音更の冬~快晴だが氷の世界始まる | 音更町物産協会

音更町物産協会

おとふけミニ情報


テーマ:

快晴の音更町。十勝晴れと呼ばれる青空が広がっています。最低気温がマイナスの二ケタになる日も出始め日中もマイナス気温となる真冬日が連続して特に風があると寒いです。太平洋側の気候なので雪はたまにしか降らないのですが一面、氷の世界となります。小学校の校庭にはPTAや先生たちが力を合わせ水をまき丘リンクと呼ばれる屋外リンクが造成されオ-プンしています。さすがスケ-ト王国ですが除雪の悪い道路はアイスバ-ンシでツルツル。運転や歩行に注意が必要で困ったもんです。

今年も残すところ僅かですが道の駅おとふけの特産センタ-は姉妹町の岩手県軽米町のおいしいリンゴの斡旋配布もほぼ終了。今年の営業は29日まで、中華バイキング桃花は30日のランチ営業のみとなりました。年始の開店は5日からです。今年は、胆振東部地震の発生など大きな災害がありましたがお客様には大変お世話になりました。では良いお年をお迎えください(staff:ao)

 

 

 

 

音更町物産協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス