自分にできることってなんだろう? 戦後70年の安保 | 絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本読み聞かせ講師・上甲知子「絵本で子育て講座」出前します【小田原 湘南 横浜 静岡】

絵本の読み聞かせを味方につけると子育てはもっと楽しくなります
「読み聞かせなんてめんどくさい」という方も、簡単に楽しくできるときだけ続けられる「絵本で子育て」をお伝えします

ただ漠然と

誰かに

任せておけばいい


のではなく



わたしのこと


として


考える







任せっきりにしておいて


それでいて




後から

つべこべ言うのは



嫌だ





だったら



できることを



自分ができることを




自分にはいったいなにができるのだろう?











そうね


絵本を読むことは


できる







絵本を読む



ことで


参加したい






こちら






ポスター




声をかけていただき


感謝














先日の


伊藤朝日太郎弁護士さんの


お話しを聞いて




もやもやしていた安保法制の


ほんの一部がちょっと見えた






こどもたちが

この先


何十年も


この世界で



すこやかに



暮らしていけますように






この子や



この子の子や



その子の子の子までも



ずっと


ずっと



ずっと



健やかに







泣いたり



笑ったり




怒ったり






当たり前に





当たり前のことを



当たり前として






暮らしていけますように








そんな想いで




絵本を読ませていただきます




















ヘンな話







なんだかわかんないけど




フラッと寄ってみた





でもいい







遠まきに見てくれてもいい















にじり寄ってくれてもいい








こんな人たちがいるって





知ってもらうだけでもいい












わたしのように




民主主義




なんて



今までは





他人事



だった











としても




















以下

フェイスブックページより引用



70th Night ~いらないよね、安保法制~


 戦後70年、たくさんの悲しみ、苦しみを経て、私達は、民主主義を手に入れ、武力にたよらない平和を、大切に守ってきました。

そんな中、行われた、国会での安保法制の強行採決。

「私達の平和は?私達の民主主義は?」
どうしたって、胸騒ぎを覚えずにはいられません。

”民主主義とは、求め続けなければ消えてしまう未完のプロジェクトなのです”~SEALDs より

そう。私たちは気づいたのです。
民主主義も、平和も、誰かが与えてくれるものではなく、
私たち自身が、自分達の手で守り、大切に次の世代につないでいくものだということに。

アナタのその思い、アナタのその声が、安保法制を強行採決したこの流れを、変える力になります。

8月9日、長崎に原爆が投下されたこの日、
皆で集いましょう。
そして、もう一度共に考えましょう。
私達の平和を。
私達の民主主義を。

『私達に、安保法制は、いりません。』



日時 8月9日
   17:30~19:30

場所 北条ポケットパーク(小田原駅前、ニッキーのいる公園)








ピースライブや

今話題沸騰中のあかりちゃんの映像上映

キャンドルナイトもあります



わたしは


読みたい絵本が3冊



あります