男の着物 ~ 還暦の着物のストーリー ~ | 男着物.com 色無地振袖 ブログ

男着物.com 色無地振袖 ブログ

たちばなや 男着物.com 色無地振袖 
当店のお客様の作成例や、店主のつぶやきなど…
     
キーワードは【色とカタチ】。

男着物.com 橘川です。


こんばんわ


まだ暑い日が続いていますが

やっと9月になりましたね~


さて、先日 山形からご来店されたお客様は、還暦の

お祝いで着物をお誂えされました。


嫁がれたお嬢様がそれぞれにお父様への気持ちを

このように和服で表現されたのです。


こちらは、反物を身体に巻きつけただけですが

薄茶のお召しに渋い利休色の羽織を合わせました。

きりっとしたお顔立ちに和装がとても似合って

られますね。 


最初は紬でカジュアルなものをイメージされていたの

ですが、実際にお話しを聞いていくうちにちょっと改まった

装いの感じがいいということなのでお召しになりました。


色々見た中で、とっても御気に入りのコーディネイトに

なりました! いや~素敵ですね~

これからこちらを仕立します。


男着物.comブログ-還暦

この装いには、大切なお父様への思いを綴ったストーリーがあります。


昨年お嬢様がお父様の還暦のお祝いの和装について

ご相談に見えました。


その時には、コーディネイトは実際にご覧頂いたほうが

いいでしょうね。という事で様々な種類のコーディネイト案を

ご案内しましたが、それだけでなく私が御祝いの席を盛り上げ

る為にこんな提案をしました。


「還暦用にお祝いの着物の詳細の目録を書きますので

末広と一緒にお渡ししたらどうですか?」と


「ただ口頭でお話しするんではなくて、ちょっとした

カタチにするだけでも気持ちが通じますよ 」って

「それはいい案ですね」

と共感されました。


今回、ご家族様でご来店されてその後の

お話しをお聞きしたら。


その目録をお食事会の時に最後にさりげなく

を渡したそうです。喜ばせて驚かせようと思ったんですね。



こちらのお父様も山形からやっとご都合がついて

ご来店していうには、この食事会の最後に

「お父さん、これをどうぞ・・」

と目録と末広をプレゼントされた時には

思いもかねない出来事にびっくりして

「いや~娘からあの目録を頂いた時は

目がうるうるしましたよ・・」

と大変に感激した事をお聞きしました。


和服が大好きなお父様の好みを知って

還暦のサプライズがこのように大成功しました。


お父様は着物をお誂えするのが楽しみで

毎日のように、当店のhpをご覧になっていた

そうです。 上品な茶系のお召しの着物に

とても品格があるハンサムなお顔立ちが印象的でした。


和服はこんなにも思いが通じるものなんですね。


還暦、改めておめでとう御座います。

ご家族様でますますのお幸せを心よりお祈り致します。