高齢者のコミュニケーション能力と補聴器についての基礎知識 ~聞きにくくなった音を補う~ | 「伝わる技術」 オトデザイナーズ 坂本真一

高齢者のコミュニケーション能力と補聴器についての基礎知識 ~聞きにくくなった音を補う~

高齢者のコミュニケーション能力と補聴器についての基礎知識 ここまでをまとめ読み!

高齢者のコミュニケーション能力と補聴器についての基礎知識 ここまでをまとめ読み! その2

高齢者のコミュニケーション能力と補聴器についての基礎知識 ここまでをまとめ読み! その3

高齢者のコミュニケーション能力と補聴器についての基礎知識 ~ 若干のズレがあるからです ~

高齢者のコミュニケーション能力と補聴器についての基礎知識 ~相談は補聴器適合検査施設で! ~

 

のつづきです。

 

補聴器の使用を検討する時には、まずは、自分は生活上の、 ○○の場面で聞こえ

 

なくて困っているので、 まずは、これを何とかしたいと医師と補聴器屋さんに

 

明確に伝えてください、というお話をしました。 

 

以前にも書きましたが、補聴器は、若いころの聞こえに戻してくれる 

 

機器ではありません。 

 

補聴 

 

という言葉の通り、 

 

聞きにくくなった音を補ってくれる 

 

機器なのです。 

 

補聴器適合判定医は、あなたが、どんな時に聞きにくいのかを聞き、 

 

 

それを補聴器屋さんに伝えて、調整を依頼するのです。 

 

補聴器屋さんは、あなたの聴力のデータを補聴器適合判定医から 

 

もらうと共に、どんな時に聞きにくいのかを参考しながら、あなたに 

 

最も合う調整を選択するのです。 それが、 

 

家族との会話なら、会話がしやすいように。 

うるさい職場でも色んな音が聞きたいなら、 

騒音をなるべく減らすように。 

 

などなど、ここが補聴器屋さんの腕の見せ所なのです。

 

つづく-> 高齢者のコミュニケーション能力と補聴器についての基礎知識 ~補聴器屋さんの腕の良し悪し~

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