こんにちは太陽 SATOKOです顔
 
昨日はSATOKO & emi と行く
《着物 de お出掛けツアー》第二弾音符
 
 
今回は“伊豆っ箱”として親しまれている
“伊豆箱根鉄道”に乗って、
終点の修善寺を目指します電車
 
 

こんな得乗り放題チケットがあるので、
 
途中下車しながら旅をするにはもってこいですピース
 

 

昨日はこの5人で楽しんできました〜ハート

 

行きはラブライブの電車でしゅっぱーつっ電車だっしゅ

 

 

第一目的地は韮山にある

【願成就院】お寺

 

 
天気が悪い日が続き台風も近づいている中、
 
昨日は雲ひとつないピーカンな秋晴れ太陽

 

 

 
こちらのお寺にはキラキラ国宝キラキラになっている
運慶作の仏様が五体お祀りされています大仏1
 
 
キラキラ美人副住職さんキラキラがとてもわかりやすく
解説をしてくださるので、
思わず聞き入ってしまいますきらきら
 
お話が本当にお上手でしたパチパチ

 

 

 
仏像は国宝なのでもちろん撮影はNGですが、
 ここには皆さん是非行ってほしい!!!!
 
 
 近くにこんな素晴らしい名所があった事を知らなかったなんて、
なんだか損した気分泣
 
 
こちらは美人副住職さん
イギリスイギリス出身のご主人イギリス
 
お庭の手入れが行き届いていて、
とても綺麗な空気が流れています笑顔
 
一度訪れてみてくださいオンプ
 
 
 
今回もお腹ぺこぺこな私たちふきだす
 
いざ終点、修善寺へ電車噴出し

 

 
今回のkonatuは、本立野にある
《Bistro いずの蔵》さんに
お邪魔しましたsao☆
 

 こちらのビストロは伊豆の食材にこだわった料理を出してくれますえへ
 
サラダのドレッシングは売って欲しいくらい美味しく、
カボチャのポタージュはカボチャそのままのお味、
メインのカボスとマスタードソースも絶品ウマー
 
 
隠れ家的な感じで、おススメですハート①
 
 
 
 
午後の部はこちら、修禅寺お寺
 
それにしても天気が良過ぎて、暑い暑いあっつー
 
 
emiは雨女ですが、
お客様たちが強烈な晴れ女だった様ですGood!
 
着物で散策していて外国人の方に撮影を求められるのは、
 
もはやかっこ㊤定番あるあるかっこ㊦笑
 
 
こちらの団体は中国人の画家の皆様ベレー帽brush
 
中国ではなかなかきらきら有名な方たちきらきらだそうです顔
 
 
 
その後は竹林をお散歩木散策1木
 
こんな素敵な場所が修善寺にあるなんて、
これまた知らなかったSATOKO ガーン
 
 
 まさに、小京都京都
 
着物姿が絵になりますおんぷ
 
 
 
マイナスイオンをたっぷりと吸い込みましたnikori☆☆


 
 川のせせらぎ音にも癒され、
リフレッシュ笑顔
 
 

ここが紅葉紅葉紅葉したら、
 
それはそれは素晴らしいでしょうねキラキラ
 
 
車でチャチャっと行けちゃう距離でも、
 
着物を来て電車に乗って出掛けると、
これまでとは全く違った旅になりますスーツケース
 
 
来月は10/28(日)鎌倉に行こうかと計画中顔
 
詳しくはスタッフまでお問い合わせくださいハート
 

帰りのタクシーの中で、
emiのおふざけが始まりもう大変汗^^;
 
ただemiのおふざけもこの旅の醍醐味ということで、
ぜひ味わってみてください笑
 
 
 
 
下下ここからはお着物講座下下
 
私が大好きハート。地〜味〜コーディネートらぶ2
芋栗南瓜秋色の帯揚げ芋栗南瓜で色味をプラスしましたGood!
 
 
着物は季節によって
袷せ・単衣・夏物と分かれます。
 
6月と9月は単衣の時期着物
 
単衣とはざっくり言うと裏の付いていない着物w
 
パッと見は袷の着物と変わりませんが、
袖口を見れば判断が出来ますウインク
 
着ている方は軽いので差は歴然イェイ
 
そんなお着物に冬用の名古屋帯などを合わせれば、
初秋のお出掛けコーデはバッチリsei
 
 
この単衣の時期は着物のイロハが分かっていないと
なかなか難しいかもしれませんが、
 
逆に言えばなんでもOKな季節ともいえます笑
 
 
emiが着ているのはデニムの着物。
この着物なんかは真夏以外は着れちゃいますshokopon
 
昨日のお客様もポリエステルの浴衣を単衣風
アレンジしたり、
 
その日の気候に合わせて長襦袢を変えたり、
(私は冬用長襦袢でしたが、夏の長襦袢を着ている方もいました)
 
帯を半巾帯にしてみたりetc…
 
 
正装にはある程度のルールがあり
守らないとなりませんが、
 
こういうお出掛けの時には思いっきり
自分らしいコーディネートをして
着物LIFEを楽しみましょう万歳音符