生まれて初めて倒れた日 その② | オステオパシーに出会ったPT(理学療法士)の「自然治癒力」を引き出すブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

オステオパシーに出会ったPT(理学療法士)の「自然治癒力」を引き出すブログ

長野市でオステオパシーの治療院を経営するPTが、患者さんへの施術を通して思うこと、健康のために役立つ情報などを交換。薬や手術に頼る前に出来ることがあります!

さて前回の続きから。

 

期待していた薬が効かず、いよいよ困った自分がたどり着いたのがやっぱしオステオパシー!爆  笑(もっと早く行けよ)

自分自身、体の治療をしてもらうのは3年以上ぶりでした。今までは各種のセミナーに参加することでパートナーや指導役の先生に何となく体を治療してもらえていたので良かったんですが、今年はコロナ禍でセミナーにも参加できずダウン その間にしっかり我が身もヤラれていたようですゲロー

 

さて、同業者であり先輩でもある先生に早速連絡。施術をしていただけることになりましたアップ その時に言われたのは、「岡宮さんの骨盤全く動いてませんよあせる」とのことガーン これがどれほどヤバイ事態なのかが解る人は、人並み以上に治療を勉強されている人だと思います。ハイ、非常に良くありません汗 時間をかけてじっくり施術していただきました。終わって帰る頃にはあれほど重たかった頭がメチャクチャ軽くなり、最悪の状態だった頃から比べたらしんどさは半分以下くらいの実感になっていました!笑い泣き 良かった〜! 助かりました〜!!とウハウハ状態で帰宅。ここから徐々に自然回復力が発揮され、快方に向かっていくことを確信していました。それから2〜3日は目眩も出ずに経過して喜んでいましたが、あと一歩、頭の中にへばりついた薄いモヤというか膜というかが残っていました。まぁこれもいつか消えるさ!口笛と思っていた矢先、就寝しようとベッドに横になった瞬間、来ました!滝汗あの強烈な目眩が再び!! 

 

さぁ、ここから今回の話の核心部分に入っていきますニヤリ

 

まだ治ってなかった、、、ダウンベッドの中でかなり凹みました。ええい!こうなったら自分でなんとかならんか!?と心を奮い立たせ、自分の体を評価してみました。すると、体のとある部分に強い陽性反応が! そこは自分が何箇所か知っている『精神的なストレス』に対して反応するといわれる部位でした。もちろん普段の診察において患者さんに対しても評価・治療している場所ですチョキ しかし! 自分に対しては体勢的に普段患者さんに行っている方法では施術できない!!ガーン そこで、その部位に対していつもとは違う方法でアプローチしてみました。時間はかかりますが、強力で確実な方法です。すると何ということでしょう!!(ビフォーアフター調音譜) 途端にお腹で消化器系がゴロゴロと音を立てて緩み始め、長らく悩まされていた頭の重さが消えてシャッキリしていくではありませんか!ポーン しかも自分に対してやっているおかげで、組織が緩んでいく感覚をリアルに実感できるというオマケつき!!(その後の業務に際してメチャクチャ助かってます笑い泣き)これには自分でやってて本気で感動。やりながら自然に涙が出てきました汗 オステオパシーを創ってくれたスティル先生に感謝。そしてそれに巡り合うことができた自分の幸運に感謝です笑い泣き

 

翌日、倒れる前よりもさらにシャキッとした頭の自分がいましたアップ 

 

それからというもの、毎日寝る前に自分に行うのはもちろんのこと、当院に来てくださる患者さん達に対する治療も見直し、同じ治療を行うようになりました。結果的に時間はかかるようになってしまいましたが、以前と比べて皆さんの体の反応の違いは明確です筋肉 今まで効果を上げることが難しかった方々に対しても上々の成果を上げることができるようになったと実感しています。その証拠に以前にも増して新規患者さんのリピート率が跳ね上がっていると感じますアップ

払った代償はデカかったけど、治療者としては大いなる前進ですね合格

 

さて、次回はいよいよ我が身に起きた症状の原因とその対処法について触れていきます!