昨年の北海道での震災を受けて










3日間停電が続いた家内の実家からの知らせや、










函館市内の、友人達の不安を聞いて










何か、市の為にさせていただけたらと、










お見舞いに上がりました。











ちょうど、私が函館にて、稽古をしている間に











母校へ家内はお見舞いに上がり、










お手伝い出来る事はありませんかと、









祈り上げましたらば


















本館校舎が150年近い歴史と共に、改修工事をしていて、工事費用の寄付金を募っている旨を預かりました。









家内ははじめに、ストレートに寄付を入れて差し上げたい。と、私に申し出て参りましたが、










うちが雀の涙程度の寄付金を納めても、











役に立つとは、思えない。










主な寄付者が
名前が刻まれるわけでなく、











そんなことよりも、













芸を土地に納めることで、働きましょうか。










お願いと、私なりに












ちょうど、走れメロスをパーティーでウシシキラキラ










歌舞伎仕立てにしてやりましたので、












走れメロスなら、もう、台本も書いたから











うーんお金をかけずに出来るねぇ。











諸々最低限にコストを抑えて












出来るよ。チャリティで。










と、申しましたら、家内が学校と相談して










決まった公演でございます。










たくさんの方に、お運び頂けますと幸いに存じます。









宜しく御願い申し上げます。