Ψ( '∀'# ) オトコの手料理 カルボナーラッ! | みんなぁーッ!! 大好きな音楽と一緒に 『小粋に生きよう!』 v (^O^)/~~

みんなぁーッ!! 大好きな音楽と一緒に 『小粋に生きよう!』 v (^O^)/~~

Panasonicを大好きなまま、辞めました。♪やっほ~!
大切な人生、悔いの無い人生、楽しい人生を、私 OtisYOSHIと一緒に
『心を鍛えて』進みましょう!(^_-)-☆


テーマ:

おヒサです。

お料理の師匠が、見て下さるので、
このコーナーは手が抜けませぬ。。。

ほやけど、ちょっと手の込んだ料理が続くんで、
本来の趣旨に戻し、

如何にオトコが、
手抜きをして、
それでいて、
堂々と女性陣を喜ばせることができるか、

そういう作品にしようと思います。

ちゅうても、次回からじゃ。今日は、
難敵、カルボナーラだ。

これは、面倒くさいって言うか、
速さと手際良さがSecretでおま。

先ずね、材料をきちんと並べてそろえましょうね。

-1. 玉子一個、
-2. オリーヴオイル
-3. パルメザンチーズ
-4. すりすりニンニク
-5. ベーコン(実は、ごろごろサイコロ切りでもええで。)
-6. しめじ
-7. スパゲティ(実は、違うカタチのパスタでもええで!)
-8. ホイップクリーム
-9.
Black Pepper

全部お気に入りのスーパーで買いましょうね。

あとはね、順序を守って一気にやってまうねん。

1.パスタを茹で始める
  (若干固めにしとく)
2.玉子ソースを準備する
  パルメザンチーズとBlack Pepperだけでええんじゃ
3.ベーコンとシメジをオリーヴオイルで炒めましょう
  ササッとやりましょう
4.そこへ、ホイップクリームを放り込むんだぁ!!
  ちょいと混ぜたら、他の具材もドドドッと入れる
  ちょうどパスタもええ茹で固さ加減のはず…

結構大変なので、レシピは印刷するなりメモるなりして、
見易いところに貼りましょうね。


Otisおススメは、CookPadです。
たいがいのメニューは
自分に合ったレシピが見つかりますよん。

ハイ、出来上がり!


めちゃめちゃ上手に出来ましたね!
息子も大好物のカルボナーラ、
ファミレスなどでは、
こんなにたくさん具は入ってませんよ。
自分で作るのが一番でっせぇーーーーーーーー!


Otis YOSHI (オーティス・ヨッシー)
オトコの手料理キッチンChef




-3. Fry bacon with olive oil
-4. Add whipped cream into bacon
-5. Add everything into pasta and stir fry quickly! This is the key, though...

Otis YOSHIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス