スマホ冬の3キャリ比較【その1】 | おたるつ

おたるつ

モノホンのおたくにジャンルは関係ねえはずだ!
ってわけで、おたくのるつぼ。略しておたるつ

やっと発表されました。

ドコモ冬モデル!!

http://www.nttdocomo.co.jp/


今後のおたるつはドコモ冬モデルの紹介をしばらくやります。

んで、いきなりスマートフォンのau・softbank・docomoを比較します。


今日はシャープ編です。


auからはIS03、softbankからはGALAPAGOS 003SH

ドコモからLYNX 3D SH-03C

この3機種の比較です。


おたるつ おたるつ おたるつ


3機種ともAndroidOS搭載です。

003SHのみバージョン2.2を搭載します。

auのIS05は、発売が遅いこともあって2.2を搭載。


OS2.1と2.2の違いで最も大きいのFlashに対応するかどうか。

しかし、メーカー独自のアプリを搭載することで2.1でもこれを解消。

まあ、3月をめどに2.2にバージョンアップする予定のようですが。


ちなみに2.1でほとんどのFlashは見られるということですが、

やはり見られないものもあるそう。

埋め込みならOK・・・だったかNGだったか。


IS05が2.2を搭載することを考えると、するする詐欺はなさそうですね。


GALAPAGOS 003SHLYNX 3D SH-03C3D対応になっていますが

IS03では対応していません。

3Dは裸眼でも見られるようになっています。

一足先にLYNX 3D SH-03Cで3Dを体験しましたが

昔あった動くシールと同じような仕組みのようです。

両目の視点をずらして立体感を出すので、片目ずつウィンクするとバレる感じ。


デザイン的には物理キーの存在とデザイン。

IS03はメモリ液晶になっています。これボタンじゃないんです。

GALAPAGOS 003SHLYNX 3D SH-03C

物理キーが搭載されていますが、

LYNX 3D SH-03Cは、ホーム、メニュー、リターンの横に

電源ボタンがついています。


個人的にですよ、個人的には・・・

だっせ!ボタン4つもフロントに付けちゃって、

だっせ!!


夏モデルで発売されたLYNX SH-10B

スマホで初めてワンセグ・赤外線がサポートされましたが

今回は3機種ともさらに

おサイフケータイまでサポートしています。

待ってました!の方も多いですよね。


OSは同じAndroidでもメーカーごとの作りこみで随分仕上がりが変わってきます。

シャープはその点、とてもスマホ初心者に親切です。

買ってすぐに使えるプリインストールアプリも充実しています。

正直、Xperiaのがよっぽど使うのが難しいと思います。

この点はGALAXYも同様かと思います。


この冬、初めてスマートフォンデビューを考えている方で

あまり自分でいろいろ調べて使いたくないとか、

スマホ欲しいけど難しいのはヤダ、という方にオススメです。


カメラも1000万画素弱あるので十分過ぎるでしょう。


個人的には、ディスプレイはGALAXYの勝ち!

3D載せてこの液晶なら、載せずに

シャープの本気の液晶が見たかった。


ペタしてね