こんばんは流れ星
◎大人のための絵本コンシェルジュ
◎とにかく明るい性教育
    パンツの教室 インストラクター

もりた まみです!

今日雑貨屋さんに入り、
素敵なお洋服があり
鏡の前で合わせてたら、
息子がじーっと見てくるんです。  
          
なので最近彼が好きな
「かわいい」ってお言葉を使い、

「かわいい?」って聞いたら、
「アハハ」
って鼻で笑われ、
目の前から姿を消しました…

そないに似合ってなかったか!?
      
と若干ショックを受けた数分後、

3歳ぐらいの女の子と
ママさんが同じように
服を見ていて、

女の子がママに
「もっとちゃんと首で合わせて!」
とママに指示し、

ママがしっかりあてて見せると、
「可愛い!
  やっぱりママに似合うと思った!」
と満面の笑みで話してる。笑

これが男女の差ですか?笑

まぁ男の子と女の子というより、
みんな興味があるもの、
育ってる環境が違いますもんね!

十人十色の感覚や興味があるし、
その感覚や興味を尊重しながら
育てることができたら、

その子の持っている才能を
たくさん開花できるんだろあなぁ。
と考えた出来事でした!

しかし、もっとお洋服を試している
女性にはかわいい!という共感が
とても重要なんだと、
伝えていかねば^ ^

モテ男くんにはなれないな…。笑

そして将来モテ男になった時、
性のマナーや女性への接し方を
伝えられるのも、

とにかく明るい性教育
パンツの教室の素敵なところ♡

どんな事も最後には"性"が
密接に関係してくる。

だからこそ、子どもの頃から
抵抗感なく"性"のことを
学んでおくと、
将来余計な心配しなくていいんです♪
         
あなたも将来、
我が子の判断にお任せしますよ!
と言ってあげられる、

そんな教育を一緒にしてみませんか?

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます!

とにかく明るい性教育
パンツの教室 体験会
お申し込みはこちらから!

Facebookでは毎日一冊、
絵本を紹介しています!

現在256冊、紹介しています!

どんな絵本を大切な人へ
贈ろうかと悩んでるなら、
こちらもぜひ読んで
参考にしてくださいね♪

『想いを言葉にするプロ』
大人のための絵本コンシェルジュ
とにかく明るい性教育
パンツの教室 
もりた まみ