アメーバピグでお世話になっている皆様へ。


どうも本日 ピグ利用停止 になってしまったようです・・・。

このままINできないのか、しばらく経ったら解除されるのかはわかりませんので、
心配される方もいらっしゃると思うので連絡がてらブログに書き込んでおきます。
決して行方不明になったわけでも、どっかで野垂れ死んだわけでもないですwww


ピグ利用停止の思い当たる理由を色々考えてみたのですが

①嫁(彼女)とピグ内でイチャイチャしてたことが理由なのか・・・

(運営さんには嫁(彼女)だとはわからないでしょうし)


②仲がいいお友達と冗談で住んでるところの話をしていたことか・・・

(運営さんには仲良し度合いはわからないことと冗談も判断しにくいでしょうし)


③一時 お友達から聞いた話題の面白い言葉を連呼してたことが原因なのか・・・

(これは確かに軽いながらも卑猥な話だったからかなと思える・・・)

 ちなみにその時のフレーズは おっぱい吸いたい(自粛)
 これも仲良しの冗談が分かる人にしか言っていないので・・・でもまぁ②と同じか。



そういえば思い当たる節は多々あるような気もしますが、全く悪気はなかったんですよね・・・。

具体的にこれこれがいけないって言われれば、次言わないように気をつけようと

思えるんですが、規約を読んでいても、当てはまる項目があるといえば当てはまり、

自分にとって悪気がなかった分、何が該当するのかが具体的にわからず・・・

というのが本音でして、反省しようにも反省するべき点がありすぎるような・・・

運営様、できれば何が悪かったのか御連絡いただけると助かるのですが

と思うのでした。


暫く経って、このピグ利用停止処分が解除されればいいんですが、解除されれば

自分が思った理由の範囲では気をつけますが、二度目も同じことを繰り返すような気も

するので、できれば理由を教えていただければなと思います。


運営さんが偶然にもここを見てくれることと、忙しい中返信してくれることを祈りながら

ブログを書いてみました。


ある程度、課金もして、プレゼントで頂いたものもあるので、ピグが使えなくなるのは

寂しいし、プレゼントしてくれた方々にも悪いなぁ・・・という想いもあります(´Д⊂ヽ


(´Д⊂ヽ

(´Д`)ハァ…

今度こそ六期六韜同盟について

テーマ:

一ヶ月ぶりですかね? いや・・・うん筆不精っていうんですかね・・・
なかなか書くに踏み切れないというか・・・めんどくさ(ry

さて、前回六期六韜同盟 紹介動画をUPしておきながら、3期とか5期の話を
しまして時系列が大幅に乱れまくり、本題である六期六韜同盟のことを書くのを
忘れていました・・・。

5期の頃の活動により、6期はあの極悪非道いえもとい
優良同盟様が合併してくださり、同盟規模はまた膨れることになりました。

そう・・・狼同盟様です。いやぁw3期の頃から極悪だと思ってたけど
同盟の個別配下とか同盟解体作業の早いこと・・・
(ここまで余談)

この期も戦争で過ごすことになる。
5期にΔ戦で水を差してきたことと領地+NPC絡みで戦争をすることになったんですが
らっぱっぱ+烈風五丈原同盟と戦争を序盤にすることになった。

序盤戦きついっす・・・

宣戦布告 - らっぱっぱ&烈風五丈原


六韜同盟は6期比較的緩やかなスタートを切り、まぁボチボチ戦争ができたら
いいかな?ぐらいに皆思っていたんだと思いますが、北東は出来る限り制覇したい
という思いがあったことと、元々気が短い者達の集まりでしたから
らっぱっぱ同盟が北東に侵入し始めたことに腹を立て、一触即発の状態に
なりました。

ですが、六韜がいくら狼同盟という極悪同盟と合併したところで
人数は100人ちょい。

かたや相手は200人超えてたんでしょうか?もうちょっといましたっけ・・・。
うーん・・・分が悪い・・・

ということで前期の敵ではありましたがTheParty(元DIA系の方がたくさんいた同盟)
と手を結び、らっぱっぱ+烈風五丈原同盟と戦うことになりました。
ここら辺は、ThePartyさんと六韜が結びつくと相手は思ってなかったんだと思います。
元々友軍であったのですから。

でもこういう流れが好きです。 相手の意表をついた状況で戦争が進むっていうのは
面白いですねw 戦争の結果はTheParty同盟と六韜側の勝利

でも、その後(一ヶ月後)TheParty同盟は 六韜と戦うことになります。

宣戦布告 - TheParty


なんだかんだでこの戦争はかなり厳しいものであったと思います。
どちらも戦争経験が十分にあり、配下保護を使うことも躊躇いがなく戦争は長らく
続く様相でした結果として六韜の勝利に終わったものの、すっきりした戦争では
なくお互いが疲弊した戦争に終わったような気がします。

細かい成り行きはそのうち機会があれば書きたいと思いますw

それではまた。


ブラウザ三国志・攻略ブログ

6期六韜同盟


お久しぶりですw 超サボっていました・・・。

まぁ、元々不定期宣言していることだし、見ている人も今のところいないだろうってこと・・・

いやこれは言い訳か・・・。

単純に忘れていました(キリッ



六期 六韜同盟 紹介


そもそも、六韜同盟がなぜできたのかとか何も説明していませんでした。

五期から出来た同盟である六韜同盟は ハンゲーム1-2鯖出身者が多かったと思います。
そういう私も1鯖も2鯖もやってはいましたが、1鯖1期の頃は右も左もレベリングもわからず
ゲームをやっていました。

2鯖2期ぐらいからでしょうか。色々と教えてもらいながらゲームを それなりに
でき始めたのは。あの時の師匠は引退されましたが、スパルタでしたw
でも、いまだに強くなれていない自分を考えると、師匠すいませんでした!という言葉しか
思い浮かばないのですw

1-2鯖が3期に統合し、3期に世界大戦と呼ばれる戦争が巻き起こりました。
その頃 私は2鯖1期から三国志同盟という同盟に所属し、3期から盟主をやることに。
これも複雑な事情がありました。(まぁここらへんは追々暇があれば書くとして)

その3期世界大戦と呼ばれる戦争でDIABLOという1鯖の雄と呼ばれる同盟と戦っていた
複数の同盟の生き残りが4期の平穏期をバラバラに過ごし、また集まって3,40人ぐらいで
結成したのが 六韜だったわけです。

少数ながらモチベーションは高く、初期NPC攻略制圧数は1,2位を争う状況でした。
少数では1人としてサボるわけにもいかず、仲間が頑張っている姿を励みにして
皆必死にやっていました。少数アクティブ同盟ならではの状態かもしれませんね。

その同盟もやがて城に隣接をしていたため、天下統一を狙うDIABLOに狙われることになります。
その時、対DIABLO戦で一緒に戦ってくれた同盟が
百万一心(盟主紅覇さん)、横光まっ茶(盟主洋介さん)、呉出師の表(盟主kyoさん)
だったかと思います。

結果は見えていました。敗北宣言をするのも時間の問題でした。
ただ、あの当時、六韜は盟主陥落(当時代理盟主で私だったと思います)したものの
百万一心は陥落せず、紅覇さんが当時から防御に秀でていたことが強く頭に残りました。

そうこうしているうちに、六韜側で参戦してくれた同盟はすべて敗北宣言をしたのでした。

敗北した後はダルマ覚悟でした。

ですが、その後DIABLOが提示してきた内容は、戦略もあったのかもしれませんが、驚くほど
ゆるいものでした。(たれぞーさんの陰謀でしょうかw)

その後、敗北同盟の六韜・百万・横光は合併し、3,40名の同盟から一気に100人規模の同盟に
膨れ上がったのです。

これが五期六韜の第二の始まりでもあったわけです。

五期六韜は、DIA戦、FR+一期固結戦、Δネコの掟+Δ戦、紫雲戦をし、戦争を1期の間に
何度となく繰り返し・・・ (一つなんか忘れてる気がする・・・)

六期へと突入するのでした。

六期六韜は、その自由さを気に入られたのか狼という大きな力が加わり同盟の大きさが
また膨れ上がったのです。


ブラウザ三国志・攻略ブログ

こんにちは。

いきなりではありますが先に動画のほうUPします。

宣戦布告 - 紫雲蒼天☆ 通常版


宣戦布告 - 紫雲蒼天☆ 高画質版



この戦争は 自分の中でも思い出深いものとなりました。

当初、宣戦布告用動画とか? その①でアップした動画の布告先 Δネコの掟と戦争を
開始し、その流れで運命共同体?一蓮托生な感じの共闘同盟 ΔデルタとΔ一期固結が
Δネコの掟側で参戦し、Δ系列同盟 vs 六韜 (後日六韜側で友軍も参戦してくれる
わけですが)という形の戦争になった。

正直なところ、Δネコの掟とΔ一期固結は北東であり同地域、戦争も決着がつきやすいと
思っていましたが、北西のΔデルタが出てくるのは正直泥沼の戦争になるとの思いと、
3-4鯖で私自身が所属した同盟でもあった為、Δデルタとの戦争は個人的には回避した
かったという思いもありました。

ですが、そこはあくまで個人的な意見。 同盟としてはやる。なら自分もやる。という
ことになった。また、この戦争には、いろいろな想いが込められていた。

共闘、連合といった同盟間の約束が他同盟では多く結ばれ、戦争がしにくい膠着鯖に
なりつつあった。

もちろん、ブラウザ三国志は農耕もありとは思います。ただ、カードスキルを考えても
ブラウザ三国志の最初の説明ページにもあるように、戦争ありきのゲーム。
そんなゲームなのだから、これが世界大戦の引き金になれば、この鯖は混沌として面白く
なるだろう、その引き金は六韜が引きたいという想いもあった。

そんな中で始まった Δ系列同盟 vs 六韜だった。

この戦争が火蓋になり、大手同盟であるDIABLO、紫雲蒼天が動くであろうという試算と
情報が その中にはあった。

Δの共闘同盟である紫雲蒼天は DIABLOを警戒し動かず。
天地神明はDIABLOの兄弟同盟でもある為動かず。

Δネコの掟、一期固結は北東で六韜同盟に飲まれ始めた。

(この戦争には、いろいろな人の想いが交錯し、自分が述べることは人によれば間違いに
 なるかもしれないけれど、個人的な推察と、個人的な想いでここにその経緯を書いている
 ことは御理解頂きたい。もし、それが不可能なようであれば、不快な部分もあると思います
 ので、読み飛ばして頂きたい。)

六韜が戦争を開始し、間も無く DIABLOが動き始めた。1鯖出身の雄 というべきか
1鯖最強と語られる同盟が動いた。紫雲蒼天に対しての戦争を開始し始めたのである。
これは、DIABLOが天下統一を考えての行動であったと思う。

そして、DIABLOの共闘である狼、らっぱっぱ同盟も動き始めたのである。

結果、世界大戦は各所で始まったのであった。

予想を反し、紫雲蒼天はDIABLOに対し好戦。2鯖大手同盟+3-4鯖同盟の合併により
強大な規模となった同盟は 1鯖屈指の同盟に防戦状況ではありながら、圧倒的状況を
作らずに好戦していたように思う。

しかし、望んでいた戦争ではあったが、Δに対し、らっぱっぱが戦争を仕掛けた。
六韜同盟としては、これは望んでいない結果だった。
他の同盟に横槍を入れられ、水をさされた気分になってしまったのである。
らっぱっぱにすれば、六韜はこの世界大戦上友軍だと思っていたのだと思うが六韜から
すれば、そうではなかった。

ここから不利になるデルタは六韜との戦争を打ち切り、らっぱっぱや狼、DIABLOと
戦う事を模索し始め、六韜に北東での降伏、北西での停戦を申し出てきたのである。

水をさされたと思っていた六韜は、降伏、停戦条件もまともに決めず受理した。
このΔの降伏・停戦を紫雲蒼天は こう捉えたのだと思う。
Δが六韜に降伏・停戦した。六韜の次のターゲットは紫雲になると。

そしてDIABLOと戦い続けたまま 六韜がそこに参戦すれば圧倒的不利な状況になると
思ったのだと思う。

そして紫雲蒼天はDIABLOに降伏。その条件には武将城の譲渡が含まれていたのだろうと
思う。

紫雲蒼天が城を譲れば、Δは北西で城を囲っているため天下統一を狙うDIABLOに
狙われることになる。

そして、Δ系列 vs 六韜戦が先に始まり共闘を結んでいたのにもかかわらず紫雲は動か
なかった。そんないろいろな思惑があり、Δは紫雲に怒り、紫雲は相談もなく六韜に降伏
停戦した事に対し勘違いをし、泥沼の共闘同盟同士の戦争を引き起こすことになった。

これは、思惑と推察とが生んだ一つの泥沼だったと思う。
そして、世界大戦は大勢を決め終結に向かった。ただ一つの泥沼を残して。

六韜は、最初に引き金を引いた同盟であるものの、紫雲蒼天の行動が理解できなかった。
また、一人の男の涙で私たちは動くことになった。

たかがゲームと言えど、このゲームには喜怒哀楽が激しく存在し、涙する人間もいれば
それに心打たれる人間もいる。それは、大の大人でありながら、このゲームにのめり
込んで、このゲームの人間関係に気持ちを入れていることの証明でもあるんだろうと
思う。

そして、六韜は、Δと紫雲蒼天同盟の戦争に参加し紫雲蒼天に宣戦布告したのだった。


その時の感情で作った動画がこれであり、自分の想いでもあった。


ブラウザ三国志・攻略ブログ

おはようございます。

うーん・・・こんなの貼ると誰だかわかってしまうわけですが・・・まぁいっか。
見てる人もいないだろうしw

ってことで今までブラウザ三国志絡みで作ってきた動画のURLとかその時の感想とか
を書いていこうかと思います。
もっと、歴史を追うような順序で書くべきなのかとも思ったけど、何から書いていいのか
整理もついていないので、わかりやすいものから書くことにします。


①宣戦布告 - Δネコの掟 アップロード(2011年12月06日 23:59)

通常版


高画質版



 これが一番最初に作ることになった動画だった。

 ハンゲーム1-4鯖において初めての宣戦布告動画になったのかもしれない。
 これを作った意図は、ブラウザ三国志1-4鯖の活気をより大きなものにしたかったことと
 5期から活動を開始した六韜同盟という同盟をその鯖でメジャーなものにしたかったこと
 が大きな理由だった。mixiではよく宣戦布告動画を作られている同盟があったんですが
 ハンゲームではなかったので、仲間内で、いつかこういう布告方式をとってみたかった
 ということも理由としてありました。

 最初に作ったものなので、何のアレンジもなく、ただ、文字を入れていく作業と
 ベース動画のカット編集のみのものになっています。
 自分がアップロードした動画の中でも再生数が一番高く見てもらった人も多かったんだと
 思います。それだけ反響もあったのか?な?

 宣戦布告された方たちからしたら、本当に面倒くさい奴らで くだらん理由で宣戦布告
 してくるやつらだと思ったんだと思います・・・。
 でも、自分個人としては、ブラウザ三国志における戦争なんて、くだらない理由から
 始まるほうが、戦争を面白くしてくれるんじゃないかななんて思ったりもします。
 異論反論もあるとは思いますが、自分も3期中盤まではずっと非戦派の農耕民だった
 んですよw


 それではまた。




ブラウザ三国志・攻略ブログ