かなざわ おてらくご
  • 16Mar
    • 第八回おてらくご中止のお知らせの画像

      第八回おてらくご中止のお知らせ

      上記の日程で「第八回おてらくご」を開催する予定にしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念されておりますことを鑑み、残念ながら中止させていただくことになりました。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。来年またお会いできますことを楽しみしております。

  • 12May
    • 第七回「おてらくご」閉幕の画像

      第七回「おてらくご」閉幕

      おかげさまをもちまして、本日第七回「おてらくご」が無事閉幕いたしました。今年も多くの方にご参加いただき、関係者一同厚く御礼申し上げます。2週渡る長い6日間となりましたが、最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。またのご縁を楽しみにしております。

  • 10May
    • 後期日程、はじまりました。の画像

      後期日程、はじまりました。

      後半初日は、小学生招待講演から。毎年、馬場小学校(即願寺)、浅野川小学校(本浄寺)、森山町小学校(浄光寺)を招待させていただいています。画像は、森山町小3、4年生(約100名)を招待した浄光寺の様子。笑う時には思いっきり笑い、志ららさんへの質問タイムや住職の話などでは真剣な表情で耳を傾け、とても頼もしい皆さんでした。大変楽しい貴重なひと時をありがとうございました。

  • 09May
    • 後期日程のご案内の画像

      後期日程のご案内

      GWは終わってしまいましたが、「おてらくご」はまだまだこれから。後半戦もお楽しみに♪●後期日程5/10(金)14:00 常念寺(金沢市大場町東172・電話076-258-0705)落語:笑福亭瓶二19:00 願念寺(金沢市野町1-3-82・電話076-241-3359)落語:立川志らら5/11(土)10:30 蓮徳寺(河北郡内灘町字向粟崎1-350・電話076-238-3518)落語:立川志らら10:30 即願寺(金沢市東山2-1-24・電話076-252-3761)落語:笑福亭瓶二14:00 浄教寺(金沢市山の上町34-35・電話076-252-1458)落語:立川志らら14:00 勝光寺(金沢市吉原町チ66-1・電話076-258-0886)落語:笑福亭瓶二19:00 蓮華寺(金沢市もりの里2-163・電話076-224-6361)落語:笑福亭瓶二5/12(日)10:30 本浄寺(金沢市須崎町口226・電話076-238-2610)落語:立川志らら10:30 浄光寺(金沢市森山2-19-32・電話076-252-4922)落語:笑福亭瓶二14:00 圓休寺(金沢市七ツ屋5・電話076-231-7724)落語:立川志らら14:00 唯念寺(金沢市本多町1-12-22・電話076-261-7688)落語:笑福亭瓶二立川志らら(たてかわ・しらら)おてらくご唯一のレギュラー出演(7回目)。石川県公演も多数開催され県内の皆さんに親しまれています。ノリの良い軽快な落語に笑いの世界に引き込まれてしまうことでしょう。お楽しみいただけること間違いなし。子供たちにも大人気♪1997年5月、立川志らくに入門。翌6月、志ららで初高座。1998年1月、放送作家、高田文夫氏の預り弟子も兼ねる。2002年5月、談志の孫弟子として初の二つ目昇進。2008年、2010年、NHK新人演芸大賞落語部門で、本選出場の5人入りを果たす。2015年、落語立川流真打トライアルを経て真打昇進を果たす。笑福亭瓶二(しょうふくてい・へいじ)今回で4回目の出演。瓶二さんは人情味溢れる関西弁で「おてらくご」に新風を吹き込んでくださいました。第四回おてらくごではちよっと大人の落語(18禁)を披露してくださり大いに盛り上がりました。1990年8月1日、笑福亭鶴瓶門下に入門。鶴瓶の9番弟子となる。1996年からは東京に拠点を移し、現在は「笑福亭瓶二のマントヒヒ寄席」、「瓶二と勉強会」、「笑福亭鶴瓶一門会」、月亭方正らとの「やみ鍋の会」、立川志の八との「二八会」などの落語会を中心に、天満天神繁盛亭(大坂)、レンガde落語(静岡)、美案寄席(福岡)など日本全国の落語会に定期的に出演している。第5回前橋若手落語家選手権優勝。

  • 06May
    • 前期日程終了の画像

      前期日程終了

      パンフレットより若くみえる立川らく次師匠の前期日程・3日間7公演が無事に終わりました。らく次師匠の落語に圧倒されたお客様が多かったのではないでしょうか。らく次師匠の熱量が凄かったです。足を運んでいただいた皆様ありがとうございました。この熱気が冷めやらぬ中、すぐに10日、11日、12日の後期日程が始まります。皆様の足のお運びを心よりお待ちしております。

  • 05May
    • おてらくご、始まりました。の画像

      おてらくご、始まりました。

      昨日より前期日程が始まりました。初日から多くの方にご来場いただき、感謝申し上げます。引き続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします。永光寺の様子が北國新聞(5月5日朝刊)に掲載されました。

  • 02May
    • 前期日程のご案内の画像

      前期日程のご案内

      前期日程落語はすべて立川らく次5/4(土)14:00 永光寺(金沢市畝田中2-220・電話076-267-0758)19:00 本泉寺(金沢市二俣町子8・電話076-236-1004)5/5(日)10:30 恵光寺(金沢市笠市町15-37・電話076-261-3356)14:00 圓徳寺(金沢市里見町3・電話076-261-4519)19:00 聞善寺(金沢市瓢箪町5-33・電話076-261-7374)5/6(月・祝)10:30 往還寺(金沢市泉3-10-25・電話076-241-1731)14:00 龍勝寺(金沢市寺町1-19-13・電話076-241-0924)立川らく次(たてかわ・らくじ)今回初出演。要注目。師匠は志ららさんと同じ志らく師匠。大学時代、芸術学科で油絵を専攻していたため、美術の教員免許を持っているそうです。また海外公演では英語で落語を披露。2000年3月、立川志らくに入門2007年7月、二ツ目に昇進2017年12月、真打昇進

    • 第七回おてらくごQ&A

      GW真っ只中、いかがお過ごしでしょうか。いよいよ今週末より「おてらくご」前期日程の開催となります。「おてらくご」にはじめて参加される方、参加を検討されている方の為によくいただくご質問をQ&A形式でまとめました。Q1.そもそも「おてらくご」とはどんなイベントですか?A1.普段ちょっと入りにくいお寺ですが、落語を縁に気軽にお寺に足を運んでもらい、仏さまの世界と笑いの世界に触れていただこうという企画です。Q2.当日の流れを教えて下さい。A2.最初に『正信偈』(親鸞聖人が作られたうた)をお勤めをします。続いて各住職の法話。そして落語(立川志らら・立川らく次・笑福亭瓶二)。最後に住職の感話で締めくくられます。最近は法話を楽しみにされている方も増えていますよ。Q3.本当に入場無料ですか?A3.はい、無料でご参加いただけます。勿論、お賽銭も大歓迎です。Q4.誰でも参加できますか?A4.はい。門徒(檀家)問わず老若男女どなたさまにもご参加いただけます。最近は若い方や子供も増えていますよ。おかげさまで毎年多くの方にご来場いただいております。Q5.当日の持ち物は?A5.念珠(数珠)、正信偈の勤行本(お持ちの方)。チラシにも正信偈を掲載しております。Q7.駐車場はありますか?A7.会場によって駐車スペースが異なりますので、各寺院まで直接お問い合わせ下さい。駐車スペースが限られた寺院もありますので、できるだけ公共交通機関、または周辺のコインパーキングをご利用いただきますようご協力をお願いいたします。Q8.小学生対象の時間にお邪魔したいのですが・・・A8.授業時間を使って来られますので、一般の方の入場をご遠慮いただいております。一般対象のお時間にお待ちしております。その他、ご質問等がありましたら、oterakugo@jhokoji.netまでお気軽にお問い合わせください。

  • 13Mar
    • 落語家紹介2019の画像

      落語家紹介2019

      おなじみの立川志ららさんと笑福亭瓶二さん、そして今回新たに立川らく次さんをお迎えし、三人の落語家さんがおてらくごを盛り上げてくださいます。初登場のらく次さん、師匠は志ららさんと同じ立川志らく師匠。最近はテレビでもおなじみですね。笑福亭瓶二さんの師匠はあの鶴瓶師匠♪三人三様のおてらくごをお楽しみください。立川志らら(たてかわ・しらら)おてらくご唯一のレギュラー出演(7回目)。石川県公演も多数開催され県内の皆さんに親しまれています。ノリの良い軽快な落語に笑いの世界に引き込まれてしまうことでしょう。お楽しみいただけること間違いなし。子供たちにも大人気♪1997年5月、立川志らくに入門。翌6月、志ららで初高座。1998年1月、放送作家、高田文夫氏の預り弟子も兼ねる。2002年5月、談志の孫弟子として初の二つ目昇進。2008年、2010年、NHK新人演芸大賞落語部門で、本選出場の5人入りを果たす。2015年、落語立川流真打トライアルを経て真打昇進を果たす。立川らく次(たてかわ・らくじ)今回初出演。要注目。師匠は志ららさんと同じ志らく師匠。大学時代、芸術学科で油絵を専攻していたため、美術の教員免許を持っているそうです。また海外公演では英語で落語を披露されています。2000年3月、立川志らくに入門2007年7月、二ツ目に昇進2017年12月、真打昇進笑福亭瓶二(しょうふくてい・へいじ)今回で4回目の出演。瓶二さんは人情味溢れる関西弁で「おてらくご」に新風を吹き込んでくださいました。第四回おてらくごではちよっと大人の落語(18禁)を披露してくださり大いに盛り上がりました。1990年8月1日、笑福亭鶴瓶門下に入門。鶴瓶の9番弟子となる。1996年からは東京に拠点を移し、現在は「笑福亭瓶二のマントヒヒ寄席」、「瓶二と勉強会」、「笑福亭鶴瓶一門会」、月亭方正らとの「やみ鍋の会」、立川志の八との「二八会」などの落語会を中心に、天満天神繁盛亭(大坂)、レンガde落語(静岡)、美案寄席(福岡)など日本全国の落語会に定期的に出演している。第5回前橋若手落語家選手権優勝。

  • 10Mar
    • 2019年日程のご案内の画像

      2019年日程のご案内

      【日程】前期:2019年5月4日(土)・5日(日)・6日(月・祝)後期:2019年5月10日(金)・11日(土)・12日(日)●前期日程:立川らく次5/4(土)14:00 永光寺(金沢市畝田中2-220・電話076-267-0758)19:00 本泉寺(金沢市二俣町子8・電話076-236-1004)5/5(日)10:30 恵光寺(金沢市笠市町15-37・電話076-261-3356)14:00 圓徳寺(金沢市里見町3・電話076-261-4519)19:00 聞善寺(金沢市瓢箪町5-33・電話076-261-7374)5/6(月・祝)10:30 往還寺(金沢市泉3-10-25・電話076-241-1731)14:00 龍勝寺(金沢市寺町1-19-13・電話076-241-0924)●後期日程:立川志らら・笑福亭瓶二5/10(金)14:00 常念寺(金沢市大場町東172・電話076-258-0705)落語:笑福亭瓶二19:00 願念寺(金沢市野町1-3-82・電話076-241-3359)落語:立川志らら5/11(土)10:30 蓮徳寺(河北郡内灘町字向粟崎1-350・電話076-238-3518)落語:立川志らら10:30 即願寺(金沢市東山2-1-24・電話076-252-3761)落語:笑福亭瓶二14:00 浄教寺(金沢市山の上町34-35・電話076-252-1458)落語:立川志らら14:00 勝光寺(金沢市吉原町チ66-1・電話076-258-0886)落語:笑福亭瓶二19:00 蓮華寺(金沢市もりの里2-163・電話076-224-6361)落語:笑福亭瓶二5/12(日)10:30 本浄寺(金沢市須崎町口226・電話076-238-2610)落語:立川志らら10:30 浄光寺(金沢市森山2-19-32・電話076-252-4922)落語:笑福亭瓶二14:00 圓休寺(金沢市七ツ屋5・電話076-231-7724)落語:立川志らら14:00 唯念寺(金沢市本多町1-12-22・電話076-261-7688)落語:笑福亭瓶二

  • 09Mar
    • 2019年開催決定!!の画像

      2019年開催決定!!

      この度、おかげさまで7回目を迎える運びとなり、参加寺院・噺家ともども、できるかぎり大勢の皆さまのご来寺にお応えできるよう、さらなる充実ぶりでお待ちしております。日ごろ馴染みが薄いと思われる仏法にも落語同様に気軽に触れていただき、より身近にお感じいただければ幸いに存じます。〈第7回おてらくご〉18カ寺21公演・入場無料!!【日程】前期:2019年5月4日(土)・5日(日)・6日(月・祝)後期:2019年5月10日(金)・11日(土)・12日(日)【時間】①午前10時30分/②午後2時/③午後7時【落語】立川志らら/立川らく次/笑福亭瓶二【法話】各寺院住職【料金】無料(お賽銭歓迎)【主催】おてらくご2019実行委員会【お問い合わせ】電話(076)261-7374(聞善寺)メールoterakugo@jhokoji.net【Facebook】www.facebook.com/oterakugo/

  • 15May
    • 5日間ありがとうございました。

      今年も第六回「おてらくご」を盛況のうちに閉幕することができました。5日の開幕から13日まで19+1公演、長期間に渡りお付き合いいただきまして心より御礼申し上げます。おかげさまで 今回も沢山の方々とご縁をいただくことができました。至らない点や不備など多々あったことと存じますが、今回も笑いに免じてご容赦いただけるよう何卒よろしくお願いいたします。今後とも微力ではありますが仏法と笑いの輪が広がるお手伝いをさせていただき、より充実した会へと成長できたらと存じます。この度のご縁を心より感謝申し上げます。また来年、第七回「おてらくご」でお会いましょう。

    • 北陸中日新聞の画像

      北陸中日新聞

      北陸中日新聞(5月15日朝刊)に11日(金)、森山町小学校の4、5年生を招待した浄光寺の様子が掲載されました。

  • 12May
    • 最終日13日のご案内の画像

      最終日13日のご案内

      明日で最終日を迎える第六回おてらくご。お天気は下り坂のようですが、このまま上り調子で盛り上がっていきたいと思いますので、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。【落語】立川志らら・立川吉幸【法話】各寺院住職【料金】入場無料(お賽銭歓迎)〇5/13(日)の予定・10:30立川志らら/本浄寺(金沢市須崎町ロ226/TEL076-238-2610)・10:30立川吉幸/浄光寺(金沢市森山2-19-32/TEL076-252-4922)・14:00立川志らら/光徳寺(金沢市八田町東530/TEL076-258-0075)・14:00立川吉幸/龍勝寺(金沢市寺町1-19-13/TEL076-241-0924)

