おそうじ革命品川旗の台店のブログ

おそうじ革命品川旗の台店のブログ

おそうじ革命品川旗の台店です。

大田区上池台のお客様から、浴室清掃の依頼。

 

掃除してもすぐに垢(あか)がついてしまうんです…

リフォーム後、約8年経過の浴室の清掃です。

 

換気扇清掃の詳しい内容は↓

■浴室換気扇のお掃除をご紹介します(^^♪

 

さて今回は浴室清掃の中でもエプロン内部洗浄。

お風呂の「パンドラボックス」とも呼ばれ、どうしても開けるのをためらってしまいます。

 

そこを勇気を振り絞ってオープン!!

【エプロン左サイドBefore】

DSCF3450

汚れの種類としては、「湯垢」「皮脂」「カビ」が一般的。しかし8年も経過して全くメンテナンスしていないと話は別になります。

本来なら「カビ取り用洗剤(次亜塩素酸ナトリウム)」でエプロン内部はほとんど綺麗になります。

 

今回のエプロン内部はちょっと違います。左サイドに見える茶色い汚れは、水垢の上に「皮脂汚れ」か「湯垢」が乗っかている模様。

なのでプロ仕様の「酸性洗剤(塩酸)」を使用して汚れを落としていきます。

 

酸性洗剤をかけて「シュッワー」っと汚れに反応したらしばらく放置してつけ置きをします。

気を付けなければならないのは、酸性洗剤と「カビ取り用洗剤」が混ざると有毒ガス「塩素ガス」が発生します。両方の洗剤を使用しなければならない場合は、片方の洗剤をしたら、よーく水で洗い流してから別の洗剤を使用します。

 

「塩素ガス」については下記を参照!!

混ぜたら明らかにヤバイ!!「塩素ガス」の対応方法とは?

 

【エプロン左サイドAfter】

DSCF3456

 

酸性洗剤とカビ取り用洗剤を使用して、エプロン内部は綺麗になりました。

少し洗剤が混ざったらしく、ちょっとヤバめのガスを吸い込んでしまいました。浴室に毒ガスが残らないように、よーく水で洗い洗い流してエプロン内部清掃は終了です。

 

 

2017y09m20d_160214226

おそうじ革命品川旗の台店 春原(すのはら)です。

コロナ禍だからこそハウスクリーニング業者に浴室清掃を頼んでみましょう!!

お問い合わせ、お待ちしております。

 

◇───────────── ──────────◇

メールでお問い合わせ ←クリック
おそうじ革命品川旗の台店 担当:すのはら
[ 営業時間 ] 8:00~20:00
[ 定休日 ] 不定休
TEL:070-3225-4620
◆おそうじ革命品川旗の台店 オフィシャル版HP
http://osoujikakumei.jp/shinagawa_hatanodai


◇───────────────────────◇




引用元:コロナ禍だから気にしたい|浴室清掃エプロン内部!!