小さかった自分と今の自分が出会う時間 | 絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本の読み聞かせを味方につけると子育てはもっと楽しくなります
「読み聞かせなんてめんどくさい」という方も、簡単に楽しくできるときだけ続けられる「絵本で子育て」をお伝えします


ある方に

マンツーマンで絵本を読ませていただきました。



ある絵本をリクエストいただきました。



わたしも持っていて

そして好きな絵本でした。



メッセージをいただきました。







先ほどは貴重なひとときをありがとうございました。



小さかった自分の絵本との原風景へ、

とんちゃんが連れて行ってくれたような気持ちになりました。



暗くて地味な表紙。



何度も読んだ記憶はないんです。

好きというよりむしろちょっと怖い思い出でした。



ただ、きっとあの絵本は母が寝る前に読んでくれたんでしょうね。

下から見上げた表紙をとても覚えていて。



もう一度しみじみ読んだのはほんとにここ最近なんです。

こんなに豊かな物語だったのか。

すごいな この本。。。と思いました。



それだから、読み聞かせてもらったのは50◯年ぶりだと思います。

どんどん引き込まれた。

あの頃ときっと同じ感覚。



小さかった自分と今の自分が一緒に聞いてました。

ほんとです。

嬉しかったです。


















ふしぎなたけのこ
松野 正子 (作)













小さかった自分と今の自分が一緒に絵本を聞く感覚。



そんな感覚を味わっていただけたのですね。





不思議なことだなあと思います。





こういうの

心の化学変化みたいなものかなあと感じています。



すぐにこのような感覚を得る方と

数日後

数週間後

数年後



ふつっと何か湧いてくる方と





いろんな方がいらっしゃるようです。



もしよろしければ

ご体験ください。



オンラインで

お受けしています。





こちらをクリックしてください。









にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村