2019年1月20日
いっこうに良くならない主人の咳ゲホゲホドンッ
主治医の先生は
「放射線による肺臓炎です」
と繰り返し、漢方など処方されるも効果なしえーん

咳で食べられないゲロー 少しずつ衰弱していく身体で毎日働く主人をこのまま放っては置けない汗

私は、一次治療の化学放射線療法〜抗がん剤とトモセラピーによる放射線治療〜を引き受けてくれた飯田橋の病院へ3日前、思い切って相談の電話を掛けてみましたスマホ

受話器の向こうから聞こえる放射線科・部長先生の懐かしく元気な声おねがい
私の話を聞くと
「CTを撮らないと判断は難しいので、ご主人に来るように言ってください。平日が難しければ土日でも構いませんよ爆笑

なんとありがたい!

お言葉に甘えて本日午前中、夫婦2人初めて車で病院へ車
日曜の朝は都心の道もガラ空きで、予定の10時より30分も早く、あっという間に到着しました病院
驚いたことに先生はすでに待機してくださっていて、懐かしい元気いっぱいの笑顔で私たち夫婦を迎えてくれました爆笑

問診後CT撮影カメラ
一次治療前、一次治療後、そして今撮った画像の3枚を並べ、異変を細かくチェックサーチ

主治医の先生が言うように、やはり放射線肺臓炎にはかかってましたショック
「放射線を当てれば、肺臓炎には必ずなるから仕方ない」

が、問題は、ガンとは反対側の左肺下葉という場所に、間質性肺炎が見つかったことでしたゲッソリ


「ガンと反対側の影。ココには放射線は当ててないから薬剤性。イミフィンジによるものだと思います」

マジか〜えーん

「肺がんより間質性肺炎の方がある意味怖いドクロこのままイミフィンジを続けて行くことは危険性を伴います。治療法として点滴でのステロイド大量投与をやったらいいと思いますが、それで咳がおさまるかはまた別問題なんですよね」

あちゃーチーン

主治医の先生は年末、5日分処方した錠剤のステロイドでは効果が無かったから、イミフィンジの効果を損なわないよう、ステロイドは今後処方しないと言ってたけど、先生によって考え方は違うものなのねガーン


いろいろネットで検索しまくって、もしかしたらイミフィンジの影響なんじゃないかキョロキョロと薄っすら疑ってたのですが、まさか本当にそうだったとはもやもや

放射線肺臓炎による咳ですビックリマークとの主治医の見解もこのCT画像を見たら変わるかもしれない汗

「再発してないからイミフィンジをやった意味はあります。でも間質性肺炎と診断されたら、イミフィンジは中止。それは主治医の先生が判断することだけど。今後似たような薬の投与は難しくなるでしょうね」

これにはちょっと落ち込みましたショボーン

でもうれしい話も聞けました。
私が、ガンが小さくなったら手術できますか?と聞いたときのこと。

「病気が無いよ、今は。ガンが無い照れ
………え?
「ガンが無いから手術もできないニヤリ
………ん?でも、リンパに転移してましたよねあせる
「それもやっつけたはずグー

本当ですかポーン

つい何度も何度も、先生に確認してしまいました。
イミフィンジが効いたんですか?と質問する私に
「イミフィンジというより、一次治療。特に放射線の効果だと思います筋肉ウインク
とニッコリ顔の部長先生キラキラ

思い返せば12月20日、主治医の先生はCT画像を見て
「肺がんの影は縮小傾向です」
と主人に説明しました。
ってことは、この1ヶ月の間にガンが消滅したってことなのかしらポーン

放射線ってジワジワ効果を発揮するんですね〜お願い

ブラボ〜! トモセラピーキラキラまじかるクラウン キラキラ パチパチパチ拍手

一次治療が功奏して、主人の肺ガンは消えてしまった宇宙人くんハッ
この日1番のビッグニュースでしたラブ

もちろん先生の説明の中の「今は」という言葉を聞き逃してはいけない、とは思います。
治療開始半年でスゴスゴ引き下がるほど、肺ガンが素直だとはどうしても思えないグラサン

「ご主人の今の状態なら、治る可能性は十分あります
と励ましてくれた部長先生キラキラ

主治医の先生に許可なく相談に訪れた件についても
「トモセラピーという放射線は、どこに当たってるか内科医には分かりにくいので、放射線腫瘍医と協力することになってるんです。ご主人のことも、土日でもいいから診た方がいいと最初から思ってました。今日診られて良かったです。結果を手紙にしたので主治医の先生にお渡しくださいニコ
と。

ゆうに1時間を超える診察時間。
新たに咳止め薬も処方され、私たちが聞きたかった疑問の1つ1つに、先生は丁寧に、時には笑いも交えて答えてくださいましたニコニコ

主人の体調をずっと気にかけてくれてたこと、初めて知りました。
この先生と出会えて私たち夫婦は本当にラッキーだと思います星

これで目下の敵はガンではなく間質性肺炎だとハッキリしました。
もしかしたらイミフィンジは中止になるかもしれません。
それでも間質性肺炎を抑えなければ、健康な主人には戻れない!

部長先生、ありがとうキラキラ
夫婦して新たな目標に向かい、また頑張りたいと思いますラブラブ