実際は、北海道に帰ってきました、ですが。

無事に10分早着しました。

やはりジェットスターは前の座席との間隔が狭いです。

ひざが付きます。

でも、約5000円で飛行機に乗れたので、コスパはいいですね。

あと、操縦士は二人とも日本人でした。

ジェットスターは外国人というのは先入観だったようです。

着陸のショックは一切ありませんでした。
とてもお上手。

行きのJALより操縦はうまかったですね。

バスで札幌に帰ります。

どなたも見ていないと思いますが、皆さんこんにちは。

 

7年間も放置してしまった…。

 

この間、バスの免許を取り、結婚し、子供が生まれ、けれどもバスの免許は一切活用していない生活が続いております。

 

バスの免許を取った経過は忘れてしまったので、記事は1日目で終了です。

 

自分用の記録として、細々と更新していこうかと思っています。

 

熱しやすく冷めやすい性格なので、いつまで続くかわかりませんが(笑)

久しぶりのきじ

きじっていっても、鳥のきじじゃなくて、記事のことだよ。


てか、だったら最初から「記事」って書けよな。




という、どうでもいいやり取りは置いといて、超久しぶりに更新しました。


1年10ヶ月ぶりですよ!


時がたつのは早いものですなぁ。


この間、色々なことがありましたけど、やっぱり一番大きいのは、




頚椎椎間板ヘルニアになったこと

ですよね。





俺が何悪いことしたって言うんだよぉ。


10日間入院して、結局手術はしないで退院したんですが、


今となっては、あれは何だったんだ?っていうくらい回復しております。


近いうちに、最後の診察に行きますが。



まぁそれは置いといて、どうせこんな寂れたブログですから、


誰も見ていないことをいいことに、これからシリーズものを展開したいと思います。


将来、自分を振り返るためだけに書くブログ。


そのテーマは、




「バスの免許を取ります」




2010年6月28日より、時系列で展開!



乞うご期待!!




だから誰も見てないんだって。

3日前の午後。


新千歳空港で仕事をしていた俺は、突然携帯を手にし、ダイヤルを押した。


それが始まりだった。





なんていう、どうでもいい始まり方になりましたが、


自動車学校に電話をしていたのでした。




韋「あ、もしもし、大型2種を取りたいんですが。


  来週の月曜入校?あ、大丈夫です。

 

  はいはい、あ、中型解除してからでいいですか?


  あ、わかりました、それでは月曜日伺います」




てな感じ。


そして今、苫小牧にある自動車学校に来ています。


てか、午前10時から説明開始なのに、


9時55分に着いてどうすんだ、俺。


まだ手続き何もしてないのに。


一緒に入校したほか数名の方、俺のせいでごめんなさい。


10分遅れで説明開始&適正診断。


そつなくこなし、今日はこれで終了と思いきや、



「12時から乗れますか?」



あ、もう乗っちゃうんですね。



てなわけで、初めて大きな(中型だけど)トラックに乗りました。



うーーん、ハンドル切るタイミングが微妙に違う。



やっぱり自家用車と同じな訳ないよね。



でもこれならなんとか乗れるかも。



そんな1日目です。




ちなみに審査(卒業検定みたいなもの)の課題は、



・路端停止(障害物すれすれのところに止まる)


・クランク


・S字


・方向転換


・隘路(右折もしくは左折で入り、狭く引かれた線の中に車体を収める)



の5つ。


初日で隘路以外の4つをやったよ。


なんとかクリアできたよ。



次は7月4日に2時間乗ります。

お久しぶりです。


韋駄天でございます。


あけましておめでとうございます。



果たして見ている方がいるのかは分かりませんが、更新します。



8月のライジングサンですが、2日間、スタッフとして現地にいました。


レミオロメンの歌を生で聴きました。


感動しました。


ミスチルの歌を聴けませんでした。


泣きました。







ライジングサン以外、書くことがないです。


というわけで、今年もよろしくお願いします。