自炊してみました。 | ぼんやりメモ

ぼんやりメモ

メモ帳です。


テーマ:
本が増えすぎて、本棚を増設するか、
以前から興味があった、自炊をするか・・・
悩んでいました。

前回の引っ越しのときに、本をまとめたり運んだりするのが、
あまりにも大変だったので、できるだけ荷物は少なくしたい!と思い、
思い切って、自炊をしてみる事に。

いきなり、自炊の道具を購入するのは気が引けたので、
とりあえずレンタルしてやってみるか。ということで、
ネットでの評判などを調べて、スキャレン さんでレンタル。
時期が良かったのか、すぐに予約ができ、レンタルする事ができました。


今回は
ScanSnap S1500と裁断厚37ミリ大型裁断機がセットになった、
自炊セット(並)7をレンタル。

ちなみに、レンタル商品を受け取った翌日がレンタル1日目とのことで、
これを上手く使えば、7日間+1日、作業ができたかも!と思ったのですが、
休みの日の朝から作業を始めたかったので、断念・・・。

さて、予約日に荷物が到着!
めちゃくちゃ重い!そして大きい!玄関から部屋に運び込むのが大変でした。

ScanSnapは軽いんですが、大型裁断機が重いよ・・・。これは家に置けないなぁ。
自分で購入するとなると、枚数は切れないけど、もっと小さくて軽いものがよさそう。




時間も限られているので、片っ端から作業!というよりは
何を切るか、何を残すか決めてから、作業に取りかかった方が良さそう。


●自炊したものと諦めたもの

▼自炊したもの/自炊との相性
・紙袋に適当に突っ込んでいたフライヤー/○
・ファッション雑誌/△~○
・漫画雑誌/モノクロ◎ カラー○
・ミニコミ/○
・ムック本/△~○

▼見送ったもの
・コミックスや小説は見送り!
続き物が多いので作業が途中になったら嫌だなーと思い今回は諦めました。

▼自炊しなかったもの
・美術書や写真集
・A4ノビ以上の大きさのもの




結果、こだわると時間がかかる!という事がわかりました。
特に、ファッション系の雑誌など、写真メインのものは、
色味が~とか傾きが~とかやってると、終わらないです。
途中から、「まぁ、読めるし、いいよね。」って感じでジャッジを甘くしまくって乗り切りました笑。
あと、分かってはいましたが、致命的なのは、A4ワイドが読めないこと。
主に雑誌をスキャンしたかったので、キャリアシートでいちいちスキャンするのは・・・って
事で今回は見送りました。

美術書や写真集を切らなくて本当に良かったです。
多分、色や形が一番大事なものは、こだわりにもよると思うけれど、
ScanSnapのスキャナでの自炊は向かないと思います。
非破壊系スキャナや、フラットヘッドのスキャナで、1枚1枚丁寧に読み取るしかなさそう。

逆に相性が良いなと思ったのは、漫画。
モノクロで読み込むと、雑誌でよくある微妙な黄色とかの色の紙でも、かなり綺麗になります。
設定とかは、詳しいサイトを参考にしました!(ありがとうございました!)
カラーページだけ注意して読み込めば良いので、雑誌に比べて楽でした。

カラーだと、色の差や、画像に虹色の線が出る事が多くてかなり気になったけれど、
モノクロだと、それがほとんどなく、作業しやすかったです。



●楽しかった事
断裁。ばっさばっさ切るのがなかなかに楽しかったです。




●辛かった事
作業していて一番辛かったのは、スキャンした写真に出る線。
本の製本に使われているノリやホコリが原因で、スキャナのレンズが汚れるのが原因なのだけど、
最初は上手くいっていたのに、途中から、線がでたりするので、
掃除をして、スキャンし直してと、これのせいでかなり時間がかかりました。辛かった。
カラーの方が、結構そうなりがち。


●便利だったもの
スキャレン さんのHPのセット内容には載っていなかったけれど、
道具として入っていた、針リムーバーと掃除用の液体この二つがかなり便利。



針リムーバーは分厚いホチキス止めの雑誌でも、綺麗に針がとれました。
ちなみに、断裁機を刃こぼれさせてしまうと有償だそうなので、注意!
一見、ホチキス止めされていないように見える雑誌でも、
開いたらホチキスで止まっていたりしたので、慎重に。

あと、スキャナの読み込み面の汚れをとる液体?(何て名前なんだろう・・・、写真取り忘れた。)
これは、無いと作業できない。画像に線が出るたびにこれで拭いていました。
ウエットティッシュとかで拭いても、汚れがとれないんだよね・・・。
っというか、途中で足りなくなった笑。


●結果・・・
大きめの本棚が半分空きました!良かった~!
ただ、会社→自炊→寝る→会社→自炊→寝る→会社→自炊→寝る・・・の1週間で疲れた・・・笑。
これからは、電子書籍で本を買おうと強く思いました笑。

返却時は、お手製の箱の中に、スキャナと断裁機と機材を
パズルみたいにはめなければならなくて、ちょっと難しかったです笑。
送料は、レンタル時に支払っているので、配送会社を家に呼ぶだけでOKなので、楽でした。

ちなみに、断裁した本は、片付けるのが面倒で、まだ床に置いたままにしています・・・。


自炊を体験してみて、
・今後は、極力、電子書籍で本を買う。
・ScanSnapは余裕があったら欲しいなぁ。A4ワイドが読み込めるものが出たら真剣に考えるかも。
・断裁機を買うなら、A4が切れるコンパクトなもので。
・断裁後の本の処理が、自炊後の問題。
こんな感じでした。

漫画とかは、電子書籍で買うと、裏表紙が無かったり、
カバーの下の漫画が無かったりで、完全ではないので、
モノクロのものに関しては、自炊も簡単だったし、道具をそろえれば、
やっても良いかなという感じでした。
今ある、漫画も本当はなんとかしたいなぁ。
雑誌は大変すぎたので、極力、電子書籍で・・・。


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス