oshira no mainichi

oshira no mainichi

ふたごとパパとママ、ねことおうちの はなし。

◆◆◆

big love!

テーマ:

 

 

 

 

 

昨日で生後1週間、産後1週間。

 

まだまだ、新生児のサン子。

 

 

実は今回は産後すぐ、初乳をあげるという目的だけで、

 

おっぱいをあげたのは最初の2日間のみ。その後すぐに断乳を始めております。

 

相変わらず病的に分泌過多症の私。

 

今回は搾乳もせずおっぱいに関しては何にもしていなかったのにもかかわらず、

 

産後すぐにマーライオン状態でした ^^;

 

 

ついでに前はなかった副乳が両脇に5~6個ほど出来ており、これが痒いのなんの。

 

そして副乳って出口がないから膨らんで痛いだけかと思っていたのですが、

 

なんと…!母乳が出るんです。

 

乳首の形状ではないからピューと飛び出るわけではないのですが、

 

脇の皮膚からじわっと滲みでる感じ。

 

最初は脇汗?と思っていたのですが、

 

おっぱいキンキンに冷やしてガクブル震えてるのに脇汗なんて変だなぁと思って、

 

においを嗅いでみると なんとも言えぬ独特の甘みのある匂い…。

 

母乳でした。

 

 

 

 

ただ、前回の反省点を踏まえ、入院中は炭水化物&糖分絶ち + 水分も極控えめ。

 

おっぱいが張らないようにかなり徹底して、2日目からは一切触らずという生活。

 

とは言え、やはりガチガチにはなってくるので助産師さんに1日1回だけ圧抜きしてもらって、

 

母乳を止めるのお薬も貰って万全の体勢で断乳に挑んだ結果、

 

今はかなり楽になってきました。

 

 

月曜日に一度、母乳外来に行ってきてスッキリ搾りをしてもらってから、

 

張り返しはあったものの、全然強くはなく痛みという痛みは殆ど感じません。

 

あぁ、ちょっと重たいかなぁっていう程度。 夜中におっぱいの痛みで起きることもなくなりました。

 

相変わらず保冷剤でクーリングは続けておりますが、圧抜きは1回もしなくていいほど、順調です。

 

 

 

母乳に関して、今回は1人の育児だしあわよくば、ミルクと母乳の混合で・・・

 

なんて甘いこと思ってましたが、やっぱり無理でした。

 

先生に相談するも、このおっぱいは厳しいかもね、仕事復帰があるなら尚更・・・

 

と言われてしまい、確かに仕事復帰も早々にあるため、やっぱり断乳することに。

 

一瞬の間だけど、初乳はあげれたし。 ほぼ完ミで双子は大きな病気もせず健康に育ったし。

 

母乳の素晴らしさは今もよくよく分かってる。 でも私は楽しく育児をしたいから。

 

前みたいな乳ノイローゼは もうごめんだぜ。

 

 

 

 

というわけで、サン子は毎日ミルクを飲んでいるわけですが、

 

双子の時と違って、まぁよく寝る子で。

 

昨日の夜は5時間も空いて母ちゃん、妊娠中の頃より寝れております。

 

( 妊娠後期は頻尿がすごくて夜中かなりの頻度で起きてました ^^; )

 

 

まだ生後1週間なのにこんなに空いていいの?って思うのですが、

 

昼間は3時間だしまぁいっか、って感じで。

 

 

女子と男子の違いなのか、双子と一人の違いなのか。

 

双子が赤ちゃんの時にはなかった余裕があります。

 

上は絶賛赤ちゃん返り中だし、大変なことには変わりないのですが、

 

夫も協力的で退院初日は双子が寂しがっているということもあり、夫が夜のミルク担当してくれて

 

双子と3人でゆっくり朝まで寝ることが出来ました。

 

そう、ミルクの最大の利点。 夫も授乳できるということ。

 

 

 

週末、仕事が休みの時は私が双子と寝て、夫はミルク担当をしてくれるとのこと。

 

わぉ…夫が神に見えた瞬間。笑

 

 

 

夫に対して、イライラすることも非常に多いのですが、

 

感謝の気持ちを示しながら、

 

なるべく優しく優しくしてあげねばと、反省している今日この頃です。

 

 

 

 


テーマ:

 

 

どうも、また放置。 仕事がやんわり繁忙期でやることがいっぱいです。

 

そんな中、お腹のサン子(8~9割型、女子という今の段階でのやんわりとした判断)は

 

すくすく成長中で、無事に27週までやってきました。妊娠7ヶ月です。

 

 

出産予定日まであと100日を切り、あぁ、双子の時もここからがあっという間だったなぁと、

 

思い出しては しみじみ。

 

 

 

双子達だけとの濃密な時間が残り僅かと思うと、とっても寂しいです。

 

 

 

 

 

さて、5月の半ば2週間近く、双子は胃腸風邪にやられてすっかり寝込んでおりました。

 

保育園も長いことお休みして、やっと体調も戻り、平和が訪れつつあります。

 

 

今回の風邪、嘔吐、下痢、食欲低下(低下というより、全く食べれない)。

 

兄君→弟君の順でかかったのですが、大食だった兄氏が全く食べずで元々細いツインズですが、

 

あの短期間でもっとゲッソリしてしまいました。お腹がぺったんこに引っ込んで、

 

肋骨が浮き出て、手足(太股と二の腕)が見るからにホッソリ。

 

ゴムのズボンもゆるゆるになってしまうほど、見ていて本当に可愛そうなほどでしたが、

 

風邪が治り食欲が戻るとあっという間に元に戻っていきました ^^

 

 

良かったよかった。

 

 

 

そして先月から、ようやくトレーニングパンツを履かせてのトイトレを始めました。

 

保育園では結構早い時からトイレの時間になると取り合えず連れて行かされてたようで、

 

2歳半くらいになるまでには便器に座ると普通にオシッコが出るように。

 

 

それから、お家でもトイレに連れて行って、トイレで出すということがより身についてきたようで、

 

それに伴い、オムツの消費量が減ってきたのを見計らってトレパンを大量購入。

 

保育園の指示で6層にして下さい、と言われたので6層にしましたが、

 

思っていたより、かなり分厚い・・・これからの季節は汗疹が心配。

 

なので、家では3層か4層でもいいかなぁと思ったり。

 

 

で、トイトレの程はというと、   まずまず。

 

まぁ、まだこんなもんかなぁ、というところ^^;

 

土日は朝から夜お風呂に入るまでトレパンで過ごし、

 

平日の園では朝トレパンを履かせて行ってお昼寝までの午前中の間だけ。

 

先生がお布団濡らしたら大変だから徐々にしますねって、気を遣ってくれてます。

 

 

土日は結構こまめにトイレに誘ったりしていることもあり、今のところ2人ともノーミスです。

 

園では、弟君の方が1回くらい漏らしちゃうことが多いかな?って感じ。

 

でも弟君、実はうんちも2回程トイレで出すのに成功しているのですが、

 

それ以降は全く。

 

兄君も、お腹が痛い痛いと自己申告できるようになって、トイレで出そうとするのですが、

 

やはり便器に座ってのきばり方など、オムツと勝手が違うので緊張してしまって出ず・・・。

 

結局、オムツに履き替えた夜に出ることが多くなってます。

 

 

 

トイトレってとにかく大変とか、親がイライラしてしまうとか、マイナスなことばかり聞いて

 

いいイメージがなかったけど、実際やってみたら そんなに苦に思うほどでもなく。

 

まぁ多分、平日は保育園で私はノータッチでいれてるからだろうなぁとも思うけど。

 

保育園サマサマ。

 

この調子で知らないうちにオムツ取れてくれたらいいのにって思っちゃう、

 

ずうずうしい母でございます。笑

 

 

トレパンは一人6枚ほど用意してますが、

 

平日濡らして持って帰ってくるのはだいたい1枚くらいなので、洗濯も追いつくし、

 

季節的にもすぐ乾くし洗っても洗っても洗濯物がぁぁぁ…っていう状況にはまだなってないから楽。

 

 

6層のトレパンってオムツ並みにモッコリしてるから、

 

よくオムツ取れてお尻がスッキリ小さく見える…っていう状況にはならないけど、

 

パンツ姿の双子はまた一段と可愛い。 ← 親ばか

 

オムツに見飽きてたからかな?笑 パンツ姿が新鮮です。 ^^

 

この調子であまり焦らず、今年中に取れたらいいなぁ、っていうのを目標に。

 

 

 

 

 

 

GW、帰省前の双子。

 

伸びた毛の行方が気になる今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス