オトホリック小林のブログ「ダイヤモンドは砕け散る」

捻くれ&切なさ爆発2人組アコースティックユニット
オトホリック小林のブログ!
音楽活動をしながら、日々浮かんだ言葉たちを綴っていきます。


テーマ:

【オトホリメルマガ】

メルマガ限定のエピソードを公開中!

「小林のいじめ体験と音楽との関係性」

「相方はなぜ、井出だったのか。」

「オトホリック結成の裏話」

などなど!

ブログでは語る事が出来ない、エピソードがある。

登録は下記2点より!
フリクル

 

メルマガのLINE版!!

オトホリLINE

------------------------------------

 

さて、今回の名古屋遠征ライブは全部で何部作になるのだろうか。
まだ初日の夜だというのに、もう3つ目である。
だが、何の歌を歌った~だけのブログよりも面白く書くために
そして臨場感を少しでも出す為、時間をかけてブログを仕上げる。

不思議とこの文字数になるのだ。仕方がないと思おう。


さて、打ち上げ会場のBar RockShoreに着く。

 


打ち上げ会場と言っても、無理やりおしかけた形であるがマスターはちょっと嬉しそうである。いや、嬉しいという事にしておこう。ちょっと疲れ顔だけど。


だって中京ハウジングの主催もマスターだもんね。ごめんね、やっぱり疲れていることは知っていたんだけどね。


おなかすきました。パスタ食べたいです!!

ごめん。パスタ美味しいです!!


今回は夏風に仕上げたパスタだった。マジで美味い。ホントに美味かった。
前回の時はペペロンチーノで度肝を抜かれたが、これもホントに美味い。
本当に名古屋に来たら是非食べていただきたい逸品である。

 

本当にパスタ屋より全然美味しいのだ!!

 



そしてお酒を飲み、あーじゃねこーじゃねー言ってたら
またここでもいい出会いがあった。
カウンターでお酒を飲んでいたら、マスターが音楽やってるんですよ~と言ってくれて、なおかつCDを買ってくれた人がいたんだ。


ジャズヴォーカリストの方だったが、ほろ酔い気分とはいえ買ってくれた。
これは嬉しい。ほろ酔いとはいえ、はじめましての方がCDを買ってくれるだなんて。。。

しかも次の日CDの感想メールまでいただけて、そして勇気を出して連絡先を交換して本当に良かった。

そしてでライブが上手くいったことを報告した。マスターは喜んでくれた。


一緒に打ち上げた青砥さんとも意気投合に近い感じが出来た。すべては音楽がつなげたことである。嬉しいですな。

だが、そろそろ小林に心地よい疲れが響く。そして猛烈な眠気が襲う。いや、当たり前である。


初日でこれなのだ。しかも前日は家に泊まっていない。
楽しいのだが、眠いのだ。

 

 

 


いや、楽しいがゆえに、眠いのだ。(知らんがな)







-------2時間ほど楽しんだだろうか。

円も竹縄(字合ってる?)という感じでマスターは明日朝6時から準備だそうだ。
「良かったら朝手伝いを期待してるよ!!」と言われた気がするが


いや、それはウヤムヤにしておこう。なんとなく。ごめんよマスター。
 

うん、井出もそんな顔をしてるな。…いやまてよ?


井出がしてるんだな。させてるんだな。


よし、井出が主体だな!





そんな事を思いながらRockShoreを出てタクシーに乗り込み、宿に向かう。

----------宿にて。


非常に心地よい疲れである。
正直オトホリックは名古屋に遠征に出たとしてもそうそう物販が出るもんじゃないのだ。(涙)

だから物販が出たときはやばい!お金なんて正直どうだっていいのだが(良くないけど)

今回は認められた感じがするってばよ!!!それが一番だってばよー!!

だから井出も上機嫌だ。相方としてこれはうれしい。

 


明日も頑張ろうぜ!!今日は朝まで語り明かそうぜ!
やったろうzzzzz…

という感じで寝た。

 


気が付いたら朝だったのだ。まさにポルナレフ状態。

 

 

 


あ…ありのまま 今 起こった事を話す ぜ! 『おれは奴の前で階段を登って
いたと思ったらいつのまにか降りていた』 な… 何を 言ってるのか わから
ねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…




~次の日早朝~


やはりな、まぁ起きれないよね。ってかもう10時じゃねーか!

