13歳トルソワV、女子初2度4回転ジャンプ決めた
[2018年3月11日3時24分]
<フィギュアスケート:世界ジュニア選手権>◇10日(日本時間11日)◇ソフィア◇女子フリー

 ショートプログラム(SP)首位で13歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が衝撃的な演技で初優勝を飾った。

 フリー153・49点を記録し、シニアを含めて世界歴代5位の合計225・52点をマーク。国際スケート連盟(ISU)公認大会で、女子では安藤美姫以来となる4回転サルコーと、女子史上初の4回転トーループに成功。同じプログラムで2度の4回転ジャンプを決めたのも、女子では初めての快挙となった。

 平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)金メダリストのザギトワ、銀メダリストのメドベージェワと同門の13歳が、世界の歴史を変えた。冒頭の4回転サルコーは2・00点(満点は3点)の加点を導く好ジャンプ。さらに続く4回転トーループを女子では世界で初めて成功させ(加点は0・57点)、流れに乗った。演技後半には高難度のルッツ-ループの連続3回転を成功させるなどノーミスの演技を披露。リンクを出るとコーチのねぎらいを受けながら、あどけない表情で笑顔を見せた。

 合計225・52点はメドベージェワ、ザギトワ(ともにロシア)、オズモンド(カナダ)、金妍児(韓国)に次ぐ世界歴代5位の高得点。優勝したものの、4回転サルコーに失敗した昨年12月のジュニアグランプリ(GP)ファイナル後には「優勝できて良かったけれど、4回転サルコーが跳べなくて残念」と悔しがっていた。22年北京五輪に向けて、世界を引っ張る逸材となりそうだ。

 日本勢はSP3位の山下真瑚(15=グランプリ東海ク)がフリー128・38点の合計195・17点で銅メダルを獲得。SP8位の横井ゆは菜(17=愛知・中京大中京高)が合計184・78点で6位。SP4位の紀平梨花(15=関大KFSC)は2度のトリプルアクセル(3回転半)に挑んだものの、いずれも空中で抜けるミスとなり合計175・25点で8位となった。

 

山下選手銅メダルv(^-^)vやったなv(。・ω・。)ィェィ♪

紀平梨花残念・・・また次があるぞ(^ε^)♪頑張れ(⌒▽⌒)

 

スコアすごすぎ(^▽^;)

動画で確認したがちょっと回転が角度によって微妙に見えるそうだが恐ろしいほどの空中回転の速さ(((( ;°Д°))))なので肉眼だと追いつけない(^▽^;)

これから先、身長や体重変化があっても跳べるだろうか?

と考えてしまうが今はこの快挙に拍手を贈りたい。

安藤美姫以来だが長かったな。

 

 

広島に皇帝がやってくるo(〃^▽^〃)o

ポスター勢ぞろい引退組の皆さん(^ε^)♪

全員各方面で活躍しているよな。

ここに皇帝がいるとまたピリリと引き締まる感がする(^∇^)

高橋大輔は痛いオタが暴れているがショーに欠かせないスケーターであるのは確かだ。

素敵な公演になることを期待するぞ。

 

それからな・・

浅田真央のイノシシさばいたりとか発言で

相変わらずマオタは(;^_^A

真央ちゃんほのぼの~真央ちゃんの夢は可愛い~真央ちゃんはスケート界の闇から距離置きたいのね~とか言ってるが(^_^;)

本田真凜の発言ならマオタは残酷女とぶっ叩くよな?

 

猟犬で獲物を追いつめて狩猟用銃で撃ち殺して

もし即死させられなかったら止めを刺さなければならない。

その場で皮をはいで解体して内臓を取り除いたり処理をする。

想像するとグロいぞ。

そこまで考えての発言なのだろうかと疑問が湧いた。

浅田のことだから深く考えないで言ったかもしれないがな。

自分の手で動物の命を奪って食べる。自給自足生活が夢だと語るは自由であるが

聞いてて呆気にとられたのは確かである(´ε`;)ウーン…

 

奇々怪々

非常に奇怪で不思議なさま。 「~な出来事」


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村