☆大人の歯列矯正☆

テーマ:





こんにちは!





今回は大人の歯列矯正についてお話しさせていただきます(*^^*)





ひとむかし前までは『歯列矯正=子供が行うもの』というイメージがあったかもしれませんが最近では大人になってから歯列矯正をする方が増えてきています。





★家族や周囲の人、歯医者さんにすすめられた

子供の頃から歯並びが悪い自覚がありながら、歯列矯正のタイミングを逃して大人になった人は少なくありません。「歯科検診や歯科治療で歯医者に行った時に歯医者さんにすすめられた」「就職前、結婚前などのタイミングで家族などにすすめられた」など周りの声に後押しされたことで一歩を踏み出した方も多いでしょう。また、自分が母親、父親となり子供が歯列矯正を行うタイミングでご自身も歯列矯正を始める方も多いようです。





★滑舌の悪さ、口元のコンプレックスなどの解消のため

歯並びが悪いと、滑舌が悪くなったり口元が気になり思いきって笑えなかったりと内向的になってしまうこともあります。このような長年のコンプレックス解消のために時間や費用がかかっても歯列矯正を行う方が増えています。





なにより大人の歯列矯正が増えたのは…
★矯正器具が進化し、目立ちにくくなったこと 
ひとむかし前までは歯列矯正と言えば、金属ワイヤーや金属ブラケットを使う治療が一般的でした。しかし金属を接着している状態は目立ちます。そのために歯列矯正に踏み切ることができない大人も多かったのではないでしょうか。しかし近年では透明で自由に取り外しが可能なマウスピース矯正も増えてきています。マウスピース矯正は目立ちにくく取り外して食事や歯磨きをすることができます。





当院では今まで一般的であったワイヤー矯正も近年増えてきているマウスピース矯正もどちらも行うことが出来ます!この2つの矯正方法どちらもご希望する方を選べる方や、どちらかの方法でしか矯正が出来ない方など、みなさんそれぞれのお口の中の状態によって矯正方法が異なります。詳しくは矯正治療の無料相談や有料の矯正精密検査でわかります!歯列矯正に興味のある方はぜひ当院へお越しください(o^^o)





AD