26日から東京入り。

今回の目的は、前腕と肘を使ったディープティシューの受講のため。


ディープティシュー=深層筋


筋膜リリースという言葉は、近頃馴染みのある方も多いと思います。

このレッスンでは、筋膜リリース、深層筋へのアプローチを目的としたレッスン。

これまで私はリラクゼーションを主に念頭において施術をしてきたのですが…。
もちろん、リラクゼーションの域は変わらないのですが、ここが少し変わればもっと体も動かしやすくなるのに…。
体と心が繋がっている。ならばもう少し体の強張りや張りを軽減させることが出来れば、思考や心がリリースすされはしないか。
それが可能な手技は…⁈




あるあるあるある‼︎



私がセラピストとしてのうんちくを語るのに決まって彼女の存在がある。
小松ゆり子氏





何度かSNSでも動画をアップしてご覧になった方も多いと思いますが、今回私はこのゆり子さんの手技をレクチャー頂くべく、贅沢なスケジュールを組んで頂きました。


初日は深層筋にアプローチする
ディープティシュー
の手技。
モデルさんからのフィードバックで、リラクゼーションとリリースの大きな違いを伝えて頂きました。

このフィードバックも、どの様なお仕事でもそうだと思いますが、かなり重要‼︎
セラピスト目線だけでは偏る。クライアントの意見として聞かせて頂けるのはセラピストとして財産だと思うのです。

初めて自分で挑戦するこのディープティシュー。
動画や本では見ていたけれど、微妙な変化からアプローチするパーツも変わるし、その奥の奥の奥の方がー‼︎って考えながら、また膜と対話しながら(笑)




頭パンパンになった初日。