バリフのデメリットと最強のED薬は?戦国武将の凄い精力強化方法 | 大人の悩みを解消する・男弾むチャンネル

大人の悩みを解消する・男弾むチャンネル

ブログの説明を入力します。


テーマ:

歴史上の偉人は皆、股間を強化している?

今も昔も男性は股間で物事を判断している。

権力や財力をなす多くの男性が、精力的な人が多いのではいか?

 

40歳を前にして、3夜連続で中折れを経験した

理容師の私が元気な股間を取り戻す為に

ポコチンについて調べていると

偉人と性欲の切っても切れない関係に驚愕してしまったのだ。

 

EDの薬で特に私が最近お勧めする

レビトラジェネリックのバリフ語る前に

歴史上の偉人はどのように

股間の元気を維持しているのか?について考えてみよう。

 

 

徳川家康については、かなりの精力があった

人だという印象はあまりないと思いますが

 

実の子で16人(男子11人・女子5人)いたそうです。

また4歳でなくなってしまったのだが

66歳のときにもお子さんをつくっていたようだ。

精力がすごすぎ

 

もちろん一人の奥さんからの子供ではなく

18名もの側室がいたそうです。

今の時代では考えれないほどの、権力の乱用なのか?と思ってしまうが

お殿様クラスの偉人では、珍しいことではない。

 

私のサロンのお客様も60代の方で、ED薬を使用せずに

今でも現役の方がいらっしゃる。

 

江戸時代でも勿論

バイアグラはなかったにしろ

「人間五十年下天の内をくらぶれば夢まぼろしのごとくなり」

と言われるこの時代に66才で子作りができるとは

本当にすごい事。

 

ヨボヨボの爺さんでは、事は成せないはず。

体力を増強する手段が江戸時代にもあったはずだ。

 

実は家康は「長寿であった事でも有名ですね」

戦国乱世を共にした

信長は49歳、秀吉は62歳

この年齢でもその頃では立派に長生きした方なのだが

 

家康はなんと、75歳(笑)バケモノ級ですね。

この長生きした家康は

自身の健康に対して並々ならぬ関心を抱き、様々な健康術を

実践していたそうです」

 

その健康術が3っつあります。

 

● 麦飯・豆味噌の粗食に徹する

 

これは今の男性も気をつけなければいけない

EDになる人の多くは、メタボや高血圧・糖尿病の人がやけに

多いのです。

食べ過ぎ・飲み過ぎは健康を害するだけでなく

股間の元気をも害しているのです。

 

また発酵食品である味噌には腸内で善玉菌を増やし

消化吸収を促す整腸作用のある、乳酸菌が含まれているのです。

 

健康のためには、今も昔も腸内環境はとても大事ですね。

 

● 自ら薬研を操り薬を調合

 

この頃の薬は薬草や漢方です。

薬になる植物などを研究する本草学に基づく調薬を行なっていました。

現代ではバイアグラやレビトラジェネリックなど

素晴らしい薬がありますが、その頃は手術ではなく薬による治療が主流で

薬のもとは植物や草からでした。

 

● 鷹狩りで運動不足を解消する

 

馬に跨り狩に出るのは家康の健康術の一つです。

今のように平坦な道ではなく、自然の中を

馬にのるのですから、身体全体の筋力

特に脚の筋力を強化できます。

 

股間を元気にするには体内の血の巡りをよくする

筋力を維持する事が大事ですし、脚の筋力は

勃起を維持するのにも特に大切です。

 

こういった、3っつの家康の習慣が

60代を超えてもなお現役でいられた

 

秘訣でしょう。

 

初めは50代くらいが平均寿命だったころに

75歳まで生き、16人の子供をもうけた

バケモノだと思いましたが、その裏では

自らの健康に留意する家康さまの知恵があった事に

流石だな〜と思わされます。

 

 

まだまだ私は、インポになる事を分かってなかったな〜

という方には

こちらに現代の

EDやインポを解消する、秘訣について

解説していますので

 

良かったら参考になさって下さい

股間を元気にする秘訣

===========

 

 

 

現代ではもっとも効率的な勃起改善のお薬がある

 

 

江戸時代のころの薬学はまだまだ

手探りの事が多く、中国から伝わってきた「本草網目」という書物を

もとに、情報が少ない絵などで書かれた内容や間違えて書かれていた事を

を試しながら、試行錯誤していたのです。

 

 

江戸時代にタイムスリップしレビトラジェネリックを

家康さまにお渡しできたら、今頃私藤本も

100万石の大名にでもなれていた事かもしれませぬ(笑)

 

 

では今日も張り切ってレビトラジェネリック

バリフについて、ご説明いたしますね。

 

中折れを3夜連続で経験し

絶望感と老化現象の波に飲まれて

意気消沈した私が、ED薬を試しまくって

本当にオススメのものをご紹介しております。

 

先日もレビトラジェネリックの

バリフをユーチューブ

ご紹介したところ

 

「レビトラジェネリックであるバリフのデメリットを教えて欲しい」という

コメントを頂戴しましたので

ブログ記事にしますね。

 

まずこちらの動画なのですが

 

バイアグラとレビトラジェネリックである

バリフを比較して見ました。

 

ご覧になった方ならもうご存知だと思いますが

レビトラジェネリックは→バルデナフィル

バイアグラは→シルデナフィル

 

という別々の有効成分からできており

どちらも勃起の強度的には

同じくらいなのですが

微妙にその効果の違いがあります。

 

勃起の持続時間は

バリフ→5時間〜10時間

バイアグラ→3時間〜5時間

 

勃起の即効性

バリフ→5時間〜10時間

バイアグラ→3時間〜5時間

 

食事の影響

バリフ→食事の影響はすくなく、

700キロカロリーまでだとほぼ影響を受けません
 

こちらにも詳しくバリフのご説明があります

バリフがオススメな理由

 

レビトラはバイアグラが販売されて

数年後に改良されてヨーロッパで

開発がすすめられていました。

 

 

バリフのデメリットをいうと

服用しづらい?

というか分割しにくいのでピルカッターで

カットして服用しなければいけません。

 

バイアグラのジェネリックで

カマグラゴールドというのがありまして

こちらは私もとても服用しやすいので

オススメだなと思っていますが

 

指や口で簡単にカットできて服用できます。

 

 

こちらがカマグラゴールド

 
 
上の画像はカマグラゴールドで割れ目があらかじめついており
指でも口でもカットできます。そしてある程度大きいいので
カットしやすいんです!
 
それに比べれとバリフは
小さめのお薬でピルカッターで
カットする時に、ついつい大きくカットしてしまったり
 
少ないと、効果がでるのかな〜?と心配になってしまうので
多めに服用してしまうのです。
 
その副作用として頭痛や動悸、火照りなどの症状が
いつもより強くなるケースがあるのかな〜
というのがバリフのデメリットですね。
 

バリフの服用量は?

 
 
 
レビトラジェネリックのバリフやレビスマは
バルデナフィルという有効成分が
20mg含まれています。
 
レビトラは5mg、10mg、20mg
とあるのですが
ジェネリックの場合は20mgだけなのでご注意下さいね。
 
通常の成人男性は10mg
ですが体格によりかなり服用量の違いがあるような気がします。
10mgまで服用して効果が出ない際には
上限が20mgとなっております
 
私のサイズは161センチで53キロなので
バリフは
6分の1とかなり少量の服用でも効果がでます。
ご自分にあった適正量を早く見つけて頂く事をお勧めします
 
 
65歳以上の方は5mgとなっていますので
4分の1に分割して服用して下さいね
 
こちらにも詳しく
レビトラジェネリックの事を解説しております
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

大人の悩みを解消する・男弾むチャンネルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります