王位戦手が進みすぎ、女流王座挑戦決まるなど | おさのブログ

おさのブログ

将棋の話題を日々書き込むブログ


テーマ:

王位戦は、初日から70手とやたら手が進みましたね。
菅井王位が途中でスーツに着替え直すのも面白かったです。
違和感があったから着替えたそうですが、違和感ってなんでしょうね。

叡王戦の九段予選の久保九段と森下九段は、森下九段の勝利。
特に終盤が見応えありました。
そして勝ち上がった森下九段 対 郷田九段の対局は現在行われてます。

棋王戦の挑決トーナメントの、羽生竜王 対 広瀬八段は終盤戦に突入ですが、もうちょい続きそうです。

そして女流王座戦の挑戦者決定戦は、清水女流六段が勝利。
いや、反対側の山を勝ち上がった方が挑戦だと思いますなんて言ってごめんなさい。
かつてはタイトル戦出るのが当たり前だった清水女流六段ですけど、久々の挑戦ですね。
里見女流四冠との番勝負期待してます。

挑戦を逃した伊藤女流二段は、女流王将に続いての挑決負け。
しかも、西山三段、加藤初段と奨励会組を連破してきて最後で負けるとは。

女流名人が2番手で追っているので、そちらで伊藤女流二段は期待ですかね。

アマチュアでは、元奨励会三段の強豪として有名な鈴木肇さんが、アマ名人を獲得しました
 

追記

森下九段 対 郷田九段は郷田九段が勝って本戦出場。

羽生竜王 対 広瀬八段は広瀬八段が勝ってベスト8入り。

羽生竜王は広瀬八段に連敗。

竜王戦に暗雲が…。

そして今年度終了時の一冠以下も決まってしまいました。

羽生竜王が今でもトップグループの一人であることは変わりませんが、絶対王者でなくなったのは確か。

ファンとしては寂しいですが応援続けます。

おささんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス