アーリーチェックインさせてもらえたので、部屋でたっぷりと休息ぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅをとりました。お昼になって前々から行って見たかったティオンバル(Tiong Bahru)エリアに。シンガポールで最も古くから開発されたエリアby シンガポーリアンな同僚とのことです。
 
レトロなティオンバルマーケットに。1階は生鮮食料品を主に扱うエリアで2階がフードコートになっています。
 
 
お目当は前回初めて食べて気に入ったローミー。その名店がこちらにあると聞いてやってきました。日曜日のお昼時という時間に来たからなんですけど20−30人並んでいました。数十件の飲食店が入るこちらのフードコートでは勝敗はっきりというかここのように大行列ができているお店が2−3件ありました。ただ意外と進みは早くて10分くらいでオーダーできました。
 
 
こちらのローミーは鮫のフライを使っていることで有名です。味は、すごく淡白ですね。スープも色に反してあっさりしているので、受け取り口前にある黒酢をたっぷりと使うのがオススメです。
 
 
レトロモダンな共同住宅さんを眺めるのもまた楽しい。
 
 
シンガポールで流行中のウォールアートはここでも見ることができます。昔のティオンバルマーケットや軒先で鳥籠を持って集まる男性たちなど古き良きシンガポールが描かれています。
 
 
おしゃれな雑貨屋さんやカフェなども集まっています。
 
 
猫のいる本屋でお散歩終了!
 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキングへ