小樽山小家BACKPACKERS

小樽山小家BACKPACKERS

北海道小樽市に2014年秋にOPENした定員10名の小さなゲストハウスです。
小樽出身の山と高知県出身のマキ。夫婦で仲良く営んでいます。

小樽山小家BACKPACKERS
http://otaruyamagoyabp.com


テーマ:
山小家の今年の9月は色々ありました。
4周年を迎え5年目ということもあり、連日、2回目、3回目のゲストが来てくれたり、山小家4周年のパーティーを開催したりと楽しく過ごしていました。

しかし、そのパーティーの翌日に地震がありました。
山小家は2日間停電はしましたが、それ程大きな被害はなかったです。
ただ電話、メールのやり取りができずにゲストの方にはご迷惑をおかけしました。
キャンセルもありましたが、フェリーは通常通り動いていましたので、宿泊されるゲストの方もいました。
電気がなく、温水もない状態(水はでました)正に山小家ではなく山小屋でした。
なので通常通りの宿泊料金をいただきました。
ただ、いつもはやらない食事の提供を無料でしました。
そして、2日目の夜には電気がつきました!!

大学生のゲストは電気がなくても、電気がついても明るく、楽しく過ごしていました。
電車、バスも動きだし、何もなかったかのような日々ですが、確実に観光客の数が減りました、ただ山小家は日本人の個人旅行者が多いので、キャンセルは少ない方だと思います。
※最初から予約がそんなに多くはありません。
停電中に宿泊されていた、ゲストが既にまた泊まりに帰ってきてくれました、地震で何か足りないものはないかと東京から小樽に泊まり来るときに連絡をくれたりと、山小家は5年目も前向きで進んでいます。
小樽の10月は素敵なイベントがたくさんあります。
皆様、お待ちしております。
山小家 山

山小家HP
山小家PV




テーマ:
小樽山小家BACKPACKERSも皆様のお陰で4周年を迎え、5年目を歩き出しました。
5年目の第一歩目として皆様にお願いがあります。
9月6日の北海道胆振東部地震で厚真にいる友達夫婦の「小林農園」の新築の住居と鶏舎が全壊してしまいました。
詳しい内容はこちら。


「小林農園」の2人は移住した厚真でもう一度頑張ろうとしています。
そこで皆様にも「小林農園」の復興支援のご協力をお願いします。
ただの友達だったら、個人的に支援をすれば良いのですが、小林農園の妻の路子は小樽山小家の素敵なHPを無償で作ってくれた小樽の大切な友達でもあります。

小樽山小家HP

小樽山小家は今日まで予約サイトを一切使用していません。
理由の一つは山小家のHPを観てもらいたいからです。
ほぼ全てのゲストが山小家のHPを観て、メールのやり取りをして泊まりに来てくれています。
今時、面倒くさいメールのやり取りなどしなくても、予約サイトのボタン一つで予約ができる時代です。
それでも、僕達は山小家の素敵なHPを観てもらえることに喜びを感じて、こだわりだけでなんとか4周年まで迎えることができました。
5年目の一歩、素敵なHPの恩返しとして、今月から山小家は毎月売り上げの一部を「小林農園」に送金することにしました。
そして、山小家には募金箱を設置させていただきます。
何か感じるものがあれば、是非ご協力をお願いします。
期間は「小林農園」が復興するまでです。
「小林農園」が復興したら、必ず廉君が美味しい卵を小樽山小家にたくさん持ってきてくれるはずです!!
その時は山小家のゲストに美味しい卵かけ御飯を無料で提供します。
その時を目指して、山小家は5年目の第一歩を踏み出します。

皆様、お待ちしております。
山小家HP
山小家PV







テーマ:
8月は小樽も山小家も繁忙期。
たくさんのゲストにお越しいただき、本当にありがとうございました!

一人旅、カップル、家族、バイク、自転車、ヒッチハイク…
自由人十色、旅は色々。
週6でアルバイト中のフリーターの僕には、旅人のお話は刺激的過ぎて早くアルバイトを辞めて旅に出たいと思う気持ちが募る日々でした。

旅に出たい!


気持ちが強過ぎて、繁忙期ですが一泊二日で定山渓温泉に行ってきました。
旅ではなく一休みです。
そんな山小家ですが旅人の皆様のおかげで4周年を迎えることになりました。
9月は感謝の気持ちを込めた企画もあります。
皆様、お待ちしております。
山小家 山

山小家HP
山小家HP



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス