音更の冬~十勝晴れは水色の空 | 音更町物産協会

音更町物産協会

おとふけミニ情報


テーマ:

昨夜は12月に入り2度目の降雪がありましたが今日は快晴。朝から快晴で風が無く水色の青空が広がり本当にきれいで気持ちが良い。十勝は太平洋側なので冬は晴れの日が続き日照時間は冬のほうが多い、日高山脈の向こう側は毎日、雪ばかり。音更町は十勝平野のど真ん中なので西には屏風のように横たわる日高山脈が。西には夫婦山と呼ばれる西と東のヌプカウシヌプリなど東大雪の山々間近に眺められる。さらには雄大な十勝岳連峰がくっきり見え十勝平野全体が快晴と実感できます。広々と平らな畑は夏の作物の緑のパッチワ-クとは一変。一面が真っ白で青空とのコントラストが十勝らしい。降雪の翌日は道の駅特産センタ-も職員総出で除雪作業に励みます。ふるさと納税返礼品に加わった音更町の地酒『十勝晴れ』も特産センタ-で販売中です(staff:ao)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音更町物産協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス