お喋り笛吹きの音楽&ベルギー見聞録 #4

ヨーロッパの小王国ベルギーに住む笛吹き。フルートと篠笛での音楽活動、パリ&ブリュッセル篠笛教室主宰、ベルギーでの音楽祭・演奏会の主催しています。衣装で着物を着るようになってから着物大好きに。仕事柄海外で和洋折衷です。海外生活や自身の音楽活動記。


テーマ:

日本から帰国し、青空が・・・灰色空イルフェグリーに変わってしまったよ in ベルギー。

 

12月は日照時間合計2時間だったらしいベルギー。

 

あぁ、日本にいて良かった。

 

ほぼ毎日ブルースカイ。太陽と海の青々コンビに癒された日々でした。

 

日本では色々な方々にお会いしました。

 

学生時代の音楽史の恩師で、現在はフェリスの学長をされていらっしゃる秋岡陽先生。東京ブリュッセルトリオのCDの楽曲解説を書いていただいたので、出来上がったCDをお渡ししに大学の緑園都市校舎に爆弾年ぶりに行きました。

 

秋岡先生と校門の前。先生には、もう2点自分のCDを強制的にお渡ししてしまいました。

 

先生の爽やかな服装に比べて、私はなぜかモコモコ。

 

”冬はモコモコ”なベルギー冬生活を10年以上続けると、そんなに寒くなくても、モコモコの呪縛から解き放たれないようです。

 

学生は皆んなお洒落、可愛いハートフェリス女子はお洒落と外部から言われるようですが、確かに。今はモコモコだけど、当時は私も頑張ってました。

 

秋岡先生に学校の中を案内して頂き、当時はまだ新校舎だった音楽棟は古い校舎になり結構傷んできていると先生は仰っていましたが、築100年位?内装もだいぶボロなベルギーの音楽院の校舎に慣れているので、私にはピカピカキラキラにしか見えない(笑)

秘密年前は、ここで恩師西沢先生のレッスン受けていて、留学することを夢見てました。

 

昔のままの音楽棟

 

一般学部の方を歩いていたら、教職必修の心理学の先生の授業風景が見えました。先生は当時学生の間で”落としのなみじ”と呼ばれていて成績が辛口の方だったらしいのですが、私は落とされるどころか「S」獲得!お陰様で良い思い出ばかりが蘇ってきました(笑)。

 

振り返ると大学では色んな勉強が出来て、先生方にも恵まれて、少人数制だから、こんな私でも沢山の専攻以外の先生に覚えていて頂けてます。嬉しい限りです。

 

あっという間に2018年。卒業してから炎年かぁ。

 

みなさんの2018年の抱負はなんでしょうか??

 

2018年は篠笛の曲を日本人以外の作曲家につくってもらう。2018年というより、ライフワークだけど。既に現在進行形中だけど1つ2つじゃなくて、もっと沢山。

 

2017年は教室頑張ったから、今年はアーティスト活動の方を。隔月でこじんまりリサイタルは無謀だったけど、新作・新レパートリーは作っていかなくちゃって思うので、新しいMV作ったり、教室コンサート含め、季節ごとくらいにはレパ広げコンサート

 

フルートブログ更新も滞ってしまったので、こちらも毎月は難しいけど目指せ隔月って感じで。

 

あと!日本でも活動出来るようにしたい。

 

ということで、そろそろ健康に気をつけた生活を+趣味の時間を大事にしつつですかね。あぁ欲張り。

 

先生に強制的にお渡ししたCDリリースについてはまた今度。

 

2018年、残り50週と4日頑張りましょうニコニコ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

お喋り笛吹きさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。