音更の夏~小麦収穫真っ盛り | 音更町物産協会

音更町物産協会

おとふけミニ情報


テーマ:

いよいよ始まりました。市町村作付面積日本一を誇る小麦の収穫。正に小麦色の穂の子実水分が基準以下になったら大型コンバインで収穫開始。刈った実はトラックで地域の乾燥施設へ搬入。更に乾燥され農協の施設に。収穫後の圃場には黄金色の麦の茎や穂が残りロ-ルベ-ラ-で丸いロ-ルに。畜産農家へ運ばれ家畜の寝ワラとなり堆肥となって畑作農家に戻って来ます。収穫量はまだ見込めませんが、収穫作業がスム-ズにそして農作業事故なく終了することが何よりです。今週は特に雨がいらない週です。8月に入るとスィ-トコ-ン、玉ねぎや馬鈴薯も収穫が始まりそうです。道の駅おとふけ特産センタ-でも通販の受付始まりました(staff:ao)

日ハムうまいっしょグランプリはカンカン照りのド-ム屋外で販売。結果は音更町は2位と大健闘。3位は広尾町(優勝は栗山町)十勝勢大健闘でした。担当された皆さんのチ-ムワ-クの賜物です。ご苦労様でした。

 

日ハムうまいっしょグランプリの結果

https://www.fighters.co.jp/news/detail/00001214.html

黄金色の麦稈(ばっかん)ロ-ル

 

道の駅おとふけ特産センタ-宅配便チラシ

 

 

 

 

 

音更町物産協会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス