タウンニュースさんに絵本のご紹介コラムを書かせていただいています | 絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本の読み聞かせを味方につけると子育てはもっと楽しくなります
「読み聞かせなんてめんどくさい」という方も、簡単に楽しくできるときだけ続けられる「絵本で子育て」をお伝えします


テーマ:
ご紹介したい絵本は
たくさんあります

住んでいる地域の
痒いところに手が届くような
情報満載の
隅々まで読んでしまう
タウンニュースさんに
絵本のコラムを書かせていただいています。

全5回シリーズで
3回目の今回
ご紹介した絵本はこちらです。




ぎふちょう
舘野 鴻
偕成社





この絵本は、じっくり一人で絵を隅々まで眺めたくなります。

パラパラとめくってしまっては申し訳ないです。

それほど、真摯に、葉の1枚1枚、産毛の1本1本を描かれているのがわかります。

圧倒的な取材をもとに、ぎふちょうが卵を産み、その卵から幼虫が生まれ、やがて蛹になり、冬を越し、蝶になるまでが描かれます。

その間に、林では、様々なドラマが繰り広げられます。

それは言葉では物語られません。

絵で物語られます。

あたかも自分が林に寝そべっているかのように目の前でそれを見ることができます。

もしかしたら、大人の方がこの迫力に圧倒されるかもしれません。

カバーに仕掛けがあります。

ぜひ、手にとって読んで欲しいです。

秦野市在住の作家さんです。




(紙面の掲載について、承諾いただいています)