今日は毒舌です、閲覧注意?! | 【京都 城陽 京田辺 枚方】 タロットカードで鑑定  牧野 和美

【京都 城陽 京田辺 枚方】 タロットカードで鑑定  牧野 和美

「好きな気持ち」だけではうまくいかない大人の恋愛。
複雑に絡まった仕事や家庭の悩み。
そんな大人の悩みに、霊感や私の思考ではなく、
タロットカードに描かれている絵を読み解いて、
あなただけへの答えをお伝えします。

京都 城陽 京田辺 枚方

タロット占い師  

牧野 和美(KAZUMI)です!!


 

 

配信していますビックリマーク

ぜひご視聴くださいませラブラブ

 YouTube タロットからのメッセージ



 

今日は長文だし ちょっとばかり毒舌かも!?

読みたくない人はスルーなさってくださいねべーっだ!

 


先日 午前中 定期健診に病院に行ってまいりましたパー


 なんの!?

って方はこちらを ご覧くださいパー
 

        闘病記はこちら


      ダウンダウンダウン
 

 2019年 闘病 備忘録  

 


おかげさまで 毎日 

元気にお仕事させて頂いております音譜


主治医のY先生や 

何度か診て頂いた血液内科のK先生が好きドキドキなので

 会いに行ってるって感じでしょうかニコニコ 笑


それに院内には 

お世話になった大好きな作業療法士のU先生や

 大好きな理学療法士のM先生もいらしゃるし

もちろん お目にかかる事はないですが)

 

なんだか とっても 安心するのですラブラブ


好きな人ばっかりラブラブ 笑


で、Y先生と一緒に 入院中のデータを

モニターごしに見ていて

先生が「この頃は毎日 泣いてた時やなぁ。。。笑」

とおっしゃいましたひらめき電球

私 思わず 照れ笑いあせる



K先生も「本当に元気になったね。入院中と全く違う。見違えたよニコニコ


 


そうなんです、とりあえず 毎日 泣いてましたあせる



ご飯は食べられない、夜 寝られない。

移動は しばらくずっと車椅子。 

基本 トイレとリハビリ以外は ずっとベッドの上。



なんなら 動くのが不自由だったので

紙パンツにお世話になっていた時期もありましたよ。



お茶碗さえちゃんと持てない 左手。

ひとりでしっかり歩けない左足。

私サイドの友人・お客様・お知りあい、

全ての人との

 連絡は一切 絶っていました

(鹿児島の美容室オーナーU氏以外)



携帯の電源は 家族との連絡の時以外、 

ずっと切っていました。



誰とも 会いたくなかったし

もう どうでもよかった。


寂しくもなかったし。


病気は辛かったけど

院内で けっこう 充実してたラブラブ



だって大好きな人達ばかりだしラブラブ 笑



当時の私の事を

100%理解してくださる人ばかりだったしニコニコ


だから 退院するまで 

お世話になった病院の皆さんと家族としか

接していませんでした。



今までの 繋がりは 全て切るつもりでした。

仕事も一切辞めるつもりでした。


なぜなら まず これって 

ハッキリ言うと

同じ境遇になった人しか 

絶対にわからないから。

 

まあ 私は 最初から 今も そうですが

わかってもらおうなんて 

思ってもいないけど。



私的考えになりますが



うわべだけの 

労わりの言葉とか 

「軽くてよかったね」とか

いらないんです。

わからないなら 

安易な言葉を発しない事です。



相手が 何も言わないなら

無理に聞くことはしない。


あなたに 何も言わないのは

あなたに言う気がない、 

言う必要がない、という事です。

(この場合の「あなた」は特定の人を

指しているのではありませんのであせる



それでも まあ致し方なく 

病気の事を言うしかなかった、

って場合もあるでしょうけど。笑 

(実際 私も あったあせる苦笑 )



もちろん中には

自分の病気の事

みんなに言っても大丈夫、

って人もいるでしょう。


人それぞれですし。



でも 私は 同情されるのとか

心配されるのとか

好きじゃありません!!



ましてや 私的に 

SNSにかわいそうな自分をアップして

みんなに気遣ってもらおうなんて 

一切思ってもいないし

そんなん 嫌いだし。

(もちろん、闘病を記する事によって

 気持ちの整理であるとか、記録としてとか、

 同じ境遇の方との情報交換、

 誰かのために、という主旨で 

 きちんと発信してくださっている方もいらっしゃいます。

 現に 私はその方たちの発信を拝見させて頂いて 元気を頂いたり、

 勉強させて頂いたりしています)



でも 闘病に区切りがついた今、

誰かの、何かの、お役に立てればと

だから 今回 公表する事にしたんです。




あと
 

何気ない一言は 

知らずに人を傷つける事があります。



「後遺症がなかって 良かったね」



これ、何!?


医療従事者の方や

同じ境遇の人に言われるならまだしも


後遺症が何かもわからずに。



 

(というか、みんな 多分 

そこが一番 気になるんだろうねドクロ 苦笑 

だから 当初 他人に

公表する気がなかったわけです)


それに 後遺症がないと言うけど

回復するまでには 

多大な 時間と努力や

まわりのサポートが必要なのです。



私も 入院中 しばらくは 

パジャマを着替える事は

全力疾走するのと同じくらいの

しんどさでした。



そして どんなに頑張っても

後遺症が残る事だってあるんです。



まあ 私の場合 軽度の脳梗塞だったので

大丈夫でしたが。



リハビリセンターに通っていた頃。

みなさん 凄く  

頑張ってリハビリなさっていました。



手を使った作業をリハビリしてもらっている時、

同じテーブルの向かい側にいらっしゃった 

私より若い女性の方が ご自身の動きにくい手を

見ながら 静かに 涙を流されました。

声も出さず

身動きひとつなさらず 

ただ 涙を流されました。




その涙をみて 私は 俯きました。

見てはいけない、と思いました。


私も涙が流れました。



と 同時に彼女の思いを

痛いほど感じました。



私と同じ年くらいの男性が

両脇のバーを支えに持ちながら  

一歩を踏み出すために、

たった一歩を踏み出すために 

全身の力を振り絞っていらっしゃいました。



その方の髪は 院内の床屋さんで

カットなさったばかりなのでしょう。

すごく綺麗にしていらっしゃり 

入院なさる前も きっと 身だしなみをきちんと

なさっている方なんだろうなあって思いました。 

スーツをお召しになったら きっとお似合いの、

精悍な感じの働き盛りの男性でした。


きっと 皆さん ご家族がいらっしゃり

そのご家族も 哀しい思いをたくさんされ 

そして 一緒に 頑張っていらっしゃる。



発症前のようにはいかなくとも

毎日毎日を いろんな思いを抱えながら 

前向きになさっていらっしゃいます。




これからの自分のために、

家族のために、

頑張っていらっしゃいます。



町で 片側麻痺の方をお見かけすると

胸がギュッとなります。



涙が出ます。



今まで どんな必死な思いで

こられたのだろうと。




大きなお世話でしょうけど

片手に荷物を持っていらしゃってて

雨が降っていたら

傘を差したくなります。




お財布をテーブルにおいて

お金を出そうとなさっていたら

一緒にお財布から

小銭を出して差し上げたくなります。




私も退院直後は

左手で 小銭を出すことに時間がかかりました。

慌てれば慌てるほど。

だから すぐお札を出すので

お財布が小銭でパンパンでした。

(若干 今も 慌てると苦手だけど)

     アップ

これ 書くと また興味本位の人 

出てくるだろうけど 笑

専門的な医療関係の人にしか 

わからないレベルですしひらめき電球 笑



ある日 突然

自分の身体が動かなくなった。



その苦しさや哀しさや

辛さや心の痛みは

当事者でしかわかりません。



なった事のない人に

わかったふうな事

言われるの ムカつきますプンプン




ですので 私の体の事

もう ご心配頂かなくて大丈夫ですチョキ



大丈夫だから お仕事しているのでチョキ 笑



無理もしないし、

無理かどうかは

自分でちゃんと 判断できますから!!



それに もし今後 何かしら病に

倒れる事があったとしても

今回同様、

絶対 誰にも連絡しませんから!!チョキ 笑




100まで生きる気 満々だけどグー 笑



と、ちょっと今日は 毒舌か!? 笑



そんな中で

「和美さんに会いたかった」

とか

「和美さんに会いたいです」

とか

「和美さんに会えて元気になりました」

とか

言ってくださった方、


何も言わずに 涙を流してくださった方、



いつも 大切な心の内を

対面・お電話・メールでの

鑑定でお話くださるお客様、


ありがとうございますラブラブ


そんなお言葉や涙が、

お客様の存在が

私の癒しであり

元気の源となっていますドキドキ



そして 何より 私の経験が

何かのお役に立つ事があれば

嬉しく思います。

城陽市 美容室HEADS hairでの
鑑定ご予約はこちらから音譜

                            ダウンダウンダウン
                     
鑑定メニュー・料金・ご予約
 

にほんブログ村 その他趣味ブログ タロット占いへ
にほんブログ村  

 
 


 
タロット占いランキング