おしゃべりとうちゃん家族日記+ディズニー旅行記

おしゃべりとうちゃん家族日記+ディズニー旅行記

おしゃべりとうちゃん家族の日々の出来事と、
我が家最大の年中行事「ディズニー旅行記」を掲載します。


こちらは、ディズニー大好き家族に振り回される、わたくし「おしゃべりとうちゃん」の家族日記です。


元プロのミュージカル女優でありながら、すばらしいまでの天然ぶりを発揮する嫁。


常に誰かがしゃべっている、美しい(親バカ)三人の娘たち。


加えて、我が家最大の行事 「ディズニーリゾート」 への旅行記を記録しております。


自己満足で書いておりますので、お見苦しい点、お聞き苦しい点、多々あろうかと思いますが


どうか、寛大なお心でご覧頂くと幸いです。



アメンバー申請について。


私の 『アメンバー限定記事』 の一部には素顔が出ているもの等があるので、


全く素性のわからない方には許可を出せない場合があります。


1.プロフィール欄が空っぽで、大人か子供かも分からない方。

2.ブログ内でコメント等のお付き合いが全くない方。


3.ブログ内容が否定的・攻撃的・全く書いていない方。


あしからず、ご了承ください。



以下はこのブログのお勧め記事です。 (書いてる本人の・・・)




-- 東京ディズニーリゾート旅行記 --


(クリックで各旅行記の最初に飛びます)


ディズニーシー 2010 秋 旅行記 -- ハロウィン (ミラコスタ泊) --


ディズニーランド 2011 夏 旅行記 -- クール・ザ・ヒート (TDRホテル泊) --


ディズニーランド 2011 冬 旅行記 -- おばあちゃんと一緒のクリスマス (TDRホテル泊) --


ディズニーシー 2011 冬 旅行記 -- 年末 (ミラコスタ泊) --


ディズニーシー 2012 冬 旅行記 -- イベントの隙間 (ミラコスタ泊) --


ディズニーシー&ランド 2013 冬 旅行記 -- 正月イベント (ミラコ&ランドホテル泊) --


ディズニーランド 2013 夏 旅行記 -- 爽涼鼓舞 ”THE EMBU" (TDRホテル泊) --


ディズニーシー&ランド 2013 冬 旅行記 -- 年末 (ミラコ&アンバサダー泊) --


ディズニーランド&シー 2014 夏 旅行記 -- 夏イベント (アンバサダー二連泊) --


ディズニーランド&シー 2015 春 旅行記 -- 春イベント (ランドホテル二連泊) --


ディズニーシー&ランド 2015 冬 旅行記 -- 年末 (ミラコスタ二連泊) --



ディズニーシー&ランド 2016 春 旅行記 -- 年末 (ランドホテル二連泊) --



ディズニーランド&シー 2017 冬 旅行記 -- 正月 (セレブレーション二連泊) --



ディズニーランド&シー 2017 春 旅行記 -- GW (セレブレーション三連泊) --



ディズニーランド 2017 冬 旅行記 -- クリスマス (日帰り) --



NEW ディズニーランド&シー 2018 春 旅行記 -- GW (セレブレーションニ連泊) --




-- 天然嫁列伝 --



『隠し味?』



『目覚めの一杯』



『心配はそっち?』



『これがデジャブか?』



『目の前にいた!』




-- その他記事 --


『遭遇、お茶の水博士』



『遭遇、忌野清志郎さん (20年前)』



『安来節』


テーマ:

こんばんわ。

 

大根の葉の炒め物が好きなので、スーパーで葉が付いていない大根しかないのが残念な男。

 

おしゃべりとうちゃんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時刻は21:30を過ぎています。

 

周りのゲストは一気に出口に向かって歩いていきますが、我が家は逆方向に向かいます。

 

今日最後のFP 『ホーン・テッド・マンション』 を使用しに♪爆  笑

 

せっかくハロウィンのこの時期に来たのですから、このタイミングでここに行かない訳にはいきません!

 

 

ここにこんな雰囲気のいいオブジェがありました。照れ

昼間は気が付かなかった・・・

 

 

おっほ! いかにもハロウィンって感じの街灯です♪おねがい

 

 

でも、ここには人が集まってた!ウインク

 

 

嫁 「いいね! いいね♪」照れ

私 「ハロウィンの雰囲気がここほど似合う場所はないな。」ウインク

 

 

最近のTDRは、ハロウィンからお正月までずっとお祭りって雰囲気ですよね。

 

お祭りは好きなので大歓迎です!

 

私・三女・嫁 の三人で黒い椅子に乗り込みますが、これももうすぐ終わってしまうでしょうね~。

 

今回もかなり狭く感じました。

 

恐らく、今後は私が一人で乗る事になるのでしょうね・・・・・。チーン

 

寂しくなんか無い・・・・・なんて事はなくて、寂しいです。笑い泣き

 

三人で乗る最後かも知れない機会を、じっくりと堪能しました♪デレデレ

 

降りてくると、時刻は22:00をとっくに過ぎていました。

 

 

殆ど人が居なくなって、慣れない不思議な雰囲気でした。

 

 

長女 「ここって、こんなに広かったっけ?」キョロキョロ

 

私 「朝一番で人が少ない光景は見慣れてるけど、雨上がりの夜ってのがまた違った場所に見せるね。」ウインク

 

 

お城に近づいたら人が居た!

なんだかそっちのほうが落ち着いた。

 

 

『ワールド・バザール』 の美しい夜景が見えます。

 

 

遠目に、プロジェクションマッピングをやっているのが見えます。

 

私 「おお! 今ちょうどやってる? ってことは次はしばらく後か・・・最後に見てから帰りたかったけどな。」チーン

 

嫁 「すぐやる?」キョロキョロ

 

私 「う~ん・・・ わからん、買物でもしながら待つかい?」ニヤニヤ

 

なんていいながらアーケードの中に入ると、何の前触れも無く唐突に始まった! っと思ったら・・・

 

 

ほぼずっと映像が流れ続けていた。

 

 

次女 「ずっとやってない? なんで?」キョロキョロ

 

私 「もう22:00過ぎているから、ちゃんとしたのは、きっともうやらないんだな。」真顔

 

三女 「終わり~?」えーん

 

嫁 「たぶんね~。」ショボーン

 

長女 「同じのをずっと繰り返してるね。」キョロキョロ

 

 

三姉妹 「沢山遊んだよ~♪」爆  笑爆  笑爆  笑

 

 

私 「それじゃあ、帰ろうか?」真顔

 

嫁 「もう帰るしか・・・・ないよね?」えーん

 

私 「お店も閉まってるからね~・・・ いつも夜食に肉を狙うのに、最近は買えたことが全然ないよな!」笑い泣き

 

嫁 「買えたとして、本当に食べるの?」キョロキョロ

 

私 「食べる! 意地でも食べる!! 今回も無理だけど・・・・・」ニヒヒ

 

ここ数年、ずっと食べ損ねてる!

 

やはり、ホテルが遠いのがネックだな・・・・・

 

ミラコなんかだと、部屋に戻ってから夜食を買いにだけ出かけたり出来るのに!!

 

やはり次回はミラコ狙いだな。ニヒヒ

 

そんな私の秘かな決意を胸にしたまま、出口に向かいます。

 

 

嫁 「裏にもちょ~っとだけ飾りがあるんだね・・・・うん? あれ?」びっくり

私 「どうした?」真顔

嫁 「あはは~! ちょっとアレ見て~!」爆  笑

 

 

裏に一個だけあるカボチャにメッセージが

 

 

嫁 「また来てね! だって♪」照れ

 

私 「あれま! なんか一つだけカボチャがあると思ったら、そんなメッセージが?」ポーン

 

嫁 「裏が妙に殺風景だから、逆に目立つね~♪」ニヤリ

 

私 「それが狙いか?」ニヤニヤ

 

三女 「また来てね! って書いてあるの?」キョロキョロ

 

嫁 「そうだよ♪ ・・・・そうなんだよ? ・・・・ねえ、とうちゃん? ・・・そうだよね!」ニヤリ

 

私 「・・・・そうですね。」真顔

 

嫁 「また来んとねぇ~?」ニヤリ

 

私 「安心しなさい。 今回は約束を取り付けなくても、二ヶ月程で又ここに来る事になるから。」ニヒヒ

 

嫁 「ひゃっほ~♪」爆  笑

 

長女 「え! そんなに近いの?」びっくり

 

私 「もうお正月の予約は取れてるからね~。」ニヒヒ

 

次女 「今度は両方?」キョロキョロ

 

嫁 「勿 の 論 やよ!!」爆  笑

 

三女 「センター・オブ・ジ・アース!!」爆  笑

 

次女 「ギョウザドッグ~!!」チュー

 

長女 「チャンドゥーテール!!」照れ

 

私 「スパイシーチキン!!」ニヒヒ

 

嫁 「ミッキー!!」ラブ

 

私 「・・・は、どっちにもいるぞ?」真顔

 

我が家には珍しく、実にテンションの高い退園でした。

 

 

次回に続く。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス