王座戦2局目とか | おさのブログ

おさのブログ

将棋の話題を日々書き込むブログ


テーマ:

昨日の順位戦A級の広瀬章人八段 対 阿久津主税八段戦は広瀬八段が勝利。
勝った広瀬八段は2勝1敗と白星先行。
負けた阿久津八段は0勝3敗。
阿久津八段は、A級に上がるのは二度目ですが、前回はまさかの0勝9敗という結果。
今回も0勝3敗でA級での連敗記録が12に。
A級での連敗記録は昔の記録が定かでない部分もあるのですが、13 or 14連敗となってます。
阿久津八段の次戦は同じく0勝3敗の深浦九段です。

叡王戦予選の七段戦Aブロックは永瀬拓矢七段が突破。
決勝は短手数の快勝でした。

そして、竜王戦2組の昇級者決定戦で、佐藤天彦名人 が 澤田真吾六段に勝って連勝を13に伸ばしました。

本日は、何と言っても王座戦の第2局。
中村太地王座が今回は先手。
後手の斎藤慎太郎七段が勝つと奪取に王手がかかります。

その他、順位戦B級1組の一斉対局とC級2組があります。
全勝の渡辺明棋王は、野月浩貴八段と対局です。

後は、倉敷藤花の準決勝の谷口由紀女流二段 対 石本さくら女流初段戦が行われます。
勝った方が中村真梨花女流三段と挑戦者決定戦をします。
倉敷藤花は有力とみられたメンバーが早い段階で負けて、ベスト8時点でかなりフレッシュなメンバーになってました。
中村女流三段が一番挑戦に近そうですが、どうなるでしょうか。
 

おささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス