キッチンカーオッタントットダイナーです!

ここ数年は出店情報しか更新して無かったのですが、開業して3年半ほど経ち、開業前とはまた違う視点でキッチンカーについて書けるかなーという気がしてきました

それと、昨今のキッチンカーブーム(?)でネットで得られる情報も自分の開業前より増えてきていますが、正直ちょっとアレなものも多いのが現状だと感じます

主にTwitterの方で書いているものの転載ですが、いちキッチンカーオーナーの考えとして、開業前の誰かの参考になれば幸いです


では、改めて

一部でキッチンカーブームといわれ実際都内で見かけるキッチンカーも多くなってきて開業してる人も増えて来てるんだろうなぁと思うのですが、ネットやいわゆる開業セミナー等でうたわれる情報については眉をひそめたくなるものも多くなってきているなぁと感じています

まず「キッチンカーがブームなので始めるなら今ですよ」などと勧めるセミナー等

確かに「キッチンカー開業」はブームなのかもしれないけど、「キッチンカーで食べること」がブームになってるわけじゃない

タピオカブームのように需要が高まってるわけでは無く、供給側が先に高まってる状態です

その状況で「ブームに乗れば儲かるはず」と飛び込めばそこは真っ赤な海で営業できる場所すら見つからないかもしれない

じゃあ何故セミナー等が積極的に開業を勧めるかといえば、その先に稼ぎたいものがあるから

自社への登録台数、動画再生数、販売商材etc…
色々あると思いますが、1番売りたいのはキッチンカー、車そのものだと思います

数100万円単位のキッチンカーを一度売れば、その後も車検や整備で継続的に利益をあげられるし、その顧客が仮に廃業したとしてもその車を二束三文で買い取り、改修してまた新たな顧客に売れば良い

全ての開業セミナー等がそうとは言わないけれど、そういう会社もあるという事は知っておかないといけないと思います

キッチンカーの母数が増えて、市場での認知が高まれば、これまでに無かった活用法や、めちゃくちゃ美味しいキッチンカーとかも出てくると思うので、自分としてもキッチンカーが増えるのはワクワクするけど、デメリットには触れず射幸心ばかりを煽って開業を勧める情報には気をつけて欲しいなと思います