キャリアコンサルタント・未来作りアドバイザー 相田良子 

キャリアコンサルタント・未来作りアドバイザー 相田良子 

4人のわが子の進学・就職問題と、迷走した私自身の働き方を踏まえて将来へのもやもやをカタチにするヒントをお伝えします。

小メッセージボード


NEW !
テーマ:

こんにちは。

キャリアコンサルタント•未来作りアドバイザーの相田良子(あいだ りょうこ)です。

子育てがひと段落したあなたの次のお仕事・生き方の提案をしています

 

 

 

何がそんなに気に入らないの?と思うくらい表情が硬い人いますね。

 

 

へらへらしているのも困りますが、私はどちらかというと「笑い顔」です。

おかげで初対面の方にも話しかけやすいのが売り。

真面目な顔をしていると「具合が悪いの?」と言われます。

シリアスが似合わないタイプです。

 

 

 

硬い表情だと、とっつきにくい印象を持たれかねないですね。

「今更、急には顔付きなんて治せません」

確かにそうなんですが、工夫は出来ないですか?

 

 

 

例えば、目が合ったら微笑んでみる。

自分から「表情が硬いって言われるんですよ~」と言い出す。

ちょっと気をつけると、相手が受ける印象は変わりますよ。

 

 

 

面接練習をしていると、緊張で本当に皆さんカチコチな顔になります。

それが「不愛想だな」と受け取られたら勿体ない。

実際に話始めると、ステキな笑顔の方が多いんです。

 

 

普段から自分を知ってもらう時には「笑顔」を意識しておくと、いざという時にスムーズにできるものです。

楽しくなくても「口角」をあげられるようにする!

やっぱり第一印象は大事ですよ。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

 

image

 

 

ベル個人向けのコンサルティングを始めましたベル

 

変わりたい!と思う気持ちがあれば全力でお手伝いさせていただきます。

 

詳しくはホームページの「個別コンサルティング」ページをご覧ください。

 

スイッチプレスのホームページはこちらです

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

キャリアコンサルタント•未来作りアドバイザーの相田良子(あいだ りょうこ)です。

子育てがひと段落したあなたの次のお仕事・生き方の提案をしています

 

 

 

50代になってから久しぶりに仕事に就くと決めたら、不安は当然ありますね。

初めての仕事をちゃんと覚えられるかしら?

他の人に迷惑をかけないかしら?

 

 

 

新卒の大学生も全く同じ悩みがありますよ。

でも彼らは「若さ」でカバー出来ちゃいますね。

では、私たち世代はやっぱり物覚えも悪いしダメなのでしょうか?

 

 

いえいえ、そんなことはありません!

なんといっても人生経験だけは豊富なんですから。

多少記憶力が衰えても、要領よく動くのは得意じゃないですか?

 

 

未経験の仕事なら、初めから出来ないのは当たり前。

誰かと比較して落ち込むよりも、一日ひとつでもいいから出来ることを増やす。

月日が経てば、あなたがこなせる仕事はグンと増えています。

始める前から不安がらずに、何でも教わろうという気持ちで新しい環境に行って来て下さい。

 

 

応援していますよ。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

 

image

 

 

ベル個人向けのコンサルティングを始めましたベル

 

変わりたい!と思う気持ちがあれば全力でお手伝いさせていただきます。

 

詳しくはホームページの「個別コンサルティング」ページをご覧ください。

 

スイッチプレスのホームページはこちらです

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。

キャリアコンサルタント•未来作りアドバイザーの相田良子(あいだ りょうこ)です。

子育てがひと段落したあなたの次のお仕事・生き方の提案をしています

 

 

 

あなたは自分が苦手なことを理解出来ていますか?

 

 

 

今日は、ある診断を受けてみたんです。

自分が普段どんな傾向で行動しているのかが分かるというもの。

意外な結果だったんです。

 

 

「中間管理職として実力を発揮できる」と出ました。

これまでの人生で中間管理職など体験したことはありません。

何となくどんな役割なのかは分かりますが。

 

 

 

なぜこんな結果になったのか?

・誰からも好かれる

・何でもできる

・バランスがいい

と診断で出たようです。(ホントに?)

 

 

ただし、周りの意見に振り回される傾向があるのだとか。

自分を前に出すのが苦手だと知らされました。

どこかで「いい人」になっているのでしょうね。

さらに、分析力も足りない・・・これは気づいていましたが改めて示されると身に沁みます。

 

 

 

自分の苦手を再確認するということは、その部分を強化すればいいわけです。

「出来ない」と諦めてしまうと成長はないですよね。

あなたも今年は自分の苦手と向き合う時間を取りませんか?

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

 

 

image

 

 

ベル個人向けのコンサルティングを始めましたベル

 

変わりたい!と思う気持ちがあれば全力でお手伝いさせていただきます。

 

詳しくはホームページの「個別コンサルティング」ページをご覧ください。

 

スイッチプレスのホームページはこちらです