなのだ!!



日本で販売されているクロワッサンドーナツすべてが、ドミニク・アンセルさんが考案した「クロナッツ」とは無関係で、ヘタしたら食べたこともない連中が「ニューヨークで話題のクロナッツ」などといって製造し販売していたのだから畏れ入るというか、商魂たくましい。いやそれどころか、中国のパクりコピー文化と大差ない日本人のモラル感が恥ずかしかったりした。某有名コンビニでも「ニューヨークで話題の新スイーツ“クロナッツ”」などとメディアに銘打っていたのには衝撃というか呆れた(商品名にはクロナッツと謳わないから、かえって始末が悪い)。大手までが消費者に勘違いさせるようなPRをするのはやめて欲しいよね。こういう意識が、原材料や製造日の「偽装」につながるんだよ。しかもアレをおいしいと言っていた人はいないもんね(笑)。

ドミニクアンセル氏自身にインタビューしたが、ご本人この事実を知っていて、悲しく思っており、「本当のクロナッツ早く日本人にも食べてほしい、そして日本オリジナルのメニューも開発し、ニューヨークからもわざわざ食べに来たくなるようなスイーツをつくたい」と語っていた。とにかく、来春からは本物の「クロナッツ」が日本でも食べられるのだから、行列してでも一度「ホンモノ」を体感してみよう!!



▼DOMINIQUE ANSEL BAKERY
http://dominiqueansel.com/

スイーツ番長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース