またまた夜のうちに更新できませんでしたが、昨日の結果を。

まずは、女流王座戦の2局目がありました。
里見香奈女流四冠 対 清水市代女流六段戦で、今回も里見女流四冠が勝利して2連勝。
先手の里見女流四冠が、中飛車を採用。
よくある形の進行だと思ったのですが、金銀を盛り上げて攻めていく里見女流四冠に対して、中盤に清水女流六段の受けで疑問手が出て、飛車金交換の展開に。
そこで形勢が傾いてからは里見女流四冠が着実にリードを広げて完勝。
清水女流六段としては不出来な将棋でした。


順位戦のC級2組は、西田拓也四段が、井出隼平四段に勝って6勝0敗。
消化が1局多く単独トップに。
及川拓馬六段は、田中悠一五段に勝って5勝0敗。
先週先に対局を終えた石井健太郎五段も5勝0敗で無敗は3人。
昇級枠は3枠で、3人の直接対決はないので、今のところこの3人が昇級最右翼。
1敗勢は、9人残ってます。
髙見泰地叡王も1敗をキープ。
タイトルホルダーですし、そろそろC級2組を抜けたいところです。


叡王戦の永瀬拓矢七段 対 遠山雄亮六段戦は、永瀬七段の勝ち。
投了前の着手がタップミスかのような悪手だったことが目立ちましたが、全体的に遠山六段が冴えなかった感じです。
気負いすぎたんでしょうか。

王将戦の挑戦者決定リーグ。
渡辺明棋王 対 郷田真隆九段戦は、渡辺棋王の勝ち。
渡辺棋王は、2勝2敗と星を五分に戻しました。
郷田九段は1勝4敗。
一応残留の可能性はわずかながらありますが、実質降級確定的です。

今日は、順位戦A級。
豊島将之二冠 対 深浦康市九段戦があります。
4勝0敗とただ一人無敗の豊島二冠が無敗をキープするか。
1勝3敗と辛い展開となっている深浦九段が踏みとどまるか。
両者の対戦成績は五分です。

注目はやはり王将戦の挑戦者決定リーグ。
佐藤天彦名人 対 広瀬章人八段の1敗同士対決。
広瀬八段が勝つとプレーオフ以上が確定。
糸谷哲郎八段が負けた時点で広瀬八段の挑戦になります。
佐藤名人が勝つと、糸谷八段と佐藤名人の最終戦での直接対決が楽しみになる感じです。

その他対局が多いですが、棋聖戦の斎藤慎太郎王座 対 澤田真吾六段戦も楽しみです。