    • 掲載されましたの画像

      掲載されました

      北國新聞(12日朝刊)に馬場小学校を招待した即願寺の様子が掲載されました。

  • 11May
    • 後期日程初日の画像

      後期日程初日

      後期日程初日、6公演、無事終了しました。内3公演は小学生を招待。馬場小学校は即願時(東山)、浅野川小学校は本浄寺(須崎)、森山町小学校は浄光寺(森山)を会場に落語はもちろんのこと住職の話にも熱心に耳を傾けました。いつも一番盛り上がるのは落語家さんへの質問コーナー、珍質問続出で大爆笑!〇明日12日(土)の予定・10:30立川志らら/蓮徳寺(河北郡内灘町字向粟崎1-350/TEL076-238-3518)・14:00立川志らら/唯念寺(金沢市本多町1-12-22/TEL076-261-7688)・14:00立川吉幸/円休寺(金沢市七ツ屋町5/TEL076-231-7724)・19:00立川志らら/本泉寺(金沢市二俣町子8/TEL076-236-1004)・19:00立川吉幸/即願寺(東山2-1-24/TEL076-252-3761)引き続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします。※画像は森山町小の4、5年生を招待した浄光寺の様子。演目は「親子酒」と「つる」

  • 10May
    • 後期日程のご案内の画像

      後期日程のご案内

      先週に引き続き、明日より「おてらくご」後期日程の開催となります。天候も回復し暖かくなるようです♪皆様のご来場を心よりお待ちしております。お気軽にお越しくださいませ。【後期日程】5月11日(金)~13日(日)【落語】立川志らら・立川吉幸【法話】各寺住職【料金】無料(お賽銭歓迎)※駐車場に限りがございます。公共交通機関などのご利用にご協力をお願いいたします。〇5/11(金)・14:00立川吉幸/勝光寺(金沢市吉原町チ66-1/TEL076-258-0886)・19:00立川志らら/聞善寺(金沢市瓢箪町5-33/TEL076-261-7374)・19:00立川吉幸/蓮華寺(金沢市もりの里2-163/TEL076-224-6361)〇5/12(土)・10:30立川志らら/蓮徳寺(河北郡内灘町字向粟崎1-350/TEL076-238-3518)・14:00立川志らら/唯念寺(金沢市本多町1-12-22/TEL076-261-7688)・14:00立川吉幸/円休寺(金沢市七ツ屋町5/TEL076-231-7724)・19:00立川志らら/本泉寺(金沢市二俣町子8/TEL076-236-1004)・19:00立川吉幸/即願寺(東山2-1-24/TEL076-252-3761)〇5/13(日)・10:30立川志らら/本浄寺(金沢市須崎町ロ226/TEL076-238-2610)・10:30立川吉幸/浄光寺(金沢市森山2-19-32/TEL076-252-4922)・14:00立川志らら/光徳寺(金沢市八田町東530/TEL076-258-0075)・14:00立川吉幸/龍勝寺(金沢市寺町1-19-13/TEL076-241-0924)※駐車場は各寺院に直接お問合せ下さい。小学生招待(お寺に小学生を招待します)※一般入場不可11日(金)・10:30立川志らら/馬場小学校招待・10:30立川吉幸/浅野川小学校招待・14:00立川志らら/森山町小学校招待

  • 06May
    • 前期日程終了の画像

      前期日程終了

      おかげさまをもちまして「おてらくご」前期日程を無事盛況のうちに終えることができました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。しかし、まだまだこれからが本番!今週末は立川志ららさんと立川吉幸さんをお迎えして15+1公演予定しております。前期日程にご来場いただいた方もご来場いただくことが難しかった方も、引き続きお付き合いのほどよろしくお願いいたします。それではまた今週末!画像は前期最終公演、往還寺の様子。

    • 前期日程最終日の画像

      前期日程最終日

      本日の公演○午前10時半〜永光寺https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1701501476604151&id=765094830244825○午後2時〜往還寺https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1701503196603979&id=765094830244825前期日程最終日、笑福亭笑瓶ニさんの公演は見納めとなります。お聞き逃しなく!本日もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。昨日の様子が北國新聞(5月6日付朝刊)に掲載されました。

  • 05May
    • おてらくご始まりましたの画像

      おてらくご始まりました

      おてらくご最初の公演は浄教寺。お天気にも恵まれ、多くの人で賑わっていましたよ。瓶二さんの演目は「妾馬」、おてらくごでは初めて耳にしたかも?本日、夜7時からは笠市の恵光寺でも瓶二さんの公演があります。お気軽にお越しください。お待ちしております(^^♪