股関節痛と頭痛で育児に悩んでいた方 | 重度の椎間板ヘルニアも得意とする整体院☆大阪市・西淀川区・淀川区 痛みとシビレの専門 オステオパシー整体院レイズ

重度の椎間板ヘルニアも得意とする整体院☆大阪市・西淀川区・淀川区 痛みとシビレの専門 オステオパシー整体院レイズ

ヘルニアや脊柱管狭窄症、腰痛、五十肩、変形性関節症などの痛みや、耳鳴り、偏頭痛、手足のしびれや、禁煙治療をお探しの方、

また、どこの整骨院や病院、マッサージに行っても治らず困っている方に、オステオパシーを通して健康で楽しめる生活へアシストさせて頂きます。

Living the Good Life.
西淀川区・淀川区、JR塚本駅から徒歩5分の整体院、オステオパシー治療院レイズの八島です。

以前に載せていた記事です。
テーマ分けをしてるだけですm(__)m

◇◆◇◆◇◆◇本日のテーマ◆◇◆◇◆◇

股関節痛と頭痛で
育児に悩んでいた方

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

足のつけ根の痛みや頭痛で、育児に支障を感じていた女性の治療後の声です。
⬆こちらは実際に書いて頂いた声です☆⬆

Q1.ご来院前はどのような症状でお悩みでしたか?
足のつけ根の痛み
・頭痛(子供が小さく、抱っこする事が多いため、肩こりから頭痛になりやすい。)
・約半年間で2度の流産

Q2.その症状を改善するために、これまでどんな治療をされてきましたか?
・整形外科へ行きレントゲンを撮ってもらいましたが異常なし。ロキソニンのぬり薬を処方されるが全く効かず。
・頭痛は岩盤浴や足湯で温めたり、市販の痛み止めを飲んで、一時的にマシになっても、またすぐに繰り返していました。

Q3.当院での施術を受けて、現在の症状はいかがですか?
・施術後、2日間は好転反応で足の痛みがひどかったものの、3日目の朝、ウソの様に痛みが消えていて、感動しました。
・頭痛は施術して頂いてから一度も出ていません。
・痛みがピークの時は車の運転が辛かったり、ただ座っているだけで辛かったのですが、今は全く痛くないです。
・小さな子供がいるので、痛い時はしゃがんだり、抱っこしたりが辛かったですが、今は子供と穏やかに接する事が出来るようになり、母にとって健康は大切だと改めて実感しました。

Q4.当院の施術は他院とどんなところが違いますか?
・施術は全く痛くなく、ただ先生とおしゃべりしていただけという感じなのに、効果はすごくありました。
・週に何度も通ったりしなくて良いのもありがたいです。
・流産については、子宮が前屈していたそうで、治してもらったのですが、普通の病院では子宮の前屈が分かっても治療する事は出来ないので、こちらの治療院に出会えて良かったです。

Q5.当院の施術はどのような方におすすめですか?
・痛みを市販の痛み止めでごまかしている方。
・小さいお子さんがいて、週に何度も通えない方。(1、2度通えば、効果が出ますし、その後は2~3ヶ月に一度通えば大丈夫と言ってもらえました。)
・帝王切開手術後、流産された方。
・病院に行っても、原因が分からない痛みや不調がある方。


この女性(以後:M様)は、足のつけ根の痛みと頭痛があり、しゃがんだり、単に座っているだけでも痛みが出る状態で、育児を中心に日常生活に支障を来していたため当院にお越しくださいました。

最近はM様のように、病院に行ってレントゲンを撮っても異常なく処方箋だけで様子をみている方が多くいらっしゃいます。

この記事をご覧の方の中にも、痛いけど病院に行っても薬を処方されるだけだし、市販の鎮痛剤で様子をみとこう、という方もいらっしゃるかと思います。

しかし現実問題、それで痛みが改善してくることはあっても、またぶり返して来るというループになっておられるのではないでしょうか?

それは根本原因を治療できていないからです。

M様の場合は、初診の治療のみで3日後には股関節痛も頭痛も無くなり、その後も再発なく2週間後の2回目の治療にお越しくださいました。

その後は、痛みが再現された際や、その他の症状が現れたときや、何も症状が無ければ2~3ヶ月後にメンテナンスにお越しください、というご案内で計2回の治療で完治と致しました。

では気になるM様の根本原因についてお話ししていこうと思います。

M様の根本原因は、第5腰椎が前方に倒れる(屈曲病変)でした。

頭痛に関しては、特にこの第5腰椎の問題に影響を受けていました。

腰椎の下には仙骨と呼ばれるホームベース様の骨があります。

この仙骨と頭蓋骨は、硬膜と呼ばれる膜によって連動して動き、脳脊髄液という体液を循環させています

その仙骨の動きが、第5腰椎の動きの制限のせいで十分に行えず、脳脊髄液の循環を滞らせてしまったため、頭痛という症状が現れていたと考えられます。

実際にM様の場合、第5腰椎の治療を行うと同時に仙骨の動きも正常に戻り、頭蓋仙骨の動きは同調していました。

ただ、股関節痛に関しては、直接的に第5腰椎が影響しているものではありませんでした。

M様の場合、腸間膜根と呼ばれる膜(小腸を包み右骨盤~胃の背面に付き、小腸をぶら下げている膜)に非常強いに可動制限がありました。

特にその膜の右骨盤部分の可動制限が強く、その部分の治療を行うと、左右の股関節の動きは自由を取り戻していました

⬇以前の記事はコチラです⬇

そしてM様の仰っていた治療後2日間の、痛みが酷かった好転反応についてですが…

以前、根本治療の説明(当院の治療テクニックであるリコイルの説明)をさせてもらったときに、池に大きな石を放り込むような治療だと言いました。

⬇リコイルについてはコチラです⬇

想像してみてください…

大きな石を、静かな池に落としたら…初めは大きな波が立ちませんか?

そこから、徐々に波は穏やかになりながら、池全体に波は広がります。

これと同じように、これまで悪いなりにバランスを必死にとっていた体に、急に適切なバランスの情報を伝えると…

当然、体は大きくバランスを変え始めます。

この大きく代わり始めた時に、好転反応という一時的に症状が大きくなったりする現象が起きます。

これが落ち着いてM様も、無事3日目の朝には綺麗に痛みが無くなっていたわけです。

患者さんの実際の声です⬇
⬆クリック⬆
⬆クリック⬆
⬆クリック⬆

西淀川区の整体 オステオパシー レイズ
住所:大阪市西淀川区歌島1-2-24

TEL:06-6195-8218(完全予約制)

⬆詳しい情報はコチラをご覧ください⬆


人気ブログランキング参加中
応援が更新の励みです!
1日1クリックお願いします☆