 


まぁしかたがない、前日漫画喫茶だったんだもん。無理だよ。
RockShoreのマスターごめん。

どっちみち間に合わないなら、、、変わんないから風呂入ってから行くことにするよ(笑)そうしよう。

 



さて向かうは名古屋でアーティスト御用達の喜多の湯だ。
いつだって僕らアーティストたちはココで汗を流し、喉を癒し、次のライブの英気を養う。


はたしてそれは汗なのか加齢臭なのか、分からない臭いを発していたオトホリックだが、ここで英気を養おうって算段である。完璧だ。


これでいい香り(かほり)のオトホリックでライブが出来るってもんだぜ!!


ひゃっほーい!風呂だぜ!!最高だぜ!


って言うか名古屋はもはや風呂入りに来てるっていっても分からないくらい気持ちがいいぜ!


こういう時の井出との話はわりと弾むんだぜ!!



しかし井出はいつもながらファンデーションを忘れるのはどういう事だ?


俺はちゃんと持ってきたからいつも貸すんだけど

 

 


なんなの?ワイルド気取ってんの?

顔あらわないの??

俺は男だからFUNDATIONなんて使わねーよって言いたいの?
バカなの?死ぬの?笑



と思いながらも貸す。黙って大人だから貸す!!
そして風呂上り牛乳と一緒にそんな言葉を飲み干すんだ。


だって我が愛する相方だものね!二人組はなかなか難しいからね!!



風呂上り「すき家」で並盛を食べつつ、(井出は特盛)昨日と同じ中京ハウジング会場に向かう。


名古屋の山王って駅は快速が止まらないから、駅で足止めを食らう。
今日は昨日より暑い。いやこれはヤバい。とにかく暑い。もう汗が出るぜ。

 


プール行きたい。いやダメだライブしに行こう。

 

 

 


-------到着

到着したら案の定マスターから社長出勤だと皮肉を頂戴した。ごめんね!

 


そして弁当を出してくれる。

 


あ、いかん!飯食ってきたなんて言えないぞ!笑

 


よーし、とりあえず後回しだ!!

しかし暑い。見たらミチコロンブスなんてTシャツ塩吹いているじゃないか。食べたらきっと程よい塩味が付いているんだろうね。

 

 

・・・食べないけどね。

さて出番までかなり時間がある。どうしようか。今日はスギちゃんも出てないし、ブラブラとしてみる。


中京ハウジングは家を売っている場所だ。モデルルームも多い。いつかはこんな一軒家を持ちたいもんだな。音楽頑張ろうな!

 


不思議とタバコを吸う小林の気合も大きくなりつつ、いよいよ名古屋最後のステージがはじまった。



~出番直前
清水さんと言う埼玉県出身のアーティストが歌っていた、女性でギターの弾き語りだったが、王道のお客さんのテンションを上げるステージをしていた。

 


くそ!いいライブじゃねーか!!やべぇ、大丈夫かな。


いや、大丈夫だ。昨日が非常に良くできたライブだったからこのテンションで行こう!

 



~ライブ

おお、体が軽い。やはりこれは名古屋マジックか。めっちゃ声出る。いけるぞ!!

 

MCも変わらずいい感じだ。なんなんだこの無敵感…!

 


名古屋好きです!


昨日とはやる曲は違うとはいえ、きっと重要なのはテンションなのだろう。


ライブ会場の熱気もあるし、パワーをもらっている気がするよ。最高の気分だぜ!!


ほんとは会場によって演者のメンタルが動いてしまうのはプロとしては微妙かもしれないが


いいのだ!俺らはアマチュアだ!!!

ワァーー

 


終わった。。。名古屋最後のステージが終わったんだ。


楽しかった。大満足とはこのことだな。

これでもかと言うほど盛り上がった(小林独自の主観)ライブが終わり
ステージを降りた小林が目をしたのは驚愕の言葉だった。

 


なんと保存用のCDを売ってくれという言葉。

初めて聞いたぜ。。。。そんな言葉。嬉しすぎやないか!!!

 

 

まさかって感じだがグッと来たぜ!!

 


大活躍のサインペン。良かったな!お前も活躍する場ができたな!
主人の俺も嬉しいぜ!!

 


ありがとう!見てくれたお客さんありがとう!!




何だろう、今回の名古屋はめちゃくちゃよかったな。

 

 

 


汗もたくさんかけたしきっと肌艶も良くなったことだろう。知らんけど(笑

最後のステージをミチコロンブスが歌っている。やっぱりライブ運びがうまいな。こういうのいいよなぁ。。

 


やっぱりお客さんが笑ってくれるライブっていいよなぁ。こういうライブが出来るように、今日みたいな無敵感のライブが出来るようにしっかり頑張っていこうと思った日になった。

 



次回!!いよいよ完結!!名古屋らいぶ2017!!
長いっす!!!全部で4部作になるとは思わなんだ。。。。

 

 

【次回ライブ】

9月30日(土)

高円寺MoonStomp

open18:00 / start 18:30
前売り2,000円 / 当日2,500円(共に+2drink)

 

出演:

RYOJIROCK(東京)
我、君に咲き誇る(名古屋)
オトホリック(東京)
仙人掌人形〜サボテンドール(名古屋)
三輪卓也(東京)

名古屋で仲良くなった仙人掌人形と我、君に咲き誇ると東京イベント!

​順番等は未だ未定です!当日決まるのかな?

-------------------------------------------

1日1回ポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ

 

 

【オトホリックHP】

全ての情報はオトホリックHPで!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、オトホリ名古屋ツアー1日目!~24時間テレビにスギちゃんを見る~からの続きである。

 


正直どれくらいのボリュームのブログになるのか想像がつかない。


だが初めてしまったからには終わらせなければならぬ!ユリアよ!


覚えているか?オトホリックの覇者、ラオウことコバヤシである。
前回に引き続き、ハイテンションなブログを書こうと思うぞ。

 



~片付け

ライブも終わり



後片付けも手伝い、2ステージ目までみんなで電車移動だ。
イベント参加者にとって、片付けも含め、みんなでイベントの事をするのは気持ちがいい。

 

なんつーかあれだ。作り上げている気がするのだ。



わりとイベントの参加だけして、それ以外の準備や片付けをしないアーティストがいるが

 

そういうアーティストにはなりたくないと思っている。(ドヤッ)


なかなか時間的に早く集合するのは難しいが、片付けくらいはやらないとね!
ちょっとでもイベント主催者の人に恩返しが出来ればと思っていて、今回も無事手伝うことができた。


年を取った小林であるが気持ち良い汗をかけたのはいいことだ。


さて、場所を移し2ステージ目は名古屋ミュージックバー のCedar's(シーダーズ)だ。


何回も名古屋には来させていただいているが、初めての箱である。最近出来た新しい箱でとても音がいいとの事。

期待しちゃうゾ★


何でもBARといいつつ、機材の音響のクオリティはライブハウスと変わらないという事だ!ほう、いいね!最高やね!!

さて、一緒にやるイベントメンバーはこんな感じのだ。


After the MUSIC TOWN
仙人掌人形
青砥新之助
chako*
オトホリック

 

計4組!

なかなかのボリュームのライブだぜ!!いいイベントや!

先ほどのイベントが思ったよりかかってしまったので、バタバタで準備をする。
演奏の順番はあみだくじで決めるという形は仙人掌人形のユキトモ君から聞いていた。

 

じゃああみだ引くよ~

と急いであみだくじを引く。仙人掌人形は残った順番だ。



決まった順番は

 


1仙人掌人形
2オトホリック
3chako*
4青砥新之助

 


だった。

やはりな!(笑)やりやがったな!


主催者がトッパーと言うのはよくあること。

 

 


みんな仙人掌人形がトリになれ!!って思っていたと思うんだけど、そういう時に限って一番目になるもんだよね~!


でも、出ちゃったんならしょうがない。頑張って成功させよう!なんならカバーなんてやっちゃう?なんて話になった。


時間ないから今回はリハなしである。ライブBARだから全然構わないけどね!

 

サウンドチェックくらいは出来る時間があるのでいい音自体は届けられそうだ。

カバーの打合せも同時進行でやっていく。


「洋楽カバーやりたいね!」


「BEATLESは?」
「知らない」


「フォークソングでもやる?」
「それ盛り上がるかなぁ」

 


「じゃああえて定番すぎるけどミスチルは?」
「俺一曲も知らない…」
「うっそーん!」

 


全然決まらね~!!!!やべえって!もうすぐスタートしちゃうよ!


結局共通の歌える歌ってことで中島みゆきの「糸」に決まった。

いいね!これなら俺も歌えそうである!

さて、仙人掌人形がスタートした。


やっぱりいい。ハモりも絶妙であるし、メロディもキャッチーだし歌詞もいいよね~!

