大相撲夏場所開幕まであと4日。


きょうは、朝7時半に時津風部屋へ行き、稽古の見学をさせてもらいました。


初めての稽古見学で、本当に緊張しました。目


玄関の戸が本当に重厚で、
この奥に、初めて目にする伝統の相撲の世界があるのだと思うと、手が滑りそうでした。


中に入ると、見学者一番乗りでしたキラキラチョキ



しばらくすると、なななんと宮城野部屋から石浦関がやって来ました!鳥取の星、鳥取市出身の幕内力士です。






嬉しい!!

心の中で絶叫!


早起きして良かった!!

生きてて良かった!!

この街に住んで良かった!!


天国のような心地でいると、目続いて横綱 鶴竜が登場!



さらに豪栄道も!


相撲研修合宿で一緒だった、東京農業大学相撲部だった子もいました目

いろいろな部屋の関取が出稽古にやって来ました。





舞の海秀平さんもいらっしゃいました。
これまた、テレビで見る以上にめっっっっちゃかっこよくて、興奮!目


それから、

正代が、とてもチャーミングだった。
鶴竜は、冷静で優しい感じだった。
お相撲さんは、6日ほど髪を洗えないと聞いていたが、本当に痒そうだった。



など、本場所の取り組みをテレビで見るだけでは分からない力士の素顔が、ちょっとした仕草や他の力士とのやりとりの中で見えてきました。


稽古終了後には、
ファンの出待ちみたいに、後援会の方々が裏玄関に集まって、力士たちととても親しくされていました。


わたしも通って仲良くなりたい!



稽古見学は、相撲の魅力をさらに感じられる!


初日まであと4日。

わたしも、嵐のような15日間が始まります。。


がんばりましょう子