高齢者とのコミュニケーション研修とトレーニング ~有望な顧客~ | 「伝わる技術」 オトデザイナーズ 坂本真一
2017-10-21 16:54:20

高齢者とのコミュニケーション研修とトレーニング ~有望な顧客~

テーマ:ブログ

高齢者とのコミュニケーション研修とトレーニング

 

のつづきです。

 

模擬難聴システム(ジェロトーク)がビジネスの世界で最も有効的に使われているのは、

 

やはり、 

 

高齢者とのコミュニケーショントレーニング 

 

のツールとしてです。 

 

現代日本は、超高齢化社会を迎えており、国内の金融資産の80%を高齢者が

 

有している という話まであります。 

 

つまり、現代日本のビジネスにおいては、高齢者の方々を福祉の対象と捉える

 

よりも、 

 

有望な顧客 

 

と捉える方が正しいのです。 

 

しかし、高齢者の方々は、当然、人生経験が豊富です。 

 

見せかけの親切心や優しさでは、顧客になってはくれません。 

 

 

高齢者対応のためのコミュニケーションセミナーなどに行くと、ほとんどが、 

 

優しい気持ちで接しましょう 

 

といった精神論的な内容です。 

 

もちろん、こういった精神論が不要なわけではありませんが、その前に、 

 

相手のコミュニケーション能力を知り、 

どうすれば円滑にコミュニケーションが 

取れるか? 

 

を考えねばいけません。 

 

特に、今の日本の若年~中年層は、核家族化が進んだ時代を生きてきています。 

 

身近に高齢者がいない中で育ってきています。 

 

だから、高齢者とのコミュニケーションに関しては、とても 

 

経験不足 

 

なのです。 

 

そんな時に、模擬難聴システムが活きてくるのです。

 

つづく-> 高齢者とのコミュニケーション研修とトレーニング ~精神論の前にすべきことがある~

 

↓このブログを応援して下さる方は↓ 

 ↓クリックよろしくお願いします!↓ 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

人気ブログランキングへ

「伝わる技術」オトデザイナーズさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]