早く売れてくれないだろうか?(笑)


そしてオトホリックも一緒に引き上げ…(略)

うーん、プレッシャーがかかるじゃないか。仙人掌人形が良いライブなので、オトホリックもいいライブはしたくなるもの。

そしてそういうプレッシャーはライブに影響が出る。


とりあえず欲みたいなのは捨てて緊張をほぐす様努めた。まぁさっきライブしているし大丈夫でしょう!!(未確定)





-----------オトホリックのライブが始まる。


うん、声もめっちゃ出る、井出との掛け合いも上々だ。
ってか非常にいい出来になりそうだ。身体も異様に軽いぞ。

ってかお客さんの反応もメチャクチャいいじゃないか。やばい。気持ちがいい。


【良いライブの条件とは】

・・・さて、突然じゃがの。お初にお目にかかるの。
ん?わしか?ほっほっほ。ライブ評論家のオトホリ仙人じゃ。

 


まぁわしの事はどうでもよいがの、まずは良いライブってのは何なのか説明させておくれ。まず良いライブと言う物は雑音が少ない。


雑音と言ってもライブの曲の中の雑音じゃないんじゃ。


演者側の頭の中の話じゃよ。

 


良いライブをしている奴は上手くできるかな?って考えないし
歌詞間違えないかな?なんて事も考えないのじゃ。


ただ無心で来たボールにバットを振る。

これだけがホームランを打てるバッターになるのじゃよ。ほっほっほ。



とにもかくにも夢中でやれることが良いライブの最低条件になる。

 


今回の小林のライブはそれが出来ているようじゃの。さてこれを参考に小林自身の言葉を見てみるがよい。






----------
解説ありがとうオトホリ仙人!!

 



無心な時は自分のライブがどんな状態のであるのかたまに忘れることがある。
どんな歌を、どこの部分を歌っているのか忘れてしまうほど無心になることがあるんだ。


それが…今まさに。起こっている!これぞ良いライブだ。

 

どうやったらこんなライブが毎回できるだろうか。


どんな事をトレーニングすれば、また再現できるだろうか。
きっとそれは日々の反復練習しかないのだろう。




------------ライブ終わり

 


心地よい汗と熱がオトホリを包む。
井出も満足そうだ。上手そうに酒を飲んでいる。
冗談で酒をねだってみる。

予想外に普通に買ってくれた。(笑)

きっと良いライブだと井出も思っているのだろう。(笑)


ライブは進んでいく。


chako*さんが歌っている。歌は非常に力強く、そして何より繊細にところまで気を使った実力派のシンガーと言ったところだ。いや、正直メチャクチャ上手い。


自分がこんなに歌えるのなら、とても気持ちがいいだろうなぁ。
そんな事は歌をやっている本人でも思うもの。小林はこういうのにすこぶるあこがれが強い。良いライブだ。

 



トリに青砥新之助さん。
ギター一本でロックを表現するってこういう事なんだろう。小林は正直一人では出来る気がしない。歌もギターも一体化して、青砥さん独自の表現を生み出していた。


イベントとしてはとってもいいイベントである。来てくれたお客さんも満足そうな顔だ!

ってかノリよくない?笑 みんな音楽好っきゃな~笑


いよいよ最後の曲。

中島みゆきの「糸」をみんなで歌うのである。青砥さんがみんなをステージに上げる。


ギターは井出と仙人掌人形ユキトモ君。そして青砥さんだ。
歌が始まる。

まずAメロが仙人掌人形のかなこちゃん、A´の部分は俺。


Bメロはかなこちゃんと俺のデュエットと続く。


いやに声が溶けるじゃないか。こりゃあ二人で何かコラボするのもいいなぁ。


そしてサビは全員だ。

うむ、いい感じである。

そして思うはハンドマイクはホントに楽だね(笑)

2番のAメロはchako*さん
A´の部分は青砥さん。

Bメロはchako*さん青砥さん。

そしてサビは全員だ。


最後のカバーもしっかりと終わり、ライブ自体は大成功になった。
うん、非常に大満足なライブとお客さんが言ってくれた。


CDもたくさんの人が買ってくれた。


何回かオトホリックを見て知っている人。初めて見た人。
そして、今日のライブを楽しんでくれた人だ。


どれも今日買ってくれたのは、良いライブができたからに他でもないが、イベント自体がとてもしっかりしていたからだ。

 

みんなで作り上げたイベントは良いライブができるって事の証明になった。

要は非常に大満足ないライブであったのだ。
見てくれたお客さん、Cedar'sの皆さんありがとう!!

 



やばい、まだ初日の夜だよ。全然ブログが書き終わらない。

 

いつになったら終わるのだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。