~電車での赤ちゃんの泣き声にイライラ~ あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある) | 「伝わる技術」 オトデザイナーズ 坂本真一

~電車での赤ちゃんの泣き声にイライラ~ あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある)

あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある) ここまでをまとめ読み!

あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある) ここまでをまとめ読み! その2

あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある) ここまでをまとめ読み! その3

あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある) ここまでをまとめ読み! その4

あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある) ここまでをまとめ読み! その5

あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある) ここまでをまとめ読み! その6

~今風のデザインの部屋は落ち着かない~ あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある)

~いきなり人が前を横切ってきてハッ!とする~ あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある)

 

のつづきです。

 

人は、20歳を過ぎると、誰でも加齢性難聴が始まります。そして、40歳を過ぎたあたりから、

ほとんどの人が、日常生活や仕事の場で、加齢性難聴による何らかの不都合、トラブルなどを

起こしているのです。

当ブログでは、そんな皆さんのセルフチェックのために、加齢性難聴によって起こる様々な症状を

シリーズで紹介していこうと思います。

 

近くで小さな子供がいきなり大声を出したりすると、ドキッとしてしまって、

 

すごく不快に感じる。

 

また、自宅や職場で、誰かが物を落とした音が聞こえると、ビックリ

 

してしまって、ドキドキしてしまう。

 

こんな感覚、最近、増えてるんじゃないでしょうか?

 

実際、例えば、電車の中で、

 

大声で泣いている赤ちゃん

 

がいると、

 

露骨に嫌な顔をする

 

のは、

 

圧倒的に40歳以上の

ミドルエイジの人が多い

 

でしょう?

 

加齢性難聴には、小さい音は聞こえないけれど、大きい音は過度に

 

うるさく、不快に感じるリクルートメント現象という症状があります。

 

そう、これは、

 

加齢性難聴の典型的な

1つの症状なのですよ!

 

若い頃に比べれば耳が悪くなっているはずなのに、若者が好む

 

大音量の激しい音楽をうるさく不快に感じるたりする。

 

これもリクルートメント現象のせいなのです。

 

自分は、20代の頃よりも耳が悪くなっているのだから、

 

大きい音も聞こえにくく(小さく聞こえる)はずだ

 

 

短絡的に考えてはいけません

 

そう、あなたの耳には、それとは正反対のことが起きているのですよ。

 

この事実を知っているだけで、子供の声に無用にイラついたりすることも

 

無くなるでしょう。

 

赤ちゃんやお母さんが悪いのではなく、あなたの加齢性難聴が始まって

 

いるだけなのですよ。

 

つづく-> ~あなたはいくつ心当たりがありますか?~ あなたも加齢性難聴です!(加齢性難聴あるある)

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